yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160718〜0719摩耶山(300名山)と鳥海山の手前の賽ノ河原まで(2)

<<   作成日時 : 2016/07/28 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

摩耶山(1019,7m)

時期 2016年7月18日(月)

天気 曇り時々雨

駐車場 越沢登山口 (トイレなし)

行動時間 5時間 (休憩を含む)

コース   越沢登山口7:55-ブナ林の元で雨宿り10分位-追分9:19-避難小屋9:29-摩耶山10:15〜10:53-避難小屋11:31-追分11:36-越沢登山口12:45


摩耶山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


前日に鳥海山の登山口に移動予定でした。

夕方の天気予報を見ると・・・微妙でした。
道の駅「庄内みかわ」に夕方に到着。
コースタイムが長い鳥海山は雨が降って来たら辛いのでまたまた中止。
明日は酒田観光?なんて言っていたら隣の車中泊の男性(300名山を歩いている方)に声を掛けてもらいました。

山形県鶴岡市にある300名山の「摩耶山」を歩く予定なのでご一緒させてもらいました。

越沢登山口から中尾根コースを登って、摩耶山避難小屋経由で初心者コースを下山予定でした。
中尾根コースに進みかけましたが下草に覆われていてあまり歩かれていないようでした。
天候も不安でしたから初心者コースのピストンにして良かったです。


7時55分、天気は回復予定でしたから、時間調節をして遅めの出発でした。
登山届を提出して出発です。
画像

沢を渡渉します。
アルミ橋は助かります。
画像

中尾根コースとの分岐点です。
少し進んでみましたが、下草が生い茂っていてあまり歩かれていない感じがしたので初心者コースに進みます。
画像

摩耶山渓谷の沢沿いを行きますから途中で沢を渡る所が数か所。
一瞬、滑りそうになったりと・・・
画像

予想以上の急登、頑張って登って行きますが・・・
画像

途中、ブナ林の元で雨宿りをする事になりました。
画像

9時19分、追分からは少しなだらかな登りとなって、ピークを2つ越えて行きます。
画像

9時29分、避難小屋、雨も止んだのでこれから晴れて来る事を期待して,、ひと登り!
画像

ロープを伝って登って行く所も2か所位出て来ます。
画像

10時、六体地蔵前、
画像

10時13分、奥宮前で見上げていますが・・・
ここを登り切ると山頂のようです。
画像

10時15分、山頂は日本海も見えて、月山、鳥海山、朝日連峰が見える展望の山。
雨は止んでいましたから軽食を取りながら40分位、ねばりましたが展望は得られませんでした。
画像

10時53分、下山開始です。
登って来る時は私は先頭で歩いて来ましたが、下りは苦手ですから御一緒したYさんには先に下ってもらいました。
滋賀県草津から登りに来ています。
私が登る時、滑りそうになった沢では手を貸していただいたり、
画像

遅い私に合わせていただきました。
画像


天気の安定している時に中尾根コースを次回は登って見たいと思いました。
なかなかスリリングなようです。

麓に下りて、あつみ温泉の共同浴場「下の湯」で汗を流しました。
熱めのお湯でお気に入りとなりました。
(最終日にも寄る事になるとはこの時は予想もしませんでした。)
200円を箱に入れて出入りは自由。

鶴岡市内で買い物、食事をしている間にコインランドリーで洗濯。
海沿いに観光しながら鳥海山の鉾立登山口駐車場に向かいます。

駐車場手前で見たキツネ。
人に慣れているようで逃げて行きません。
画像

綺麗な夕日、
画像

そして、満月も見えました。
明日は曇り予報でしたがひょっとして好天かな?
画像





鳥海山の賽ノ河原まで

時期 2016年7月19日(火)

天気 曇り時々小雨(途中で土砂降り)

駐車場 鉾立登山口(トイレあり)

行動時間 2時間17分 

コース   鉾立登山口7:23-賽ノ河原8:28-鉾立登山口9:40


鳥海山の賽ノ河原までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


朝目覚めると小雨が降っていました。
鳥海山の往復は私の足ですと早朝から出発したい所です。

思案した結果、2007年7月に山頂は踏んでいるので鳥海湖のある御浜小屋周辺まで行く事にして出発。
雪渓歩き、多くの高山植物を楽しむ事ができたので再訪でした。


ホタルブクロ、
画像

クルマユリ、
画像

チングルマ、
画像

イワイチョウ、
画像

イワカガミも咲いていました。
画像

賽ノ河原手前から土砂降りの雨、雨宿りする所もなく引き返す事にしました。
ニッコウキスゲの群落も見れました。
中途半端な山歩きとなりました。
画像

遊楽里「あぽん西浜」の温泉に寄って明日は?
鳥海山は次回に登る事にして、栗駒山の登山口「須川温泉に移動する事にしました。
秋田県横手市の「増田の街並み」に少し寄り道。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
鳥海山は未踏なのですが、雨や強風で登れない確率が高いらしいですね。
当日に天候が変わるのでしょうか。
カスミッシモ
2016/08/04 19:56
カスミッシモさん
山の天気は難しいですよね。
前後する人とも今日は曇りでまずまずの天気だと思って来たのにと言う人が多かったです。
それでも登って行く方がほとんどでした。
山頂にある小屋泊の方達が多かったです。
ツアーだと山頂で1泊が多いのではありませんか?
izumi
2016/08/08 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160718〜0719摩耶山(300名山)と鳥海山の手前の賽ノ河原まで(2) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる