yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160603ハクサンイチゲが満開の平標山と仙ノ倉山に登る!

<<   作成日時 : 2016/06/06 17:19   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

平標山(1983,7m) 仙ノ倉山(2026,2m)

時期 2016年6月3日(金)

天気 晴れ

駐車場 町営平標登山口駐車場(600円)(トイレあり)

行動時間 9時間55分

コース 平標登山口駐車場7:05-鉄塔台地8:13〜8:20-松手山9:00-平標山10:42〜10:50-仙ノ倉山11:52〜12:58-平標山13:55〜14:02-平標山ノ家14:45〜15:05-平標山登山口(林道出合い)16:00-平標登山口駐車場17:00

平標山〜仙ノ倉山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2009年6月20日に平標山〜仙ノ倉山まで歩きました。

2015年6月6日は平標山まで歩きました。

2014年は紅葉の平標山も楽しみました。

今日は展望が望めそうなら仙ノ倉山まで歩く予定です。
霧が登って来て、展望が望めそうになかったら平標山ノ家から先の大源太山まで歩いてつなげる予定です。


今日は平日にもかかわらず、平標登山口駐車場に7時前に到着した時、多くの車がすでに駐車していました。
多くの人が歩く人気の山、しかも今日は地元、新潟県の何校かの高校が合同?で平標山、仙ノ倉山周辺を登山していたので山頂付近は特に賑わっていました。

7時5分、平標登山口駐車場(980m)を松手山登山口に向けて出発します。
雑木林の階段状の道、しかもかなり急登です。
振り返ると、苗場山が目の前に見えだします。
今年はかなり雪の量が少なかったのがわかります。
画像

そして、花の咲く時期も早くなっています。
アカモノ、
画像

チゴユリ
画像

タニウツギ、ヤマツツジなどは登山道沿いで多く咲いていて楽しませてくれましたが、昨年はこれに加えてイワナシ、ツバメオモトも見れたのですが?
画像

8時13分、鉄塔台地で一休憩して松手山(1613,6m)に向かいます。
ここまではほとんど樹林帯の中、しかも急登です。
ブナ林が朝日を浴びて輝いています。
画像

辛い階段です!
ここを数分、頑張ると、
画像

やがて展望が開けて、足元はアカモノロードとなりました。
それは、見事でした。
画像

平標山もやっと見えて来ました。
画像

9時、松手山から見る苗場山です。
多くの高校生が休憩しています。
そして私達より少し先に出発して行きます。
このタイミングは平標山まで続きました。
画像

ここからはしばらく、草原状の尾根道を進みます。
日差しは強いのですがさすがに標高が上がってきていますからカラッとしていて汗は出ません。
画像

足元はイワカガミが楽しめました。
画像

遠望があまりはっきりとは見えませんでしたが、肉眼で富士山、八ヶ岳まではなんとか見れました。
噴煙を上げている浅間山にズームです。
画像

今年はシャクナゲの当たり年だったようで、1週間早く登れば見事だった様子が分かりました。
苗場山とシャクナゲ!
画像

一ノ肩付近の階段は辛い所です。
画像

歩いて来た稜線を振り返ると苗場山の合間から北アルプスの山並みが見えて来ました。
何度か登っていますが今回が初めてです。
画像

北アルプスにズームです。
画像

気持ちの良い稜線歩き、山頂は三つ先の右側です。
画像

そして今日の一番の目的の花、ハクサンイチゲのお花畑に到着です。
画像


画像


画像


画像


画像

ミヤバキンバイも満開でした。
画像

そしてイワカガミも十分に見る事が出来ました。
画像

少し標高を上げて来て振り返ると益々北アルプスの山並みが見えだしました。
画像

右側手前が平標山で後ろに見えるのが仙ノ倉山に続く稜線です。
画像

10時42分、大賑わいの平標山です。
画像

10時50分、休憩もそこそこにして仙ノ倉山に向かいます。
この階段を下る途中にお花畑があります。
画像

今日は全国的に冷え込んで駐車場に早く着いた方の話しだと霜が降りていたそうです。
山頂付近はもちろんそれ以上に冷え込んでいます。
画像

ハクサンコザクラは霜にやられていました。
天気が良いのですから本来なら花びらは開いている所、首を傾げていました。
画像

一面のハクサンイチゲは楽しめました。
画像


画像

青空とお花畑。
画像

チングルマも咲き始めていました。
黄色いミヤマキンバイは満開です。
画像

チングルマ
画像

ミヤマキンバイと蕾のハクサンコザクラは霜の被害にあっていません。
画像

ハクサンコザクラはこれから咲くのか極端に少なかったです。
画像

ミヤマキンバイは満開です。
画像

平標山から階段で鞍部まで下って来ました。
お花畑が広がっていますから立ち止まっている時間が長いです。
画像

2009年6月に歩いているのですが、この辺はほとんど記憶になく、どこが山頂なのかな?
画像

平標山を振り返りながらその後ろの平らな苗場山が面白いですね。
画像

足元にはハクサンイチゲがポツポツと当たり前のように咲いています。
画像

咲き残りのミネザクラと仙ノ倉山方向を眺めます。
画像

最後の木の階段を登り切ると仙ノ倉山です。
画像

11時52分、仙ノ倉山山頂です。
目の高さにある方位盤はとても分かりやすいです。
画像

谷川連峰、
画像

越後三山方向。(大ざっぱですみません。)
画像

12時58分、平標山まで戻って平標山ノ家経由で平元新道を下山します。
このコースはほとんとが木の階段と木道が続きます。
画像

階段の両側のイワカガミの大群落には驚きの連続でした。
画像

ワタスゲも見られました。
画像


14時45分、平標山ノ家で20分のトイレ休憩。
さすがに疲れて足はガクガクです。

17時、平標登山口駐車場にやっとこ下山。
猿ヶ京温泉「いこいの湯」に寄って、沼田市内のトンカツ屋「とみた」でがっつり食事。
道の駅「川場田園プラザ」で車中泊。
明日は夕方から所要の為、早朝に玉原高原の玉原湿原にちょっと寄ってから帰宅予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
尾根歩きが気持ち良さそう。
お花畑が満開で素晴らしいです。
2日続けて歩きっぱなしですよね。元気ですね〜
カスミッシモ
2016/06/06 18:27
今の季節、やはり人気の山ですね。
年々階段が多く辛い山になってしまってますが、お花が沢山で
綺麗な稜線の風景が魅力ですね。
私も同じ日に行きたかったのですが、都合で湯の丸・烏帽子を歩いてきました。

ヒメサユリにも会いたい季節になりました。
izumiさん、毎週の連日登山タフですね!

orihime
2016/06/06 20:47
カスミッシモさん
平標山、未登でしたらお勧めです。
ICからのアプローチが便利です。
霧が上がって来て展望が利かない時が多い中、今回は最後まで見られました。

今日は明神峠から不老山の予定でしたが梅雨空の為、延期になりました。
今年はサンショウバラの開花も早く、少し遅いようですね。
izumi
2016/06/07 09:20
orihimeさん
ヒメサユリ、少し小ぶりでした。
花数も少し少なかったです。
浅草岳、守門岳あたり、都合がつけば行って見ようかなと思っていますが・・・

平標、駐車場に着いた時、びっくりしました。
今日は平日だったよね!

まだまだこれから楽しめますよ!!
久しぶりに仙ノ倉山まで足をのばしましたがお花鑑賞なら手前で十分ですね。
疲れました!!
izumi
2016/06/07 09:26
きれいな尾根で思わず行き方チェックしました。
前泊したらなんとか行けるかしら?晴れた日の尾根歩きは気持良いですね。花が無くともと思いますが、花の山ですね。
さえ
2016/06/07 12:02
さえさん
我が家は朝の早出が苦手ですから前泊しますが、みなさん、都心から日帰りで登られていますよ。
上信越道の乗ったら近いと思いますが。

私は草紅葉の時期にも登りましたがお勧めです。
izumi
2016/06/07 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160603ハクサンイチゲが満開の平標山と仙ノ倉山に登る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる