yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160812湯元から前白根山に登る!

<<   作成日時 : 2016/08/17 13:10   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

前白根山(2373m)、五色山(2379m) 

時期 2016年8月12日(金)

天気 晴れ後曇り

駐車場  湯元温泉街に3か所ほど無料駐車あり(トイレあり)

行動時間 6時間30分(休憩を含む)

コース 湯元温泉駐車場(標高1485m)5:55-登山口入口6:28-外山鞍部7:48〜7:56-天狗平8:20-前白根山8:46〜9:05-五色山9:34〜9:55--国境平10:25-登山口12:08湯元温泉駐車場12:25


前白根山から五色山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2015年10月12日紅葉の時期に同じコースを歩いています。
2010年からこのコース周辺は季節を変えて歩いています。
少し参考になると思います。(クリックして下さい。)

5時55分、湯元温泉駐車場からスキー場のゲレンデを歩いて登山口に到着。
6時28分、白根山登山ぐとの標示がある所です。
画像

きつい急坂と地図にも書いてある所です。
画像

少し整備されたのか倒木などはあまりなく、足元も少し石が敷き詰めらようです。
画像

7時48分、周囲にシャクナゲの木が見え始めると辛かった登りはここまでとなります。
外山鞍部に登り上げます。
数人の単独男性に抜かれて登って来ましたが、ここで休憩していた男性2人は?(我が家が追いついたようです。)
画像

ここからが楽しい尾根歩きとなります。
この周辺は満開のハンゴウソウで黄色に染まっていました。
画像

8時20分、天狗平
画像

見上げるとダケカンバが嬉しい影を作ってくれています。
画像

振り返ると、日光連山ですが雲が上がっている所は男体山です。
画像

広い尾根歩きです。
画像

足元にはハクサンフウロがポツポツと咲いています。
画像

8時38分、前白根山手前の展望所です。
冬場に登った時はここまでで引き返しました。
左手前に白錫尾根を見ながら、真ん中に白根山、そして右に前白根山が見えています。
この景色が見たくてここまで登って来ました。
画像

振り返ると、雲の合い間から男体山の山頂が少し見えます。
画像

8時48分、前白根山に到着です。
画像

コマクサ、株数はあまり多くありませんが咲残り。
ガレ場のギリギリの所には群落が見られました。
画像


画像

前白根山の標示は昨年はなかったです。
画像

広い山頂を少し歩くと五色沼が見えます。
画像

9時5分、五色山に向かいます。
低木のカラマツの木が目立つ稜線です。
昨年の秋に歩いた時は黄葉していて感激しました。
画像

一旦下って登り返す事になります。
30分の稜線歩きです。
画像

手前がカラマツの木々でその先に見えるのが五色山です。
私が見ている景色は?
画像

白根山と五色沼が常に見えますから横ばかり見て歩く事になります。
画像

振り返ると手前に湯元温泉街、湯ノ湖の一部も見えます。
気がつくと周りは雲が湧き出ていました。
画像

9時34分、五色山の標示に手をかけているのには訳があって・・・
昨年この一番下の標示に湯元とあるのを見落として先に進んでしまいました。
中ツ曽根を湯元に向けて下山する事になります。
画像

朝も早かったのでこの景色を見ながら、食事休憩です。
雲が迫って来ましたが最後までこの景色が見られたので大満足。
画像

9時55分、中ツ曽根を下山開始です。
歩き始めて数分、周りはこんな感じとなりました。
画像

見上げると雲の合い間から少し青空がのぞいていますが・・・
まだまだ登って来る方達に出会いました。
ハンゴウソウの生い茂る中の下山です。
画像

アサギマダラが飛び交う空間でした。
しばし撮影タイムです。
画像

10時25分、国境平金精トンネル手前から金精山を経て登って来るとここに合流します。
画像

ここから先は背丈ほど生い茂った笹をかき分けて進む所もあって長く感じられます。
紅葉の時期は楽しめる下山コースです。
画像

湯ノ湖と男体山が見えて背丈ほどの笹の中を歩いているのが分かりますか?
画像

11時20分、長かった笹でおおわれた中ツ曽根を下って来ました。
画像

ここから、きつい急坂と地図にもありますが下るのも少し大変です。
画像

梯子が掛けてあっても良さそうな所を木の根を持って下ります。
画像

12時、辛い下りも終わって広い空間に出ます。
ここから一本道なのですが標示板が増えていました。
画像

12時8分、白根山登山口で下山。
画像

12時25分、湯元温泉駐車場の戻りました。

今日も奥日光高原ホテルで日帰り入浴。
湯滝にあるコンビニで食料を調達して光徳牧場の駐車場に移動。

少し寒いくらいに夕方から冷え込みました。

次の日は男体山に登る案もありましたが志津乗越まで最近は車で入れない事を知って止めました。
山王峠までハイキングをして来ました。
画像

山王峠から見る女峰山と
画像

男体山。
画像

下りは山王林道(バイクやたまに車が通りますが。)をのんびりと下って来ました。
画像

群馬県沼田に戻る途中、片品村「みどり」はお気に入りのお蕎麦屋さん。
十割蕎麦と二八蕎麦を半分ずつ食べられます。

店頭にズッキーニ、インゲン、ビーマン、モロヘイヤ等夏野菜が置いてあって、いただきました。
画像

猿ヶ京温泉に少し寄り道をして昭和ICの隣りの、道の駅「あぐりーむ昭和」でさらに野菜を購入。
大きさが比較できませんが1,5倍はあります。
13個入っていて500円、もちろんお買い上げです。
娘、息子に大量のおすそ分けとなりました。
画像


渋滞を避けて、次の日の早朝に帰宅しました。
少しのんびり出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
秋の旅行、奥日光か、裏磐梯山か、もう一度那須に行くか悩んだけど、此方も良いですね。紅葉の日光って混むイメージが有るんですがこのあたりなら大丈夫なのかしら⁉
奥日光高原ホテルって以前チェックしたけど良いのかしら⁉
さえ
2016/08/18 09:48
さえさん
私的には裏磐梯がお薦めです。
ホテルもそこそこ新しくて綺麗です。

奥日光のホテルは夏の時期には東京、神奈川あたりの小学校が林間学校で泊まりに来る感じですからあまりお薦め出来ないかなと。
奥日光高原ホテルも同じです。(湯質は申し分ないので我が家は利用しています。)そして敷地内で白根湧き水が汲めるので利用しています。

中禅寺金谷ホテルは雰囲気が違いますよ。
そして、我が家が車中泊する光徳の目の前にあるアストリアホテルはそこそこかな。

それと、紅葉の時期は間違いなく混みますから、群馬県側からアプローチします。
いろは坂は利用しません。
山は混みませんが紅葉狩りの人で混みます。

夏休みの時期も日光市内(東照宮界隈)で交通渋滞でバスが遅れましたとアナウンスがありました。

山歩きは観光の人より行動開始時間が早いので駐車場の心配もまずありませんが、ピークの時は朝の6時頃からうまって行きます。
これは那須のメインの所も同じですよね。
izumi
2016/08/18 16:34
湯本温泉から静かな良い周回コースが有るのですね。
izumiさん、この周辺は随分歩かれていますね〜
大分前に菅沼から白根山を歩いた時に前白根、五色山をぐるっと歩きました。
最近はゴンドラに乗って白根山・五色沼のお気軽登山が丁度良くなってしまってます(笑)
中ッ曽根は紅葉が素晴らしそうですね。
orihime
2016/08/18 17:49
今晩は。
たしか前にも言ったと思いますが、前白根まで行ったのなら、今度は是非、白根隠山まで行って見て下さい。踏み跡はしっかりとあり、それ程急登でもなく展望はなかなか良い山です。余裕があったら白錫尾根から、群馬と栃木の100名山の錫ヶ岳にでも如何でしょうか。
インレッド
2016/08/18 20:19
orihimeさん
山歩きを始めて10年になります。
最初は特にこの周辺を季節を変えて歩いていました。
地図はもう、ぼろぼろです。
スノーシューでも楽しめる所が多いです。
でも、一番の魅力は温泉です。



izumi
2016/08/19 18:22
インレッドさん
オリンピックも後半を迎えて、女性が活躍!!
朝夕逆転?滅茶苦茶な生活をしています。

スキー場を歩いて、急登を頑張ると、あのダケカンバ林の生い茂る尾根歩き、そして白根山が見えて来る。
もうそれだけで十分な気分になってしまって・・・
この日も白根隠山から錫ヶ岳に続く白錫尾根を見ていました。
次回は歩いて来ます!!
錫ヶ岳まで足をのばすとなると私の足では日帰りは無理ですから避難小屋に一泊ですね。
izumi
2016/08/19 18:32
登り概のある山のようですね。
こちらのコマクサは赤が濃いですね。多くは普通ピンクですからね。
カスミッシモ
2016/08/20 19:38
カスミッシモさん
今回、私が歩いたコースは最短の周回コースです。
白根山とセットで私も以前に歩きました。
インレッドさん、お勧めの白根隠山から錫ヶ岳に続く白錫尾根も穏やかな稜線で歩いて見たくなります。
車が2台あるとさらに広がりますよ。
山のお仲間といかがですか?
izumi
2016/08/22 11:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160812湯元から前白根山に登る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる