yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160626前武尊から剣ヶ峰と歩いて武尊山を目指しましたが・・・

<<   作成日時 : 2016/06/29 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

前武尊(2039,7m)

時期 2016年6月26日(日)

天気 晴れ後曇り

駐車場 川場谷駐車場(トイレはありますが・・・)

行動時間 6時間25分(休憩を含む)

コース 川場谷駐車場6:00-不動岳・川場尾根分岐6:27-オグナほたかスキー場分岐7:35-前武尊8:22〜8:34-
剣ヶ峰8:53-巻き道を少し進んだ所で引き返す9:11-前武尊9:58〜10:33-オグナほたかスキー場分岐11:14-不動岳・川場尾根分岐12:17-川場谷駐車場12:36


前武尊へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2013年7月6日に武尊神社の裏見の滝駐車場武尊山に登りました。
山頂付近から東側に、前武尊に至る稜線を眺めながら機会があったら歩いて見たいと思っていました。

不動岳経由の岩峰群のクサリ場は始めから歩く気持ちはありませんでしたから登山口から反時計周りで出発しました。

6時、山開きのゲートと数張りのテントがあったのでひょっとして?と思いましたが下山後もそのままで、後から登って来る人もそれほど多くなく不思議な光景でした。(調べて見たら、武尊神社の登山口では神事も行われていたようでした。)
登山届を提出して出発です。
画像

6時27分、不動岳・川場尾根分岐です。
ここまでは道幅の広く歩きやすかったのですが、
画像

ここからがそこそこ大変でした。
大岩の左下をくぐるのはチョット無理なので、こんな木の所に足をかけて登ったり、
画像

前日の雨の為にぬかるんでいる急坂をロープを伝って登ります。
画像

標高を上げて来ると、大木のブナが見られるようになって来ます。
画像

急登ですが周りのブナ林に癒されながら登っています。
画像

7時35分、オグナほたかスキー場分岐の標示。
不動岳・川場尾根分岐から2時間標示なのですが1時間チョットで到着です。
しかしここから前武尊まで30分標示ですが47分かかりました。
それにしても前武尊までのコースタイムは多め?(40分の短縮で歩いて来ました。)
画像

雲が多く日光白根山、燧ケ岳が見えるはずですが・・・(確認できません。)
画像

右方向にリフトが見えます。
画像

ここも登りにくい所でした。
画像

途中、石仏や祠が数か所にあってお参りしながら登って来ました。
画像

展望が開けて来ると、
画像

8時22分、前武尊に到着です。
山頂には日本武尊の像が立っています。
画像

山頂から左から皇海山、袈裟丸山と続いて、
画像

赤城山とつながります。
この景色を見て、ここまでで十分な気持ちです。
前武尊の標高は2040m。
武尊山の標高が2158mなので、標高差は100mちょっとしかないのですが。
ここからの稜線歩きが長くて、アップダウンもあるので、コースタイム的にはまだ半分近く残っています。
画像

8時34分、10分の休憩後、武尊山を目指して進みます。
剣ヶ峰、家ノ串山方向が見えます。
画像

シャクナゲが咲いています。
画像

剣ヶ峰は右側(東側)に巻きます。
画像

巻き道は刈り残ったネマガリダケで滑りやすくて歩きにくい道でした。
これから進む予定の稜線が見えます。
画像

手をつきながら登って行く所もありました。
画像

私が立ちどまって見上げている景色は?
画像

そそり立つ岩峰です。
画像

岩峰を乗り越える道もありますが、
画像

今度は左側(西側)に巻きます。
画像

ここにもシャクナゲが咲いていますね。
画像

巻いた岩を振り返ると白いイワカガミが咲き残っていました。
画像

9時6分、いよいよ家ノ串山、中ノ岳方向が見えて来た所です。
風の通り道なのでしょうか?
暗い雲が立ち込めて来ました。
画像

しばし、この景色を見ながら立ち止まっています。
時間的にも十分余裕でしたが、山頂に行っても展望は?
雨が降って来たら下山道はさらにドロドロになるし?
思案した結果、ここまでで引き返す事にしました。
画像

空を見上げて少し未練があるようですが、下山途中でパラパラと雨が降ったりしましたから。
そうとなったらネマガリダケの根っこで滑りそうな道でした。
こんな大変なコースでネマガリダケを取る人はいないようでチョットの時間で十分に収穫。
画像

ウラジロヨウラクも咲いていました。
画像

9時58分、前武尊に戻って休憩です。
画像

11時14分、オグナほたかスキー場分岐から雲が朝より切れて日光白根山や燧ケ岳方向が良く見えました。
しかし、北側の武尊山方向は真っ黒な雲が立ち込めていました。
(この日の山頂はあいにくの天気だった事は登った方達のブログで知りました。)
画像


12時36分、下山しました。
少し達成感にかける山歩きとなりましたがコースタイムが長い山ですから無理はしないで良かったです。

川場村の「いこいの湯」はボイラー故障の為、休止。
近くの桜川温泉「ふじやまの湯」に立ち寄りました。
日曜日なのに貸し切り状態でした。
少しぬるめの湯でしたから、ゆっくりと入る事が出来ました。

梅雨の合間をぬって3日間、山歩きが出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
梅雨のさ中の三連チャン登山、楽しまれましたね。
武尊山の川場谷Ⓟからのコースは歩いたことはありませんが変化があって面白そう。
綺麗なヒメサユリにも会えましたね!
私も今年は鬼ケ面山に行きたいと思いつつ、来年におあずけとなりました。
三国山は久しく歩いてませんが、お花の多い良い山ですね〜。
車中泊での3日間、羨ましい限り!! これからのレポも楽しみです。
orihime
2016/06/30 21:12
orihimeさん
先週は実家の京都に行っていたので今週は少し無理をしてでも歩きたいな〜と思って天気予報とにらめっこ!(笑)
土曜日はどこも天気悪い!
最初からあきらめていたのでゆっくり起きて移動しました。
雨が降る中は登りませんが予報よりかなり早めに雨はあがりました。
三国山はもう少し先まで尾根沿いに歩いて行く道が私はお気に入りです。

私も来年こそは鬼ヶ面山にと思っています。
izumi
2016/06/30 23:50
3日連続ですか頑張りましたね。
この川場谷から不動岳経由のコースはなかなか
良いコースですね、隣に薄根川川場谷という私が
良く行く沢もあります。
案外ここは熊さんも居る所です。
インレッド
2016/07/01 06:59
インレッドさん
この日、不動岳経由で登った方はベテランの男性1人とと3人グループの若者(男)だと思います。
前武尊でベテランの方に皇海山から袈裟丸山に続く山並みを教えてもらいながら不動岳コースの様子を教えてもらいました。
後から来る3人の若者が少し手こずっている様子も聞いて。
食事をしていたらやっと登って来て大騒ぎしていました。
体が半回転しただの。
一人が初心者のようでしかも高所恐怖症と言っていましたから「その先、巻き道を行けばいいじゃない。」と言ったらリーダー格の人がそれは言わないで!と言った感じで笑っていました。
巻き道の事は内緒だったようです。

今年は熊の出没率が高いようですから
一人歩きのインレッドさん、気をつけて下さいね。

izumi
2016/07/01 11:06
おはようございます。
武尊山から帰って来てこの山行記録を読んだのですが、オグナスキー場近くを通る時、ここから登るコースもあるんだよねと言いながら、そして、隣りの尾根なので気に掛けながら登っていました。
私達も、やはり、山頂に近づくにつれて天気は悪くなり、雨がぽつぽつ降りました。下界は晴れていました。
カスミッシモ
2016/07/08 08:36
カスミッシモさん
おはようございます。
武尊山は四方から登るコースがあるので今回は前回、山頂付近から見た前武尊に至る稜線を歩いて見たくなって選んだのですが。
そこまで至らずに下山してしまいました。

一度、山頂を踏んでいると、無理して登る気がでませんでした。

それにしても今年の梅雨は全国的で、東北地方にも行けません。
izumi
2016/07/08 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160626前武尊から剣ヶ峰と歩いて武尊山を目指しましたが・・・ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる