yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160506福井県の山・浄法寺山は白山の展望の山でした。

<<   作成日時 : 2016/05/13 13:19   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

浄法寺山(1052,8m)

時期 2016年5月6日(金)

天気 薄曇り

駐車場 浄法寺山青少年旅行村(トイレあり)

行動時間 4時間47分 (休憩時間を含む) 

コースタイム ツツジヶ原登山口7:05-冠岳8:10〜8:17-浄法寺山9:17〜10:00-冠岳10:47〜10/55-浄法寺山青少年旅行村登山口11:43-ツツジヶ原登山口11:52

浄法寺山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



昨日は永平寺町にある「道の駅・禅の里」で車中泊、30分弱の移動でした。

6日は一応、平日だからでしょうか、浄法寺山青少年旅行村で宿泊している車もなく閑散としていました。
管理棟も閉まっていて(時間が早かっただけですが。)何処に車を停めればいいのか分からず、道なりに登って行って様子を見ました。
突き当たった所がツツジヶ原登山口前の大きな空き地でしたから駐車して、ここから登る事にしました。
「福井県の山」のガイドブックでは手前の冠岳に向けて反時計周りのコース紹介をしていました。

私が以前にコピーした地図によると「ツツジヶ原登山口」から登っていました。


7時5分、歩き始めました。
小鳥のさえずりが今日も賑やかで初めての山歩きは特にワクワク感いいですね。
画像

早速に目に入って来た景色でした。
どうやってアプローチしていくのかな?
画像

しし岩とペンキで書いてあってチョットびっくり!!
進むコースも示されています。
画像

手をつきながら登ります。
画像

振り返ると永平寺町の町並みが見えます。
画像

この大岩の合間に咲いていた花?
画像

7時38分、登り始めて40分弱。
大岩を最後は巻きながら登って来ました。
画像

最後はチョットしたロープもありましたが、
画像

ここを登り切ると、なだらかな登山道となります。
画像

時々、木々の合間からの展望が楽しめます。
画像

真っ白なイカリソウが目に入って来てテンションアップ!!
道沿いに満開でした。
画像

控えめなチゴユリもお気に入りです。
画像

8時10分、冠岳に到着です。
今日は午後から天気が崩れる予報でしたから、先を急ぎます。
画像

ツツジヶ原コースですからミツバツツジも満開です。
画像

浄法寺山までは一旦下って、ラクダの背とよばれる小さなピークを越える事になります。
画像

地図にはないコースの標示がありました。(北方向に下山します。)
画像

なだらかな所を進みながら前方が浄法寺山です。
画像

イカリソウはこんな感じで道沿いにいくらでも咲いていました。
画像

笹におおわれている道、低木のブナの木が多く見られました。
ここを進んで行くと、
画像

山頂手前まで続く、タムシバロードとなりました。
画像

そしてピークは過ぎていましたがイワウチワが多く咲き残っていました。
画像


画像


画像


画像

のびすぎたショウジョウバカマ。
画像

多分、ツバメオモトの葉、道沿いにありました。
画像

スミレも咲いていました。
画像

イワナシはこれからなのかな?
画像

9時6分、この山もブナ林が楽しめました。
山頂まで10分、がんばって!!表示です。
画像

タムシバロードを進みます。
画像

9時17分、浄法寺山に立ちました。
今日は平日でしたから途中で男性に追いつかれましたが静かな山歩きが出来ました。
画像

そして、最初に目に入ってきた景色が白山、別山方向でした。
今日は山歩きを始めて4日目、一番天気が崩れる方向でしたからこの展望には驚きました。
画像

北東方向で、左は日本海です。
白山を見ながら、右はしには荒島岳。
画像

荒島岳にズームです。
画像

そして南東方向は街並みも見えて、真ん中には昨日登った銀杏峰の続きに部子山も見えます。
画像

丈競山の避難小屋が見えます。
私達が休憩していると先ほどの男性が丈競山に登って戻って来ました。
10時、往復で1時間位ですから行ってみたい気もありましたが、天気も下り坂ですからここまでにしました。
画像

10時47分、冠岳までは同じ道を戻って来て、ここからは南方向に下山します。
標示もあります。
冠岳は木々覆われているので展望がいまいちです。
画像

冠岳展望台方向に下山して行きます。
ここから、スリルがあって展望が良いコースと樹林の中を下って行くコースに分かれます。
画像

スリルはいいので樹林コースを選びましたが!
ロープにつかまりながらの激下りが待っていました。
画像

白神岳に登って二股コースを下山した時の事を思い出しました。
丁度、10年前で山歩きを始めた頃でした。
画像

何処までも続く、激下りでした。
画像

30分位かけて下ってくるとさすがになだらかになって、
画像

周りの花にも目が行くようになりました。
画像

11時43分、青少年旅行村登山口に下山しました。
画像

11時52分、少し下りすぎたのでツツジヶ原登山口まで登り返します。

4日間、天気もまずまずで予定通りの山歩きが出来ました。

滋賀県、福井県の山歩き、冬の時期は雪が降るだけの事はあって春の花は見事でした。
また、挑戦したいです。

永平寺町にある「道の駅・禅の里」で日帰り温泉に入って移動です。
永平寺は以前に子供たちと旅行しましたからパス。

福井市内の「くるくる寿司 ほがらか亭」は久しぶりに食べた日本海のお味でした。

道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」でもう一度温泉に入って車中泊。

雨も降りだしましたがそれほどの事もありませんでした。

次の日の7日(土)も少し不安定な天気でしたから観光をしながらゆっくり帰る事にして移動です。

日本海に沿って下道を走りました。
道の駅に寄ったり観光も少しして、富山県に入ったら「三井アウトレットパーク 北陸小矢部」の標示。
「こんな所にあるの?」と思う所でしたがありました。
寄りました!! 買いました!!(笑)

今日中に返る気はもともとありませんから上越から、道の駅「あらい」で「きときと寿司」を食べて車中泊。

8日(日)は野沢温泉に寄って早めに帰る予定でした。
手前で[富倉山菜祭り]の標示があったのでまたまた寄り道です。
9時前から大賑わいでした。
富倉蕎麦、山菜の天ぷらを食べて、無料で振る舞われたお餅も食べて大満足。

野沢温泉も連休最終日のわりには閑散としていて4個の町湯巡りをして来ました。
ここからはさすがに高速道で帰りました。

長い長い連休でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は下りが獅子岩でした。登りにロープってあったかしらと自分のレポ見てもよくわからないです。福井の山は花きれい、低山、激下りが多いですね。今回は林道歩きも多かったようでお疲れ様でした。
さえ
2016/05/13 15:49
さえさん
それでは、登りもスリルがあって展望が良いコースの岩場を登って行ったのではありませんか?

福井の山は私が知っている、新潟の山と共通していて標高のわりには手強いですね。
比良山系の山もまだまだ興味があって楽しみが増えました。

連続4日間が限度でした。(笑)
izumi
2016/05/13 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160506福井県の山・浄法寺山は白山の展望の山でした。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる