yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160423古賀志山(宇都宮市)・日本100低名山を歩く!!(前編)

<<   作成日時 : 2016/04/26 15:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

古賀志山(583m)

時期 2016年4月23日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  宇都宮市森林公園駐車場) (トイレあり。)

行動時間 7時間30分  (休憩を含む)
  
コース   駐車場7:40-北コース登山口前7:52-登山口が見つからず引き返す8:30-北尾根コース登山口8:48-伐採地9:03-鞍掛尾根合流(鞍掛山分岐点)9:53-鞍掛尾根540P10:25-古賀志559峰11:10〜11:55-富士見峠12:32-東稜展望台12:45〜12:50-古賀志山13:02〜13:20-南コース分岐13:31-御岳山13:39〜13:50-南コース分岐14:01-駐車場15:10



栃木県宇都宮市の北西郊外に位置する山で、「日本100低名山を歩く」と言う本を以前に買って興味があった山でした。
多くの方が一年を通して歩いている事も知って機会があったら登ってみたいと思っていました。
しかし、いつもこの辺は通過点で奥日光や那須方向の山歩きが中心でした。

花と木々の芽吹きも楽しめる山歩きとなりました。

色々なコースがあるようですが北コースを登って南コースを下って来る方が多い。
山中は標示が少なくルートを外れやすいので注意。
中尾根コースは岩場の登りがあるので注意。(今回は登る予定はなし。)


古賀志山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



7時40分、赤川ダムを左手に見ながら歩き始めました。
車が多く停車している割には歩いている人の姿はなし。
画像

7時52分、北コース登山口前に到着。
通行不可と書いてありました。
駐車場で隣合わせた方が迂回路があると言っていました。
そして、「北コースはあまり面白くない?」と言った感じで話していたのですが・・・
じゃ、中尾根コースにする?
「岩登りは、あえてしたくないな!」なんて思いながら迂回路を探す事に。
画像

8時10分、最初の分岐点にも表示がなく、
画像

8時27分、次の分岐点にも表示がありません。
時々、車が通過して行く道です。
画像

足元にはチゴユリや、
画像

多くのスミレが咲いていて、楽しいのですが・・・
標示がなく、登り口が分からないので戻ります。
8時30分になってしまいました。
画像

8時48分、戻りながら、駐車スペースに車を停めている2人の女性に出会いました。
北コースは通行止めの標示の所から皆さん歩いて行く事。
そして北コースではなく、これから北尾根コースを歩かれる事を知って私達も便乗することにしました。
舗装された道を数十m歩いて左手に登山口がある事を教えてもらいました。
女性2人はヒカゲツツジが満開なので見に来たと言っていました。
画像

8時52分、左手に登り口です。
うっかりすると通過してしまいます。(右手にも登り口がありました。)
途中の展望が良く、しっかりとしたルートなので心配ない事も教えてもらいました。
画像

9時3分、伐採されて展望が開けた所に到着です。
画像

鞍掛山方向でしょうか?
画像

日当たりの良い、広葉樹林帯の尾根歩きが続きます。
ヤマツツジとミツバツツジが多く咲いていて目を楽しませてくれました。
画像

ドウダンツツジかな?
画像

軽いアップダウンの繰り返しの北尾根コースです。
私が歩いているのが分かりますか?
画像


画像

GPSを見ながら歩いています。
古賀志山方向も見えて来ました。
画像

こんな感じの大岩が多く出てきます。
越えて行く所もあれば、巻いて行く所も多々あって数えきれません。
画像

9時53分、時々、植林された針葉樹林帯を歩く事もあって、標示からここが、鞍掛尾根合流(鞍掛山分岐点)のようです。
初めて標示がありました。
画像

アカヤシオの木も見られましたが、花びらは足元にほとんど散っていて残念だな〜と思って良く見ると、ヒメイワカガミが咲いていました。
崖沿いに満開でした。(木につかまりながらのぞき込むようにして見ました。)
ここで、一気にテンションアップです!
画像

スミレも種類が多く、少し変わっている花だけを撮って来ました。
画像

岩を乗り越えたり、
画像

ロープがある所を登って行ったりして
画像

10時25分、鞍掛尾根540Pに立ちました。
ここまで、抜かれる事も出会う事ない山歩きでした。
私が見ている景色は?
画像

これから進む、古賀志山方向です。
新緑とミツバツツジがまぶしいです。
画像

ヤマツツジとミツバツツジが多く咲いて、アカヤシオはほとんど終わっていました。
画像

又、植林された針葉樹林帯を歩いていると、
画像

目の前に大岩が現れて見上げていますが・・・
画像

こんな感じで巻きながらロープを伝って登って行きます。
画像

そして、こんな感じの所には必ずヒメイワカガミの群落が見られます。
画像

しっかりと踏まれた道でした。
足元には鞍掛山方向が標示してありました。
赤テープもあります。
画像

大岩を巻きながら登って行くと、
画像

11時10分、559峰に立ちました。
展望もそこそこ良いのですが・・・
筑波山も見える方向です。
画像

ベンチ代わりの木があったので少し早めの昼食です。
この辺まで来るとあちこちから人が集まって来て、通過して行きます。
画像

ここから少し、崖沿いに下った所にヒカゲツツジが咲いている事を教えてもらいました。
歩いて来る途中から気になっていたヒカゲツツジでした。
画像

手前の一株はなんとか近くで見れましたが、崖沿いに少し下まで咲いていました。
画像

ミツバツツジや、
画像

ヒメイワカガミの群落は当たり前に見られる山域でした。
画像

11時55分、古賀志山を目指して進みます。
画像

ヤマツツジと
画像

ミツバツツジの群落の中、下ったり登り返したりと進んでいます。
画像

足元を見ると、富士見峠、古賀志山の標示と、
画像

ここから中尾根コースは下って行くようです。
画像

木々の合間から展望が開けると、これから進む古賀志山方向が見えます。
画像

ヒメイワカガミの群落はあちこちで見られました。
画像

この辺のアカヤシオは少し咲き残っていました。
画像

奥日光方面ですが残念ながら見えません。
画像

12時32分、富士見峠、こんな立派な標示はこの周辺から見られるようになって来ました。
そして、古賀志山山頂に進む前に、少し寄り道をして、
画像

12時45分、東稜展望台に寄ります。
ここから下るコースもあるようですね。
ガイドさん?付きで下って行く女性がいました。
画像

展望は古賀山より良いそうですが・・・
画像

山頂にアンテナが見えるのが古賀山です。
画像


10分位で古賀志山山頂です。

後編へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ヒカゲツツジの中心に1本赤いのが雌しべ?23日は坪山のヒカゲツツジを見ていましたが、中心には赤はありません。皆薄黄色です。どうして違うのでしょう。
カスミッシモ
2016/04/27 17:03
カスミッシモさん
写真をアップしておきながら、全然気がつきませんでした。
他に数枚、同じような所を撮った写真を見ても雌しべは赤いですね。
少し薄い感じの赤色のもありました。
ホント、これだから自然相手の山歩きは奥が深いですね。
izumi
2016/04/27 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160423古賀志山(宇都宮市)・日本100低名山を歩く!!(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる