yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160805お花畑の火打山に登る!

<<   作成日時 : 2016/08/09 14:29   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

火打山(2461,8m)

時期 2016年8月5日(金)

天気 晴れ

駐車場  笹ヶ峰(トイレあり)
     
行動時間 10時間24分(休憩を含む)

コース  笹ヶ峰6:26-黒沢橋7:12-富士見平8:44〜8:50-高谷池ヒュッテ9:30〜9:35-天狗ノ庭10:06-火打岳11:37〜12:18-高谷池ヒュッテ13:50〜14:02-笹ヶ峰16:50

火打山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2006年8月26日、山歩きを始めて2年目。
この年から夏はテント泊も始めました。

2006年は記録的な大雪で遅くまで雪解け時期に見られる花(ハクサンコザクラ、ヨツバシオガマ、池の周辺にはワタスゲまで咲いていました。)
そして、トリカブトやアキノキリンソウ、ミヤマリンドウが咲いていました。
写真を見ると、さすがにわずかですが残雪も見られます。
火打山から妙高山に周回しました。


今年は全国的に雪が降りませんでした。
この時期に見られる高山植物も早くに咲いてしまったようです。


6時26分、歩き始めました。
10年前ですから記憶に残っている所とすっかり忘れてしまっている所があって新鮮な気持ちで歩く事が出来ました。
木道歩きが続きます。
ブナ林が見事です。
画像

7時12分、黒沢橋を通過した所で、
画像

ソバナが咲いていました。
やっと、ここで花が登場です。
画像

7時23分、十二曲りの急登が始まります。
以前はなかった標示です。
ツバメオモトの実。
画像

20分位で登り切ると、
画像

尾根に出ます。
画像

私はここからの小さな岩場の登り下りがこのコース内で神経を使う所だと思いました。
画像

8時44分、富士見平で休憩。
火打山へは左、妙高山は黒沢池経由で右に進みます。
前日に小屋泊した方達が下山して来ます。
日帰り組も多いです。
画像

シラビソがこの辺から多く見られます。
傾斜も緩やかになります。
画像

足元にはヤマハハコ、
画像

オオヤマリンドウ、
画像

オトギリソウが咲いていました。
画像

オオバタケシマランの実
画像

コバノイチヤクソウ
画像

展望が開けて来ると、火打山、その左後ろに焼山が見え出します。
青空に少し雲が出始めています。
肉眼では噴煙を上げる焼山を確認。
画像

ダケカンバ林も多く見られます。
幹の曲り具合からも雪が多く積もる事が分かります。
画像

9時30分、高谷池ヒュッテに到着です。
今までのコースはほとんど木陰を歩いてきました。
しかし全身汗だくです。
空になったペットボトルに水を補給しました。(ここの水は煮沸して利用の事とあったので山頂でみそ汁やコーヒーに。)
いつも、多めに水を持って来ますが今日はここで水を補給出来で良かったです。
画像

火打山、焼山方向を眺めながら、
画像

高谷池を回り込むようにして進みます。
画像

足元にはエゾシオガマ。
画像

オオバミゾホウズキ、
画像

ニガナ、
画像

ヨツバシオガマは終盤気味でした。
画像

オニアザミ、
画像

ウメバチソウも咲きはじめていました。
画像

木道沿いに多く咲く、オオヤマリンドウ。
画像

振り返ると妙高山に雲がかかって来ました。
画像

ネバリノギラン、
画像

そしてイワショウブの群落が見られました。
画像

10時6分、天狗ノ庭まで木道を歩いて来ました。
お花の観察、、撮影とのんびり歩きです。
画像

池塘に写る火打山を楽しみながら進みます。
画像

根曲竹が生い茂る所に道を作ってコース変更がされている所が2か所。
画像

コースからは、外れていて近づけませんでしたがピンク色に見える群落は・・・
画像

地形的に最後まで雪が残っていた所だと思います。
ハクサンコザクラです。
画像

標高を上げて来るとミョウコウトリカブトが咲きはじめていました。
画像

日差しが照りつけて、
画像

アキノキリンソウが満開です。
画像

岩を乗り越えて行く所です。
画像

左上にダケカンバが斜めに見えます。
右の岩場には、
画像

ヒメシャジンの大群落です。
画像

10時50分、ライチョウ平に到着です。
私は暑さでバテバテです。
ここで終わりにしても良いかな?と思いましたが少し休憩して元気を取り戻しました。
コースタイムで40分位です。
画像

シモツケソウが生い茂るコースを進みます。
画像

そして、幸い?な事に雲が出始めました。
画像

満開のオニアザミ、
画像

トリカブトも咲き乱れています。
画像

木道の階段も出て来ます。
整備された道です。
画像

ウサギギクも群落しています。
画像

オニユリも咲く、お花畑です。
画像

ネバリノギランとウサギギク。
画像

雲が出て来て、展望はなくなりましたが、日差しがなくなったので何とか歩いて来れました。
画像

11時37分、火打山に立ちました。
40分位、留まっていましたが展望は得られませんでした。
12時18分、下山開始。
画像


13時50分、高谷池ヒュッテでトイレ休憩。

16時50分、下山しました。

杉野沢温泉センター 「苗名の湯」の寄ります。
今日はさすがに疲れました。
豊田飯山で富倉蕎麦を食べるのが定番ですがガストでお肉を食べました。
水分補給をするために、ドリンクバーに何度もおかわりに行きました。

明日は志賀高原に行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ピストンで歩いてしまったのですね。お疲れ様でした。
やっぱり花の火打ですね。花に囲まれての山歩きは楽しいです。
ハクサンコザクラそんなに咲いていましたか?見過ごしてしまったようです。
カスミッシモ
2016/08/09 18:13
私はピストン無理だわ。階段でガスってたら雷鳥親子がいたけどこの日は居なかったのね。一緒に階段歩いたんだけど。
さえ
2016/08/10 11:04
カスミッシモさん
ピストンで歩いている人、多かったです。
ハクサンコザクラの群落、気がつくような歩き方(ゆっくり、のんびり、周りにアンテナを張って花を探す。)は時間がかかります。
もう少し近くで見たかったです
izumi
2016/08/10 11:35
さえさん
2度目なので様子は少しは覚えてましたから。
前回、ネマガリダケの根っこの上を歩く所が多くで、滑りながら怖かったのですが・・
よく整備されていて、たしかこの辺は?と思いながら歩いていました。

雷鳥平で数人の人とこの辺には雷鳥はいないよ!!
なんて話していたんですよ。
さえさん、見たんですか!!!
izumi
2016/08/10 11:41
2008年9月のレポです。
さえ
2016/08/10 17:02
さえさん
レポ、見ました。
雷鳥の親子、可愛いすぎます!!!

izumi
2016/08/15 22:24
こんにちは。
天狗ノ庭って、こんなに景色がいいんですね!
自分は8/9に行ったのですが、一日中雲の中で、真っ白けでした。
今度は、絶対晴れた日に行こうと思います。
ちなみに、十二曲りの紫色の実は、ツバメオモトというのですか?
偶然にも、ほぼ同じアングルの写真に、一瞬、えっ?なんで?
良く見ると、後に登った自分の写真だと実の数が減っていますね。
YMSK
2016/08/20 12:42
YMSKさん
コメント、ありがとうございます。
数日後でも咲いている花も違ってきます。
ましてや、季節を変えるとなおさらですから機会があったら私は秋に行って見たいと思っています。
高谷池や天狗ノ庭あたりの草紅葉は見応えありそうですから。
今回、途中から雲が出て来て山頂からの展望はありませんでした。
残念でしたが、あのまま晴れていたら多分、私は軽い熱中症になっていて山頂まで行けなかったかなと思っています。
天気が良いのもほどほどです。
この日も全国的に猛暑が押し寄せて来ていてやたらに暑かったです。

ツバメオモトは雪解け後に咲く小さい白い花です。
お気に入りの花の一つだったのですが、今年は残念ながら見れなかったのでここで青い実を見てホットしました。
izumi
2016/08/20 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160805お花畑の火打山に登る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる