yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160624浅草岳のヒメサユリを楽しむ!

<<   作成日時 : 2016/06/28 13:37   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

浅草山(1585,5m)

時期 2016年6月24日(金)

天気 曇り時々晴れ

駐車場 ネヅモチ平登山口駐車場(トイレあり)

行動時間 6時間25分(休憩を含む)

コース ネヅモチ平登山口駐車場7:15-登山口入口(ネヅモチ平)7:25-前岳ノ肩9:19-浅草岳9:42〜10:53-
前岳ノ肩11:21-嘉平与ポッチ11:53-登山口(桜ゾネ)13:00〜13:10-ネヅモチ平登山口駐車場13:40


浅草岳へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2010年7月3日に浅草岳に初めて登ってヒメサユリを楽しみました。

機会があったら、今度は田子倉湖沿いの六十里越登山口から鬼ヶ面山に登って頑張って浅草岳までと思っていました。
しかし、この周辺は先週あたりにピークを迎えていたようです。
かなりの急登を思うと登る元気も薄れて、次回のお楽しみとなりました。

今回は前回と同じコースを歩いて来ました。
今、思うと逆周りに歩いて来ても良かった所でした。
詳しいコースの様子は前回の記録を参照して下さい。

結果、鬼ヶ面山より浅草岳は120mは標高が高いので丁度、見ごろで蕾の花も見られて大満足の山歩きとなりました。

画像




7時15分、今日は平日ですから我が家は3番目の出発、下山して来た時はそこそこ増えていました。

小さな沢を数度、渡りながら登って行きますから足元はぬかるんでいます。
ブナゾネですからブナ林も途中から楽しめます。
画像

8時15分、歩き始めて1時間位でやっと展望が開けて守門岳の姿が見え始めます。
画像

8時50分、急登で展望はあまり望めない登山道をもくもくと登ってくると前岳から浅草岳に続く稜線が見えて来ました。
あと、一息です。
画像

ニッコウキスゲの蕾!
画像

展望が良い道を歩いたり、
画像

樹林帯の道を歩きながら、
画像

9時19分、前岳ノ肩に到着です。
足元にはイワカガミも咲いていました。
画像

前回と同じでここだけは残雪、慎重に進む事になります。
画像

木道沿いの湿原の斜面に地味ながら一面に咲くイワイチョウです。
右後ろに守門岳が見えます。
画像

ズームです。
画像

木道沿いを進みますからこの辺はハイキング気分です。
満開のウラジロヨウラクを楽しんでいます。
画像

そして、ヒメサユリが咲いていました。
蕾、咲きかけの花。
画像

そして満開の花。
画像

田子倉湖から上がってくる霧、越後三山方向です。
画像

9時42分、浅草岳山頂です。
この写真は下山時の10時53分です。
その後、足元の岩影に長さ1m位の蛇がいてビックリする前です。
画像

霧の合間から見る田子倉湖。
画像

山頂から少し天狗ノ庭方向に進むとヒメサユリが多く咲いています。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

10時、お花見をしながら10分位歩いて来ました。
画像

天狗ノ庭方向も見えて来ました。
左手前にハクサンシャクナゲが咲き始めていました。
画像

丁度、腰掛ける所があったので食事休憩、写真を撮ったりしながら1時間以上の山頂滞在となりました。
お花撮影に夢中になって歩いていたら、足元に1mは十分にある蛇。
しかも登山道沿いに私と平行しています。
なんで逃げないの・・・・!!(夫は進むに進めず写真を撮っていました。)
私は慌てて走り抜けましたが・・・・
尻尾を立ててガラガラと威嚇していました。
その後、山頂に戻って記念写真を撮った後に、またまた蛇に遭遇する事になる訳で・・・・
画width=

登って来る時は山頂手前の湿原はゆっくりと観察をしていませんでしたから木道を少し周回します。
画像

トキソウがポツポツと咲いていました。
画像

木道沿いから斜面には一面のヒメサユリです。
遠くから眺める事になります。
正面に守門岳が見られます。
画像

木道が巡らされています。
浅草岳山頂を振り返っています。
画像

登って来る時は気がつかなかった、左側斜面に
画像

コシジオウレンが咲いていました。
枯れた草の合間からポツポツと顔を出すように咲いている姿が特徴的です。
画像

ショウジョウバカマも見られました。
画像

11時21分、前岳ノ肩周辺の斜面にシラネアオイが咲いていました。
画像

嘉平与ポッチに向けて木道、階段を登り返す事になります。
画像

越後三山を眺めながらの下山です。
この景色が見られましたから大満足です。
画像

足元にはネバリノギラン。
画像

もちろんヒメサユリも楽しめます。
画像

満開のミヤマカラマツ。
画像

足元はアカモノロードです。
画像

右側に丸い山が嘉平与ポッチです。
少し登り返す事になります。
画像

急登の道沿いに咲くヒメサユリには癒されます。
画像

11時53分、嘉平与ポッチから振り返ると前岳。(浅草岳山頂は隠れて見えません。)
画像

ここからは桜ゾネ登山口まではブナ林が生い茂る下山道です。
そこそこ急な下りもあって長く感じられます。
時々、木々の合間から見える守門岳です。
画像

ツルアリドウシも見られました。
画像

このコースで一番のブナの木を見上げています。
立派です。
画像

13時、登山口(桜ゾネ)に下山、10分の休憩後、林道を下りながら戻ります。
林道沿いに咲くミズタビラコは初見かな?
画像


13時40分に戻りました。

下山後の楽しみの温泉、途中で案内が出ていたので初めての「神湯温泉」に行って来ました。
権現堂山に登った時に前を通過した記憶がよみがえりました。

調べたらスマートフォンの画面を見せたら100円引き。(600円)
最近はこんな感じの割引が多いのが嬉しいですね。
17時以降はさらに安くなります。(500円)

食事を済ませて、明日はどこも天気が悪そうです。
とりあえず小出IC近くの道の駅「ゆのたに」の戻りました。
しかしここで車中泊する気になれず、時間も早いので移動。
塩沢石打IC近くの道の駅「南魚沼」は新しくて、綺麗だったのでここに留まる事になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ヒメサユリは美しいですね。たくさん咲いているのはまだ見たことがありません。
雨でない晴れた時に見てみたいです。日頃の行いのいい人しか見られないかも知れません。2回目ですか。一度は歩いてみたいですね。
カスミッシモ
2016/06/29 19:12
カスミッシモさん
6月の初めに粟ヶ岳でヒメサユリを見ました。
欲張りな気持ちが出て、満開のヒメサユリを見て来ました。

ヒメサユリに似たササユリも、気になる花のですが・・・
izumi
2016/06/30 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160624浅草岳のヒメサユリを楽しむ! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる