yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160722秋田駒ヶ岳でニッコウキスゲやコマクサを楽しむ!(後編)

<<   作成日時 : 2016/08/02 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

秋田駒ヶ岳(1637m)

時期 2016年7月22日(金)

天気 晴れ

駐車場 駒ヶ岳八合目小屋(トイレあり)

行動時間 6時間50分(休憩を含む)

コース 駒ヶ岳八合目登山口7:25片倉岳展望台7:59-男岳9:09〜9:15-横岳10:20〜11:00-大焼砂11:11〜11:25-横岳11:35-焼森12:00〜12:25-横岳12:19-阿弥陀池分岐12:32-阿弥陀池避難小屋(トイレ)12:41〜1245-男女岳13:03〜13:07-片倉岳展望台13:53-駒ヶ岳八合目登山口14:15


秋田駒ヶ岳へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

大焼砂周辺です。
画像

ロープがもちろん張られていますから手前に咲いているコマクサです。
画像


画像


画像

斜面に咲くコマクサにズームです。
画像

イワブクロも咲いていました。
画像

ここからさらに下ってムーミン谷方向に行く事も考えましたが、チングルマはすでに終わっているので、焼森方向がお勧めのようです。
画像

女岳、男岳と歩いて来た稜線を眺めながら横岳まで戻ります。
画像

下って来る時はコマクサばかり見て来ました。
反対斜面に目をやると、地味ながら?
画像

オノエランも小さいながら多く見られました。
画像

一旦、横岳に戻って、焼森に向かいます。
画像

シャクナゲが生い茂る道でした。
右が男女岳、そして男岳を眺めながら。
画像


画像

黒く見える所が焼森、そして遠く右後ろに岩手山が見えて来ました。
画像

もちろん、柵が設けられていますから、
画像

斜面に咲く、コマクサを見ながら、進みます。
画像

イワブクロとコマクサ
画像


画像


画像

斜面にコマクサ、阿弥陀池、左に馬の背、そして男岳と眺めながら。
画像

12時、焼森から見る岩手山。
画像

気分は上々、
画像

横岳に一旦戻って、阿弥陀池に向けて下ります。
画像

ミヤマハンショウヅルの表情が面白くて、のぞき込んいます。
画像

12時41分、阿弥陀池避難小屋まで下りて来ました。
水洗トイレもあります。
多くの方が休憩していました。
避難小屋の後ろに見えるのが男女岳です。
画像

阿弥陀池周辺で最後、のんびりと楽しんでから下山?
目の前の男女岳が駒ヶ岳の最高峰(1637m)なので登る事にしました。
山頂までほとんどが階段なので往復で35分標示ですが最後は少し辛いです。
正面に見えるのは男岳です。
画像

一面のお花畑を見ながらゆっくりろ登って行きました。
画像


画像

13時3分、男女岳山頂です。
駒ヶ岳最高峰ですからやっぱり登って良かったです。
画像

もちろん田沢湖も見えます。
日本で最も深い湖です。(小学校の地理で習ったのを思い出しました。)
画像

下山ルートは色々とありますが、阿弥陀池に沿って進んで、登って来たコースを下山する事にしました。
少し、遠回りになりますが、ニッコウキスゲの群落を午後の日差して見たかったからです。
画像

阿弥陀池周辺はヨツバシオガマとハクサンシャジン、
画像

トウゲブキとハクサンシャジンのお花畑が楽しめました。
画像

男岳を背に、
画像


画像

男女岳を背に
画像

田沢湖を背に満開のニッコウキスゲを堪能して来ました。
画像

青空とハクサンシャジンがまぶしいです!!
画像


14時15分、八合目登山口に下山しました。
途中、登って来るバスと交差する場所が決まっています。

乳頭温泉「休暇村・田沢湖高原」に寄って来ました。

さて、これからの予定は?

まだまだ登って見たい山はありますが次回に取っておきます。

地図を広げて見たら、角館が近い事がわかり夕方になりましたが寄って来ました。
機会があったら行きたいと思っていた所でした。
駅前の観光協会が18時まで開いていたので慌てて情報収集に。
武下屋敷は17時まで公開。

安藤味噌・醤油醸造元は18時まで営業、公開している事を教えてもらって急いで訪問。
画像

蔵の中を見学出来ます。
飾りの襖絵、結婚式等、特別な時に使用した座敷です。
そして、お店ですからお味噌、寒こうじ、たくあん等お買い上げ。
画像

角館の武家屋敷の町並みを見学して来ました。
画像


画像


この景色が見れたので十分。
小さな町ですから飲食する店もこれと言ってなく、せっかくですから秋田市内まで移動。
秋田比内地鶏生産責任者の店 「本家あべや 」に行く事に。
親子丼、焼き鳥、鍋等を頼みました。
美味しかったです。

道の駅「あきた港」で車中泊。


7月23日(土)、こんなに天気が良いのに山に登らない?
さすがに、前日の充実感もあって登りません。
このタワーに登って来ました。(笑)
画像

周りの山並みも良く見えました。
画像

基本、自宅に帰る方向でナビを入れて見ると、新潟経由で関越道がお薦めと出ました。
秋田観光をしながら隣りの道の駅「岩城」に入ったら夕方から行われる花火大会でお昼過ぎでしたが、賑わっていました。
せっかくなので花火大会を見て帰る事にしました。
19時過ぎ、日本海に沈む夕日です。
画像

ビールも飲んで、焼きそば、海鮮焼きも食べて久しぶりに目の前で花火を見ました。
もちろん、ここ道の駅「岩城」で車中泊です。
画像

7月24日(日)、涼しい内に移動です。
5時前、海沿いに移動していたら鳥海山が見えました。
鶴岡市内を抜けて新潟方向に、あつみ温泉の標示が出てきたので朝の八時頃でしたが最後に寄って来ました。
画像



今回、前半は天気が予報以上に悪く、鳥海山の再訪がかないませんでした。
次回の楽しみとなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
最後は良く晴れましたね!
ニッコウキスゲが満開で斜面一面に咲いているのは見ごたえのある光景ですね。
なだらかな尾根を眺めているとどんどん歩きたくなります。でも取り合えず次の目標は会津駒にしておきますね。
定年になったらやっぱり楽しまなくてはね!と改めて思いました。
さえ
2016/08/02 15:10
さえさん
ニッコウキスゲは今までにも色々な所で見て来ましたが密集度からいってここが一番だと思いました。
今年が当たり年なのかな?

そうそう、まず目標を定めなくてはね。
私も「白山」を検討したのですが、なんか混みそうだしバスに乗って・・・
色々検討した結果、来年に繰り越しかなと。
平日ならマイカー規制もないようだし。
少しは静かな山歩きができるかなと。

会津駒ですか!
実は私もここは登っていません。
高速から降りてからのアプローチに時間がかかるんですよね。
日帰りで十分に歩けるんですが。

izumi
2016/08/02 16:58
こんばんは。
izumiさんも長いこと東北を楽しまれたのですね。私達と日にちが入れ違いでしたね。
どうもお疲れ様でした。まとめ早いですね、私はもうやっとでした^^;
お天気が、私達もけっこう不安定でしたけど、臨機応変に動いてました^^;
秋田駒のニッコウキスゲは満開で素晴らしいです。コマクサは見たのですが(^^ゞ
青空に恵まれて何よりでした♪
雪国はどこも、今お花がとてもきれいですね。
焼石はとくにすごいらしいですね、その時期にまた行ってみたいです。
カメラは残念でしたね。でも予備を持っていてさすが!(^^ゞ修理されたのですか?
転んで怪我は大丈夫でしたか?大けがにならないで良かったですね。
sanae
2016/08/02 21:27
sanaeさん
花の時期の山歩きは探しながら、撮影しながらですから時間がかかりますね。
今回も膝を着くほどにしゃがみ込んで、地面に着く感じでカメラを構えた時でした。
修理に持っていったら、液晶にひびが入った位で電源が入らなくなる事はまずないそうです。
カメラを見て別のところでしたが、以前にぶつけた跡があると指摘されて。(私は記憶にないのですが。)
たぶん、電気系統がうんぬんと・・・言われました。
FUJIFILMのカメラで丁度買ってから1年でした。
もちろん、サービス価格で買っていますから修理はあり得ません。
SONYの予備用のカメラは十分に使えたのですが、少し遊び心が出て買ったカメラでした。

お店で見て驚いたのですが、コンパクトデジカメ、おもちゃ見たいなお手軽タイプとビックリする位な高級タイプの2種類に分かれていました。
レンズが良いのでしょうがそれを買うとなると決心がいる価格で。
1年でこうも変化するんですね。

久しぶりに大こけました。
膝、おでこ、右手ですから。
膝は紫色に腫れて、おでこは傷が二つで怪我をした感じでしたがあっと言う間に痛みも消えました。
しかし、右手は全体重を支えたようで傷はありませんでしたが打身で。
今でも握りこぶしをすると少し違和感があります。
天候が悪くなって来たので気分的に慌てた結果です。

北海道はもちろんですが岩手、山形、秋田県も広くて、なかなか思うように登れませんでした。
次回のお楽しみです。


izumi
2016/08/03 14:59
izumiさん、白山は白川村からだと車で駐車場に行けますよ。私は骨折してすぐだったので、小屋泊まりだったけど、自炊棟は空いていました。
さえ
2016/08/03 20:49
さえさん おはようございます!
地図とにらめっこしました。
東京からだと距離にしたら150キロ位は近く、時間も短縮ですね。
最近は気力が続かなくて(笑)、重い腰を上げて出かけています。
登ったら登ったで、爽快な気分にはなれるのですが・・・
izumi
2016/08/04 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160722秋田駒ヶ岳でニッコウキスゲやコマクサを楽しむ!(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる