yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160522山梨百名山・黒岳に登る。すずらんの里は見頃です。

<<   作成日時 : 2016/05/25 12:23   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

黒岳(1440,7m)

時期 2016年5月22日(日)

天気 晴れ

駐車場 すずらんの里(トイレはありませんが手前に立派な水洗トイレがあります。)

行動時間 3時間10分 (休憩時間を含む)

コースタイム  スズラン群生地駐車場7:50-黒岳登山口8:10-黒岳山頂9:17-展望台9:19〜9:58-黒岳10:00-スズラン峠10:24-黒岳登山口10:47-スズラン群生地駐車場11:00(一旦、戻って荷物を置いてからすずらん群生地へ)


黒岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

昨日は道の駅「富士吉田」で車中泊。

ここは敷地内に、「ふじやまビール」が飲める、地ビール&レストランがあります。
ふじやまビールはもちろんですがスペアリブやソーセージ、ピザ、サラダ等を注文して大満足でした。

富士の名水の水汲み場もあっていつもにぎわっています。
ここはお気に入りの道の駅の一つです。

敷地も広く、気候も良くなって来たのでルーフトップテントを久しぶりに広げました。
名水を汲んで朝食です。
画像

どんべえ峠手前の駐車場まであっけなく到着です。
河口湖から719号線を走るのも初めて、立派な若彦トンネルを越えると「すずらんの里」の立て看板が出て来ます。
7時50分、すずらん鑑賞は後にしてまず、黒岳に登ります。(山梨百名山の一つで未踏です。)
画像

案内板を見ながら、釈迦ヶ岳の登山口も少し歩いた所にある事を確認。(次回のお楽しみです。)
画像

8時7分、新道峠林道分岐、下山jはここで合流です。
もう少し左手に林道を歩きます。
画像

8時10分、黒岳登山口の入口は大きな木にテープが巻かれていましたが標識はありません。
ここを見逃すと、どんべえ峠からも登れますが・・・
ちょっと不安な気持ちで登り始めましたが途中、テープも付いていて道もしっかりと踏まれていました。
画像

8時23分、黒岳とどんべえ峠の分岐点に登り切ると標示がありました。
釈迦ヶ岳手前にどんべえ峠があります。
画像

ここからはブナ、ミズナラ林が見事でした。
画像

ミツバツツジの赤紫が、
画像

新緑の木々のアクセントになっていて楽しい山歩きとなりました。
画像


画像

それにしても立派なブナ林が見られる所だな〜と思いながら登っていました。
画像

今日は3日間で一番展望が良さそうなので山頂からの富士山を期待しています。
画像

9時15分、山頂手前で見た看板です。
納得です。
画像

北東斜面を登って来て正解だったようですね。
画像

そろそろ山頂かな?
と前方を見ると凄い団体さん!!
黒岳山頂は木々に覆われています。
数分、南に行った所に展望台がありますから先に進みます。
画像

9時19分、黒岳展望台から見る富士山です。
この景色を見ながら軽食を取ります。
画像

満開のミツバツツジに囲まれた所です。
高校生の団体さんはここから南斜面をグループに分かれて順番に下って行きました。
とてもお行儀の良い高校生でした。
画像

ブナ林の中を山頂方向に数分、戻ります。
画像

新緑と言っても見上げると、色々です。
画像

10時、山頂に戻って記念撮影して下山します。
コース取りは色々とありますから、あちこちに数人の方と出会ったり追い抜かれたりします。
画像

スズラン峠までは南側の河口湖を木々の合間から見ながらの下山となります。
画像

ミツバツツジが満開!!
画像

木漏れ日の下の下山です。
画像


画像

こんな標識が出て来るとつい立ち止まってしまいますね。
画像

10時22分、スズラン峠手前からの展望です。
画像

破風山も見えます。
往復しても1時間ですが今日はこれからスズラン鑑賞です。
画像

ミツバツツジであふれかえっていました。
画像

10時24分、すずらん峠から下山です。
画像

地味ながら可愛いです!
ルイヨウボタン(類葉ボタン)、葉っぱの形がボタンに似ている事から。
「山ちゃん」に教えていただきました。
画像

途中、沢の手前が少しザレていて慎重に進みます。
画像

小さな沢を渡って、
画像

10時47分、黒岳登山口に下山。
道を挟んで反対側に下って行けばすずらん群生地に行けるようですが荷物を置いてから見に行く事にして一旦、駐車場に戻ります。
画像



11時12分、数台置ける駐車場はあちこちにありますから少し移動してここから入りました。
画像

水洗トイレがあってうれしいですね。(車を置いた所から数分の所にあります。)
画像

シラカバが生い茂る下にすずらんは群生していました。
画像

すずらん祭りは26、27日ですが十分に楽しむ事が出来ました。
画像


画像


画像


画像

イカリソウはピークは過ぎてましたがあちこちに見られました。
画像

チゴユリも発見!
画像


画像


画像

スミレ、
画像

マイズルソウは今年、初見です。
画像

コースが作られていてゆっくり鑑賞、撮影して30分。
画像


今日は渋滞前に帰宅したいのでこれで終わりです。
さすがに、一日は空いてはいましたが、檜洞丸を2回登って、4日間の山歩き。
充実していましたが少し疲れました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
どこに行っても緑のきれいな時期ですね。シロヤシオもみたいですが、この際近場、短いコースがいいので、黒岳も候補かしら?
さえ
2016/05/25 18:36
ルーフトップテントなんてカッコイイですね!!
これからテント泊の良い季節ですね(残念ながら私には縁がありませんが。)

五葉のアシタカツツジ、大木で見事なお花が満開!
檜洞丸のシロヤシオも連日歩きたくなる素晴らしさですね。
でもでもizumiさん、その体力すごいです(笑)
orihime
2016/05/25 21:55
さえさん
curumiちゃん、毎日の変化が著しくて楽しみな時期ですよね。
子育て中ですからもう少し、山歩きは我慢かな?

黒岳や隣の釈迦ヶ岳は富士山展望の山で山梨百名山です。
時間と体力で短くもバスも走っていますから縦走コースも楽しめます。
久しぶりの新緑の時期に歩いて(最近は冬が多いかな。)、こんなにブナの大木が見られる事を再認識しました。
結構、お勧めです。
izumi
2016/05/26 09:40
orihimeさん
久しぶりに上下で広々と寝ました。(爆睡出来ました。)
上2人、車内2人寝れますから、プラステントを張って、オートキャンプ場でゆっくり子供や孫(まだいませんが。)となんて思った事もありましたが誰もつき合ってくれません。(笑)


五葉のアシタカツツジ、友達に教えてもらって早速、見て来ました。
派手さはないけど珍しいと思いました。


izumi
2016/05/26 09:47
こんばんは。
トイレ新しそうですが最近できたんでしょうね。
どんべい峠の手前にこんなに大きな駐車場ありましたっけ?
車多いですね。観光バスも来ますからね。
スズラン畑も満開で旬の良い時に行かれました。
カスミッシモ
2016/05/28 22:26
カスミッシモさん
私が持っている地図が古いので立派なトンネルが出来て便利になっている事はしりませんでした。
ナビに入れたら道があって(笑)、びっくりしました。

観光バスがこの日も数台来ていて、途中の道が狭いので、係りの方が無線を使って連絡を取り合っていて交通整理をしていました。

駐車場も増えたのでしょうか?
立派でしたよ。
izumi
2016/05/30 12:46
こんにちは!
スズラン畑って植栽ですよね?どこかに自生地があったと記憶していますが?
ルイヨウボタンが綺麗に咲いていましたね(^_-)-☆
山ちゃん
2016/06/09 16:51
山ちゃん
ここが貴重な「ニホンスズラン」自生地なんですよ。
もちろん、イノシシやシカの被害から守るために周囲は電流が流れる柵が巡らされています。
山の斜面に自生しています。

ルイヨウボタン、ありがとうございます。
なかなか珍しいのかと思いながら・・・そのままにしてました。
izumi
2016/06/13 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160522山梨百名山・黒岳に登る。すずらんの里は見頃です。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる