yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160415西上州・アカヤシオとミツバツツジが咲く四ツ又山・鹿岳(前編)

<<   作成日時 : 2016/04/18 18:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

四ツ又山(899,5m)・鹿岳(1015m)

時期 2016年4月15日(金)

天気 晴れ(風やや強し)

駐車場  大久保登山口手前 (トイレなし。)

行動時間 7時間12分 (休憩を含む)
  
コース   大久保登山口駐車場7:22-分岐(マメガタ峠)7:37-大天狗峠8:10-四ツ又山(P1)8:46〜9:05-(P2)9:10〜9:15-(P3)9:22〜9:25-(P4)9:31〜9:35-マメガタ峠10:10〜10:35-鹿岳のコル11:25-二ノ岳11:41〜12:20-鹿岳のコル12:40-一ノ岳12:52〜13:00-鹿岳のコル13:10-マメガタ峠13:56-分岐(マメガタ峠)14:21-大久保登山口駐車場14:30:

画像



四ツ又山・鹿岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2010年11月27日、色々と事情があって(笑)夫は鹿岳の一ノ岳、私は四ツ又山のP4に登って中途半端な山歩き。
繋げて歩きたいと思っていました。

2014年4月19日にアカヤシオが満開の三ツ岩岳の下山後に時間があったので四ツ又山だけでも登ろうとアプローチしました。
勘違いと思い違いから登山口にたどり着けず、その時も登れませんでした。
この時は黒瀧山の一部を歩いて来ました。



7時22分、大久保登山口を出発。(今日は平日ですから車も楽に止められました。)

7時37分、マメガタ峠との分岐点に到着。(以前、ここで四ツ又山方向に進まなかった為に中途半端な山歩きとなりました。)
画像

この辺は植林された杉林の中を進む事になります。(マメガタ峠方向に進んでも杉林です。)
画像

8時10分、大天狗峠から四ツ又山に向けては急登となります。
画像

少し登って行くと、ミツバツツジが見られ始めました。
画像

今日は晴れてはいるのですが、かなり強い風が吹いています。
画像

ミツバツツジの紅紫色の中にヤマツツジの朱色が見られます。
画像


画像


画像

尾根沿いで風が吹き抜ける所とピタリと止む所があって、寒かったり暑かったりと調節しながら登っています。
画像

一面のミツバツツジに驚いたのですが・・・
画像

四ツ又山の山頂も見えてきましたが今日の目的のアカヤシオは?
画像

8時46分、四ツ又山(P1)に到着です。
画像

山頂からのアカヤシオと鹿岳、その後ろにはすっかり雪解けをした浅間山が見えました。
画像

アカヤシオと妙義山の奇峰が見られて,その後ろには赤城山も見えます。
画像

山頂周辺はアカヤシオの大木でおおわれていました。
画像

良く見ると、霜にやられて茶色くなった花弁もちらほら。
左の松の木が見える所がこれから行く四ツ又山(P2)です。
画像

9時10分、アップダウンを繰り返して5分ほどで四ツ又山(P2)に立ちます。
手前には烏天狗、
画像

そして少し奥にはお公家さんのような石像。
画像

(P2)から(P1)を眺めると人がいるのが分かります。
画像

そして木々の合間から白い山並みが見えるので、ズームして見ます。
画像

八ヶ岳の山並みです。
画像

ロープを伝いながら進むと、
画像

9時22分、(P3)にも石像。
奥には小さな祠もありました
画像

ここからの展望も素晴らしく撮影タイムです。
これから登る鹿岳を眺めながら、どのように登って行くのか不安です。
画像

アカヤシオと妙義山。
画像

満開のアカヤシオに大満足です。
画像

ロープを伝いながら、
画像

下ったり、
画像

登ったりして、
画像

アカヤシオとヤマツツジの合間から、鹿岳を眺めながら、
画像

9時31分、(P4)やっと到着です。
以前、私は反対側のマメガタ峠から登ってきて、あまりに展望が良かったのでここが四ツ又山の山頂と思いこんで戻った所です、(よく考えたら四つのピークがあるから四ツ又山なのに。)
画像

アカヤシオは蕾の木もありました。
まだまだこれからも楽しめます。
妙義山の左側には赤城山の山並みも確認。
画像

満開のアカヤシオ。
画像

マメガタ峠に向けて激下りです。
ロープが巡らされている所も多く足元に気をつけながら下ります。
画像

この急斜面にもミツバツツジや、
画像

アカヤシオとミツバツツジが咲き乱れていて、
画像

アカヤシオの向こうには鹿岳も見え隠れしていて、
画像

足元は滑りそうな急斜面。、
画像

ヤマツツジノの朱色が新鮮に見えて、
画像

これから登る鹿岳をしばし眺めていると、
画像

10時10分、マメガタ峠まで下りて来ました。
ここで一休憩です。
画像


鹿岳までの満開のアカヤシオとミツバツツジの様子は(後編)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
この辺は足を踏み入れたことがありません。
アカヤシオが美しいですね。
カスミッシモ
2016/04/20 20:38
カスミッシモさん
妙義山を代表にこの辺の山は結構、スリリングです。
ロープやハシゴを登っての山がそこそこありますがガイドブックに出ている山ですから大丈夫です。

袈裟丸山のアカヤシオも満開を楽しみましたが、今回はそれ以上で、私が見た数少ない中ですが一番綺麗でした。
izumi
2016/04/21 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160415西上州・アカヤシオとミツバツツジが咲く四ツ又山・鹿岳(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる