yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160505福井県の山・銀杏峰(げなんぽ)はブナの新緑と春の花が満開でした。(前編)

<<   作成日時 : 2016/05/12 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

銀杏峰(1440,7m)

時期 2016年5月5日(木)

天気 晴れ一時曇り

駐車場 宝慶寺いこいの森(トイレあり)

行動時間 7時間 (休憩時間を含む)

コースタイム いこいの森駐車場6:30-前山8:26-銀杏峰9:34〜10:15-極楽平-ブナの木11:46-鉱山跡石垣12:14- 小葉谷登山口12:33-いこいの森駐車場13:30

銀杏峰のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨日は「いこいの森駐車場」で前泊しました。
従って、早い出発です。
私達より30分位早くに出発した夫婦が駐車場の前から登って行く、名松コースを登って行ったので、我が家も後を追う事にしました。
小葉谷コースは駐車場から約1時間の舗装林道歩きとなりますから下りに使う事にしました。



画像

6時30分、駐車場から見えている、登山口です。
ハシゴを登っていきなりの急登!と思いましたが、
画像

歩き始めはなだらかな良く整備された道でした。
画像

足元にはチゴユリが多く咲いています。
画像

一旦、林道らしき所に出て、標示に従ってアプローチします。
6時57分、ここからが山歩きとなります。
画像

ヤマルリソウの群落には驚きました。
画像

しかもピンク色のは珍しい!
画像

新緑のブナ林の中を登って行く事になります。
画像

仁王の松はさすがに見応えあります。
画像

歩き始めて1時間30分弱でしょうか!
ブナの新緑は素晴らしいのですがそこそこ急登で辛いです。
画像

青空と新緑には癒されます。
画像

急登が続きますが足元にはぽつぽつとカタクリが咲いていました。
画像

こんな感じで頑張って登りあげると、
画像

8時26分、前山(1150m)でした。
ここが山頂でも良いのにな〜!
なんて一瞬、思うぐらいですが・・・
銀杏峰が右上に見えます。
画像

大野市の街並みは見えますが、嫌な雲が出始めて荒島岳や白山方向が確認出来ません。
画像

前山から上は芽吹きはこれからですが、
画像

カタクリは山頂にかけて道沿いにも多く咲いていました。
画像

こんな感じになって来ると山頂はもうすぐかな!!
道沿いには、
画像

タムシバが風に吹かれています。
画像

そして、ショウジョウバカマも見られはじめて、テンションアップです。
お花見をしながらゆっくりとアプローチです。
画像

9時20分、木々をかき分けてポット、見えて来た景色です。
銀杏峰、峰ですから納得の景色でしょうか!
これから向かう山頂部はなだらかな一本道です。
画像

足元に咲いているカタクリは当たり前になって来て、
画像

笹払いされた道を進んで行くと、
画像

咲き残りのザゼンソウです。
黄緑色の葉が印象的です。

下山途中で「銀杏峰を愛する会」の方にお会いしました。
色々とお話しを聞く事ができました。

もう少し早かったら、一面のザゼンソウが見れたようです。
そして6月下旬には「オオヤマレンゲ」が楽しめるので又、是非来て下さいと言われました。
画像

山頂手前にわずかに残っていた雪の手前にはバイケイソウの葉。
画像

9時34分、銀杏峰に到着です。
少し手前から黒い雲と風が出て来て寒くなりました。
3時間かけて登ってきましたから休憩です。
画像

10時15分、様子をみていましたが晴れそうにないので下山します。


(後編)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160505福井県の山・銀杏峰(げなんぽ)はブナの新緑と春の花が満開でした。(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる