yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160710三ツ峠山から清八峠を経て本社ヶ丸へ

<<   作成日時 : 2016/07/12 12:57   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

三ツ峠山(1786,1m) 本社ヶ丸(1630,8m)

時期 2016年7月10日(日)

天気 曇り時々晴れ

駐車場 三ツ峠登山口 (トイレあり)

行動時間 7時間53分 (休憩を含む)

コース   三ツ峠登山口6:32-展望地7:47〜8:05-三ツ峠山(開運山)8:19〜8:50-御巣鷹山9:21-茶臼山10:11-大幡山10:34-大幡八丁峠11:02-清八山11:19-清八峠-本社ヶ丸12:04〜12:45-清八山13:27-大幡八丁峠13:46清八林道-三ツ峠登山口14:25


三ツ峠山から清八峠を経て本社ヶ丸へ のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2010年に12月4日に三ツ峠山から清八峠を経て本社ヶ丸へ と同じコースを歩いています。
冬の時期でしたから富士山はもとより南アルプス、中央アルプス、そして八ヶ岳の大展望が得られました。


5時40分、前日の天気は雨でしたが早朝からの移動が苦手なので道の駅「富士吉田」に前泊しました。
富士山を見ながらの山歩きを確信していましたが・・・・
画像

6時32分、予想以上に多くの車が駐車していました。
我が家は少し手前に止めて歩き始めました。
正面に見えるのがトイレです。
画像

広い登山道をゆっくりと標高を上げて行きます。
山小屋のキャタピラ車やチェーンを付けた車はゆっくりと山頂手前まで登って行ける道です。
トリアシショウマ、
画像

シモツケ、
画像

クガイソウ、
画像

ヤマオダマキも登山道沿いに見られました。
画像

満開のシモツケを見ながらこの辺はなだらかな登山道です。
画像

クサタチバナ、
画像

7時47分、山頂手前の展望地です。
ここから木無山方向に少し進みます。
画像

山頂周辺で多く見られたフジイバラが満開です。
数日前まではサンショウバラもギリギリで楽しめたようで、ピンク色の花びらが散った後があちこちで見られました。
画像

ミズチドリも咲き始めていました。
画像

ハクサンフウロも夏らしいです。
画像

ネバリノギランも確認。
画像

アヤメも咲いていましたが少ないです。
画像

雲の合間から見る南アルプスと八ヶ岳。
富士山はすっかり雲の中です。
画像

満開のオオバギボシを楽しんでいる場合ではなく、
画像

8時8分、三ツ峠山(開運山)方向を見上げながらとりあえず山頂を目指します。
画像

オニユリも咲いていました。
画像

8時11分、山頂は右、一旦ここまで戻って来て御巣鷹山方向は真ん中を進みます。
ここの左手に夏は利用できるトイレがあります。(水洗、ペーパー付きで綺麗です。)
画像

8時19分、三ツ峠山(開運山)に到着です。
画像

雲の動きを見ながら30分位いましたが・・・・
画像

八ヶ岳は確認できましたが最後は雲の中となりました。
南アルプスも肉眼では確認できました。
画像

御巣鷹山に向かいます。
快適なトレッキングロードです。
画像

三ツ峠山周辺からこれから進む大幡八丁峠付近までは8月中旬からはレンゲショウマが楽しめます。
固い蕾を付けたレンゲショウマが沢山ありましたから期待できそうです。
画像

御巣鷹山手前のお花畑はオオバギボシが満開でしたが、少し期待外れでした。
画像

ポツリとアヤメが咲いていました。
やはり、8月になってからの方がお勧めのようです。
画像

9時21分、御巣鷹山手前からは少し急登。
アンテナが立っていて山頂の感じはありません。
少し回り込むと富士山や南アルプスの展望所があります。
もちろん今日は見えません。
一旦1775mから300m位下ります。
滑りやすいので慎重に下ります。
画像

10時、以前、冬で雪が少し積もっていたので我が家はここで道迷いになりました。
5年ぶりに歩きましたがピンクテープでしっかりと通行止めになっていました。
これがあれば安心です。
急坂を下って来てまっすぐ進むのが自然?
右に直角に尾根沿いになだらかな道が続きます。
画像

10時11分、うっかりすると巻いて進んでしまう茶臼山(1513m)。
道標も小さいながらあります。
画像

ここは登らずに真っ直ぐ進みます。
画像

10時34分、大幡山(1531m)、展望はありませんから進みます。
この立派な道標は初見です。
画像

鉄塔が立っていて見廻り道との合流点を通過して
11時2分、大幡八丁峠まで一旦下って来ました。
ここから、帰りは清八林道を歩いて登山口に戻ります。40分位です。
今日は清八山、本社ヶ丸と登って、ここに戻って来ました。
画像

ここからがブナ林も楽しめる山歩きです。
画像

11時19分、清八山(1593m)です。
立派な標識は初見です。
秀麗富岳12景の一つなのに残念です。
画像

西方向、手前は御坂山、黒岳方向です。
そして南アルプスが見える方向です。
画像

本社ヶ丸までアップダウンを2度繰り返して進みます。
御巣鷹山のアンテナと歩いて来た山並みが見えます。
画像

山頂手前は岩場を登って行く事になります。
画像

手をつきながらこの辺が一番大変です!
画像

下山時は腰を着くようにして下って来ました。
画像

12時4分、本社ヶ丸山頂です。
今日は同じ道を歩いた人は数人、そして山頂には3組、5人の方が休憩中でした。
もちろん、ここも秀麗富岳12景の一つです。
私が見ている北方向は大菩薩、金峰山方向です。
画像

12時45分、最後に我が家が下山開始です。
山頂直下はこんな感じです。
登って来る時は山頂が見え始めて人の気配もしたので一気に登ってきましたが・・・
途中の岩肌を良く見ると・・・
画像

薄紫色のランが咲いていました。
画像

ウチョウラン?
画像

キンレイカと一緒に咲いていました。
画像

今日は最後に、この花を見れたので一気に疲れも吹き飛びました。
画像


14時25分、下山しました。

中央高速は激混み、最近はそれが大きな理由となって山梨、八ヶ岳方向は遠のいています。
これから、山中湖近くの「石割の湯」に寄って、「道志みち」を帰ります。
途中、八王子周辺で夕食、八王子ICから高速に乗ると渋滞は避けられます。
小仏峠の渋滞、なんとかならないのかな?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
8月はぜひ八ヶ岳へ来てくださいね 。三つ峠からは直ぐですよ。
私は8月は原村で過ごします。今週も金曜日から1週間向こうにいます。
110月にハワイへ行こうと休みとっていたのですが、尾瀬か裏磐梯になりそうで相談しようと思っています🎵
さえ
2016/07/12 19:38
ウチョウランが咲いていましたか。最近ではかなり貴重な花です。山野草愛好家には今でも高値で取引されているようです。以前はこちらでも良く見かけた花ですが、乱獲のため最近では全く見られなくなりました。白いウチョウランは以前は100万円くらいで取引されていたようです。
インレッド
2016/07/12 21:06
さえさん
暑い京都を抜け出して8月は原村で避暑が出来るなんて羨ましいです。

私はいつも近場に住んでいて母(90才)を助けてくれていた叔母(78才)が膝の手術をしてリハビリ中なので今年はお盆前から手伝いに行くのかな?と思っています。

ハワイと尾瀬、裏磐梯ですか!!
私なら絶対にハワイかな!(笑)

紅葉の時期を狙うなら10月上旬(今年は早いのか遅いのかはさすがにわからないけど。)

izumi
2016/07/13 11:01
インレッドさん
おはようございます!
ウチョウランでいいのかな〜と思いながらアップしました。
花びらはニョウホウチドリにも似ているな〜!と思って見ていました。
後で調べて見ると三ツ峠山周辺では貴重な花で保護されているようですね。
知りませんでした。

静かに見守りたいですね。
izumi
2016/07/13 11:07
最後にウチョウランとの出会い!! 良かったですね〜

三ツ峠は冬に2回歩いていますが、いつも御巣鷹山でエンド。
少し物足りないような楽なような・・・

機会があったら、次回は本社ヶ丸まで足を伸ばしてみたいです。
orihimeff
2016/07/13 22:33
orihimeffさん
こんにちは! 見た瞬間に初見なのは直観しました。
夫に声を掛けると、「スミレじゃないの?」なんてがっかりな返事が返って来たので「良く見て!!!」なんて岩場で言い合っていました。(笑)

御巣鷹山から先はレンゲショウマが見事に咲きます。 その頃もお勧めですが、8月中旬はもう少し標高の高い山に足が向く所ですが。
静かな山歩きが出来ます。

私は今年は鼻曲山のレンゲショウマを見に行きたいと思っています。
izumi
2016/07/14 12:41
こんばんは。
眺望はイマイチだったようですが、梅雨の合間としては上出来でしょう。
レンゲショウマにも会いたいですが、8月のかんかん照りに歩くのは勘弁してほしいです。
三つ峠登山口からの周回コースは、マイカーですとピッタリですね。でも長いですね。
前から北口登山道が気になってるんですけど、経験者向きコースなんですよ。
カスミッシモ
2016/07/16 20:57
カスミッシモさん
お返事が遅くなりました。
東北の山歩きをしていました。

北口登山口からの滝を見ながらのコース。
私は知りませんでした。
夏の時期に少し涼しさを求めて登って、御巣鷹山から茶臼、大播山辺りでレンゲショウマを見て、見廻り道を下山したら周回できますね。

8月の天気の悪い時に(笑)、是非にレンゲショウマを見に行って下さい。
お勧めです。
コースも整備されてうっかりもなくなりました。
izumi
2016/07/26 10:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160710三ツ峠山から清八峠を経て本社ヶ丸へ  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる