yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160103〜06スウェーデン旅行・ストックフォルムで1泊、オーロラ鑑賞でキルナで2泊しました。

<<   作成日時 : 2016/02/18 10:28   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

シャルル・ド・ゴール空港までは最寄りの駅から地下鉄の5番線で北駅まで15分、そこからRER・B線に乗って25分です。
9時45分発のストックフォルム行きですから暗い内にホテルを出ました。(パリの1月は8時50分頃が日の出でした。)
この旅行の企画、予約は娘におまかせでした。
画像

12時15分にストックフォルムの空港着。(2時間30分のフライトです。)
滑走路は少し雪が凍っているように見えます。
EU圏内の移動は国内旅行と同じ感覚です。
パスポートを見せるわけでもなくちょっと寂しい?(パスポートにスエーデンを訪れた証拠が残らないわけですから。)
画像

3人の移動ですからタクシーを使います。
市内まで40分位、料金は車の外に表示されていて、微妙に違っています。
空港近くに「ジャンボジェット機」を改装したホテルが見えました。
画像

市内近くの住宅地、雪はそれほど積もっていません。
画像

ホテルはガムラスタン(「古い街」を意味します。)と言われる旧市街にありました。
画像

今日の宿泊のホテル「キャッスル ハウス イン」はさっぱりとした室内です。
3つ、ベットが並んでいる部屋です。
画像

この階の人だけが利用するカードを入れで出入りします。
左の黒扉はエレベーターです。
画像

トイレとその奥にシャワーがあって共同利用です。(もちろんカギがかかります。)
フロアーごとに、そこそこの数があります。
日本人は寝る前にシャワーを浴びますが皆さん朝方なのか空いていました。
したがって部屋にシャワーがあるタイプの部屋よりかえって便利でした。
「もう少し、いいホテルを予約すれば良かったかな?」と娘が少し気にしていましたがストックフォルムはキルナに行くステップですからこれで十分です。
画像

そして、我が家は利用しませんでしたが、下の階にはキッチンがあって共同利用でした。
画像

14時過ぎ、市内観光に出かけます。
画像

ホテルは石畳が残っている旧市街にありました。
私はこの雰囲気の中のホテルで、良かったと思います。
大手のホテルは旧市街にはありませんから。
画像

ホテルを出てすぐの所に位置するストックホルム王宮前で、衛兵の交代が見られました。
画像

水の都ストックホルムは水に囲まれていることから「北欧のヴェネチア」と言われています。
画像

ホテルはこの建物の裏側に位置します。
画像

デザインがちょっとお洒落ですね。
画像

歩きスマホ禁止の標識。
画像

天気が悪いのかな?と最初は思っていましたがこの時期の日の入りは15時。
後、1時間もしないうちに日の入り。
風は吹いていませんが気温がかなり低いです。
あれ?ひょっとして歩きスマホしてますね。(笑)
画像

こんな感じのカラフルな建物が多く見られます。
画像

そして、スウェーデンと言えば「ノーベル博物館」。
これらの建物は旧市街地の狭い範囲に集中しています。
画像

ちょっと興味があったのですが、時間の関係で中には入りませんでした。
画像

スエーデンのお土産と言ったら、「ダーラヘスト」です。
お店によって、デザインも違ってせっかくですから手彫りで絵付けも丁寧なのを買ってきました。
画像

道幅わずか90cm、古い建物の間に伸びる路地です。
画像

ちょっと、寄り道して見ました。
画像

手前に電車が止まっていて、運河が入りこんでいて、その先の小高い所にそびえる塔。
画像

14時55分です。
夕焼けが綺麗です!!
画像

この正面の門をくぐり抜けると旧市街から出る事になります。
画像

夕焼けがあまりに綺麗なので、その手前の橋の所でしばし撮影タイムとなりました。
画像

「魔女の宅急便」の舞台になったのが旧市街地です。
画像

ライトアップも始まって、
画像

市街地に移動して来ました。
画像

足元を見ると石畳からコンクリートに変わっています。
画像

ケーキや、
画像

グミを売っているお店をのぞきながら、
画像

周りの雰囲気に合わせた店構えでした。
画像

「北欧の100円ショップ」と言った所の雑貨店。
画像

市街地の中心「セルゲル広場」まで歩いて来ました。
画像

夜の長いこの時期、こんなライトアップは心を和ませてくれます。
画像

多くのお店が立ち並ぶ中心地です。
今では日本でも珍しくないですがスウェーデンと言えばH&Mです。
画像

寒いのでデパートに入ったらMUJIがありました。
スウェーデンと言えば雑貨店が人気。
その中で進出しているのには驚きです。
画像

ストックホルムで北欧雑貨を買うならこのお店!と紹介されていたのでのぞいてみました。
画像

DesignTorget(デザイントリエ)にはハイクオリティーで使い勝手のよい雑貨がいっぱいとありました。
和食器、そばちょこです。
左にあるのは鉄瓶です。1SEK=14円です。
1個、1000円位になりますね。
画像

クリスマス後でしたから少しセールも始まっていました。
エプロン、テーブルナプキン等を買いました。
画像

娘はブランケットと「グスタフスベリ」のスピサ・リブと言う銘柄のコーヒーカップ&ソーサーを買いました。
下から2段目の棚の右端のです。
随分と地味な感じがしましたが飽きがこないかな。(手荷物として日本に持って帰って来ました。割れなくてよかった!!)
画像

ライトアップされた街をブラブラしながら、
画像


画像

お勧めのレストランまで来ましたが残念ながらやっていませんでした。
でも、このライトアップが見れたのでよしとして、
画像

戻りながらホテルの近くのレストランに入りました。
随分と暗くなって遅くに感じますがまだ夕方の17時過ぎです。
お店もこれからと言った感じで空いていました。
サーモンのサラダを注文したのですがしっかりとメイン料理ですね。
ミートボールが乗ったスパゲティは北欧ならではですね。
ピザも大きくてビックリです。
みんな美味しかったです。
画像

ゆっくり食事をして18時30分、明日は北極圏近くのキルナに移動します。
ストックフォルムから1時間30分のフライトです。
画像


スウェーデン語はさすがに初めてで知識もありませんでした。
レジで若い女性店員さんが「hej(ヘェイ)」と言うので最初はチョット驚きました。
気に入ったので私達も3人の間で使っていました。

朝昼夜に関係なく気軽に使う「こんにちは」に相当するかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160103〜06スウェーデン旅行・ストックフォルムで1泊、オーロラ鑑賞でキルナで2泊しました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる