yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160722秋田駒ヶ岳でニッコウキスゲやコマクサを楽しむ!(前編)

<<   作成日時 : 2016/08/02 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

秋田駒ヶ岳(1637m)

時期 2016年7月22日(金)

天気 晴れ

駐車場 駒ヶ岳八合目(トイレあり)

行動時間 6時間50分(休憩を含む)

コース 駒ヶ岳八合目登山口7:25片倉岳展望台7:59-男岳9:09〜9:15-横岳10:20〜11:00-大焼砂11:11〜11:25-横岳11:35-焼森12:00〜12:25-横岳12:19-阿弥陀池分岐12:32-阿弥陀池避難小屋(トイレ)12:41〜1245-男女岳13:03〜13:07-片倉岳展望台13:53-駒ヶ岳八合目登山口14:15


秋田駒ヶ岳へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

前日に焼石岳を登りました。
秋田駒ヶ岳はマイカー乗り入れ規制中です。
バスの時間などを調べていたら規制時間は5:30〜17:30
規制時間外なら入る事はできます。
尚、道が狭く、バスとのすれ違いが難しいので下りはバスの後についていくように指示されます。


7時25分、今回の山歩きで初めて、青空の下での山歩きとなりました。
画像

硫黄鉱山跡を通過。
画像

青空とお花畑。
(昨日、壊れた「FUJIFILMのカメラ」。予備に持っていた「SONYのカメラ」が登場です。
やはり、接写のお花撮影はこちらの方が綺麗かな?
画像

ハクサンシャジン
画像

7時59分、整備された登山道を歩いて来ました。
片倉岳展望台から見る男女岳。
画像

ここからは田沢湖全体を見渡す事は出来ません。
画像

男岳を前に見ながら、一面が黄色に染まっています。
画像

田沢湖も全体が見え出して、
画像


画像

一面のニッコウキスゲ!
画像


画像

平らな道になると木道が現れて、
画像

阿弥陀池手前に到着です。
画像

満開のヨツバシオガマ。
画像

そして満開のニッコウキスゲにつられて、
画像

まず、男岳に登る事になりました。
真ん中に見えのは横岳です。
画像

左手に女岳、そして真ん中が男岳方向です。
画像

青空の中、岩を乗り越えて登ります。
画像

手前にオニアザミ、女岳、小岳方向を望みながら。
画像

正面は山頂ではありません。
画像

ハクサンシャジン、
画像

エゾツツジは初めて見ました。
画像

9時9分、男岳山頂です。
画像

田沢湖を眼下に見ます。
画像

横岳には一旦、来た道を戻って、馬の背を越えて行きます。
画像

トウゲブキ越しに見る、阿弥陀池。
画像

エゾシオガマ、
画像

ミヤマリンドウ、
画像

ハクサンシャジン、
画像

エゾツツジの群落が多く見られました。
画像

阿弥陀池を正面に見ながら一旦、戻って来ました。
画像

横岳方向も、
画像

南斜面も満開のニッコウキスゲ。
画像

ここから、横岳に向けて、馬の背を越えて行きます。
画像

ハクサンシャクナゲも満開でした。
画像

マルバシモツケ、
画像

オトギリソウ、
画像

登山道は馬の背ですから注意しながら進みます。
画像

気がつくと、周りは一面のお花畑です。
画像

振り返って見るとこんな感じです。
画像

ハクサンシャジンの蕾とトウゲブキ。
画像

オニアザミ越しに、
画像

男岳方向には霧が出たり消えたりしていました。
画像

途中、一か所ですが岩を越えて行く所があります。
画像

その岩を登り切ると、シャクナゲが咲いていました。
ここを越えると、
画像

横岳も見えて来て、
画像

馬の背も終わって、阿弥陀池方向に下る分岐点に到着。
横岳に馬の背を歩かずにこちらから登って来る人も多いです。
画像

そして、横岳周辺で多く見られたミヤマハンショウヅル。
画像

咲き終わって、カザグルマになっている。
画像

横岳周辺は満開のシャクナゲの群落です。
画像

10時20分、横岳で休憩です。
40分近く休憩していました。
通過して行く方も多い中、焼森と大焼砂周辺にコマクサが咲いている事を教えてもらいました。
時間も十分にありますから両方、見に行く事にして、
画像

11時、横岳から大焼砂まで下って行きます。
コマクサを見て、撮影して横岳にゆっくり戻って35分位。
右手、黒く見えている所が大焼砂です。
画像


コマクサの様子は後編で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
展望の利く、尾根歩きの楽しい山ですね。
花も咲き乱れていていう事なし。
さすが名峰です。
カスミッシモ
2016/08/04 20:08
カスミッシモさん
平日の山歩き?と思わせるほど多くの人が歩いていました。
横岳でのんびりしていたら、コマクサの満開情報を教えていただいたり。
我が家は「男岳のニッコウキスゲは満開ですよ!」なんて言ったりと。
秋田駒も色々とコースがありますから再訪はありですね。
izumi
2016/08/08 17:51
カスミッシモさん
追伸です。
カスミッシモさんが火打、妙高に登られた記録に刺激されて久しぶりに火打山だけですが日帰りで歩いて来ました。
途中から熱中症になりそうで苦しかったです。
なんとが登って来ました。
izumi
2016/08/08 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160722秋田駒ヶ岳でニッコウキスゲやコマクサを楽しむ!(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる