yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160521愛鷹山の位牌岳はアシタカツツジとミツバツツジが満開・ブナの新緑も楽しめます!

<<   作成日時 : 2016/05/24 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

位牌岳(1440,7m)

時期 2016年5月21日(土)

天気 晴れ

駐車場 水神社前(トイレなし)

行動時間 7時間27分 (休憩時間を含む)

コースタイム 水神社前駐車場7:40(忘れ物に気づいて20分ロス)-池ノ平8:52-一服峠分岐11:11-位牌岳11:35〜12:25-一服峠13:16-登山口14:27-水神社前駐車場15:07

画像


位牌岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


先日、檜洞丸に登った友達がアシタカツツジが咲いている愛鷹山を薦めてくれました。
登山情報によると山神社から登る越前岳周辺より今週は水神社から登る位牌岳山頂付近が満開情報でした。

越前岳は2006年2月25日に登っています。
霧氷が素晴らしくてとても印象に残っています。

今回は南側から登る事になります。
下準備が十分ではなかったのでアプローチに失敗して長泉町森林公園の駐車場に到着。
(ここからでも登る事が出来ますが一旦戻ります。)
30分位のロスタイム。

水神社に到着して見ると7、8台の車が駐車していて人気の山と言う事を実感。
7時40分には出発できたのですが、貴重品を車の中に置いて来た事に気が付いて引き返します。
20分位のロスタイム。

そして、多くの方が愛鷹山と袴腰岳を周回して位牌岳に登る事を後で知りました。
次回のお楽しみとなりました。

下山時はこのゲートを潜って一服峠経由で下山する事になります。
もう少し林道歩きが続きます。
画像

8時25分、池ノ平登山口の標示、近道ですがかなりの急登と書いてありました。
時間もロスしていたので迷う事なく進みます。
画像

8時52分、池ノ平からの展望です。
伊豆半島と駿河湾が一望できます。
画像

つるべ落としの滝方向にも登って行けるので分岐点に気をつけながら歩いています。
標示はしっかりと付けられていますから心配なし。
画像

笹におおわれていて暗い所を歩いて来ました。
やがてブナ林が見られて少しホットしています。
画像

アシタカツツジは小振りの赤紫色の花です。
五葉ですからミツバツツジとは区別がつきます。
画像

ヤマツツジも満開です。
画像

ブナ林も立派でした。
画像

標高を上げて来ると富士山が雲の合間から見えました。

画像

今にも咲き出しそうなドウダンツツジの木も多く見られました。
画像

登山道沿いにはミツバツツジも、もちろん多く咲いていますから遠目からは少し分かりにくいです。
多分、アシタカツツジと思って撮っていますが・・・
画像


画像

10時45分、一旦ですがこんな日当たりの良い広場みたいな所に出ます。
画像

地図にも「ブナ林が美しい」と書いてある所です。
画像


画像


画像

木漏れ日を浴びて光っているアシタカツツジ。
画像

11時11分、一服峠分岐点まで登って来ました。
画像

山頂までは20分表示ですがここからはアシタカツツジとミツバツツジのトンネルとなりますからお花見モードです。
画像


画像

振り返ると、ピンク色に染まった山肌と駿河湾、そして下って行く一服峠、袴腰岳方向です。
画像

長泉町最高峰の標示です。
位牌岳山頂は裾野市。
画像


画像


画像

アシタカツツジ、五葉なのが良く分かります。
画像

11時28分、山頂手前から見上げています。
画像

11時35分、位牌岳の山頂に到着です。
木々におおわれていて展望はありません。
画像

平な山頂ですから山頂標識を探して記念写真です。
画像

山頂は不思議とアシタカツツジの木はなかったような。
周りはミツバツツジに囲まれていました。
丁度、この景色を前に休憩です。
画像

12時25分、今日は日差しも強い一日でしたが多くは樹林帯の中の山歩きでした。
一服峠に向けて下山開始です。
画像

一服峠までの尾根沿いにはアシタカツツジが一番多く群落していました。
振り返って位牌岳を眺めます。
画像

同じアシタカツツジでも微妙に赤紫やオレンジ、ピンク色がかっていて違います。
画像


画像

尾根道沿いにこんな感じで咲いているとついつい立ち止まってお花見!!
画像

もちろん満開のミツバツツジもあちこちに咲いています。
画像

13時16分、一服峠まで下って来ました。
私達は水神社に向けて下山。
ここから袴腰岳、愛鷹山経由で戻ると1時間プラスになります。(今思うと周回可能でした。)
この標識をじっくり見ていたら富士山の絵が・・・・ひょっとして富士山展望ポイント!!
画像

富士山の裾野はもちろん確認出来ましたが雲の合間から山頂が少し見え隠れしていました。
画像

ここからは樹林帯の中を下山です。
画像

ブナ林の中、
画像

広い所を下山します。
道は踏まれていますが少し分かりにくい所もあります。
しかし、テープがしっかりと付けられていますから確認しながら下れば迷いません。
画像

14時27分、最後はハシゴを下って登山口に出ます。
画像


15時7分、林道を40分歩いて水神社の駐車場まで戻りました。
静岡県の山歩きは久しぶりでとても新鮮でした。
アシタカツツジは小振りの花で可愛らしい!

これから温泉は「ヘルシーパーク裾野」まで移動です。
広々とした温泉でゆったりできました。

ここから山中湖方向に向けて移動。
道の駅「富士吉田」で車中泊です。
ここは敷地内に、「ふじやまビール」が飲める、地ビール&レストランがあります。
ここはお気に入りの道の駅の一つです。

明日はスズランがそろそろ見頃情報でしたからスズラン群生地から黒岳に登る予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
位牌山はいつか登ろうと以前から思っている山です。
五葉ツツジと三つ葉ツツジと混在して咲いているんですね。面白い。
満開でいい時に登りましたね。
ブナ林も良さそう。
カスミッシモ
2016/05/28 21:59
カスミッシモさん
このコース、急に教えてもらったアシタカツツジを見に行って来ました。
しかもピークを迎えていたので大満足でしたが、後から思うと愛鷹山と袴腰岳、そんなに時間的にも大変ではないので周回してくれば良かったと思います。
我が家は勘違いからアプローチに失敗しましたが、実はICからも近く分かりやすいです。
お勧めします。
izumi
2016/05/30 12:39
こんにちは!
五葉のツツジはシロヤシオですが、トウゴクミツバツツジの交雑種にアシタカツツジなる物があるとは知りませんでした。
珍しい花を有難うございます
山ちゃん
2016/06/09 16:39
山ちゃん
ツツジの種は混種になることが多いので微妙なのもあるそうですが・・・
葉が5枚と言うのがかなり特徴的でしょうか?

遠目からだと、良く見るツツジと思ってしまいますが、近くで見るとかなり小ぶりなので分かります。

ちょっと、感動しました。
izumi
2016/06/13 15:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160521愛鷹山の位牌岳はアシタカツツジとミツバツツジが満開・ブナの新緑も楽しめます! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる