yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160901大御影山・ブナ林を楽しむ!

<<   作成日時 : 2016/09/07 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

大御影山(950,1m)

時期 2016年9月1日(金)

天気 晴れ

駐車場  家族旅行村「ビラデスト今津」(トイレあり)
     
行動時間 6時間35分(休憩を含む)

コース  駐車場6:40-登山口6:53-滝谷山分岐8:13-林道出合8:47-大谷山分岐9:06-大御影山9:49〜10:43-大谷山分岐11:17-林道出合11:27-滝谷山分岐11:59-登山口12:59-駐車場13:15

大御影山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

滋賀県は琵琶湖をはさんで東側にある伊吹山と霊仙山には登った事があります。
今回、歩いて来た武奈ヶ岳や大御影山は琵琶湖をはさんて西側に位置します。

道の駅「マキノ追坂峠」で車中泊、家族旅行村「ビラデスト今津」まで15分位です。

滋賀県高島市今津町と福井県美浜町との県境尾根にある山。
国土地理院の2万5000図には山名と三角点の記載がなく、三等三角点が山頂にあります。


駐車場から平池方向に10分ほど下って行きます。(舗装された道。)
右側に大御影山登山口の標示。(登山届を提出。)

「ビラデスト今津」までは問題なく到着しましたが、登山口の標示がなく、どこに車を停めたらいいのかわかりません。
地図を見ながら、駐車場から登山口手前の舗装された道付近まで下ってスペースがないので戻ったり。
GPS山行記録を拡大して見るとわかります。

6時53分、大御影山登山口に到着。
杉が植林された道をしばらく進みます。
画像

小さな沢を渡るといきなりの急登。
しかしこのコースで急登はここだけと言う事はこの時は知りませんでした。
近江路とバイパスコースに分かれています。
我が家は近江路を選択。
画像

低木ながらブナ林が出現です。
画像

7時35分、近江路とバイパスコースが合流した所では、
画像

かすんでいましたが、琵琶湖が見られました。
画像

ここからはなだらかなハイキングコースとなります。
距離はそこそこありますが、周りの景色を見ながら進むことになります。
手前は咲き終わったコアジサイの群落。
画像

ヤマボウシの実が赤くなり初めていました。
画像

途中、植林された所も通ります。
画像

水たまりより少し規模が大きい程度の池にはサンショウウオの群れ!
(ガイドブックにモリアオガエルのオタマジャクシが泳ぐと書いてありましたがこれは違いますね。)
画像

こんな感じで山頂に着けるのかな?
画像

栗の木も多く見られました。
画像

8時13分、滝谷山分岐の標示。
丁度、距離にして半分は進んで来た所です。
画像

株立したブナが多いのはかつて、薪炭材として切り出されていたから。
そしてシャクナゲの木がこの辺から多く見られ始めました。
画像

この空間を歩いている自分に満足!!
画像

東側に展望所があったので寄り道です。
大谷山、赤坂山方向です。
画像

多分、南方向ですから武奈ヶ岳かな?
画像

8時47分、一旦、河内谷林道に向けて下ります。
画像

林道の真ん中で休憩です。
私の真ん中の後ろから下って来て、左手に登って行きます。
画像

8時56分、いよいよここから登りかな?と思ったのもほんの一瞬だけ。
画像

ナナカマドの実が紅葉し始めています。
画像

矮性化したブナやミズナラ、ヤマボウシ等、緑のトンネルの中を進みます。
画像


画像

9時6分、大谷山分岐から山頂までは高島トレイルとなります。
画像

日当たりが良いブナは黄葉が始まっています。
画像

穏やかな登りのトレイルです。
画像

日差しが出ると幹が白く輝き出します。
画像

こんな感じで山頂までブナ林の中を進むことになります。
穏やかな登りです。
画像

9時49分、大御影山です。
3時間10分弱のコースでした。
山頂も、もちろんなだらかですから展望はいまいちです。
今日は誰にも会う事もなく登って来ました。
福井県側から登って来る人はいたのかな?
画像

反射板が見えたので寄り道して見ましたが、展望が開けた所もないので、
画像

10時43分、大休憩後、来た道を戻ります。
この時期は咲いている花もなく少し地味ですが素晴らしいブナ林の中のハイキングを楽しむ事が出来ました。
季節を変えて再訪したい山となりました。
画像

同じコースを下山する時は違った目線になりますから、苔にも目が行きます。
画像


画像

12時30分、近江路とバイパスコースの分岐点まで下って来ました。
琵琶湖に浮かぶ竹生島。
画像

バイパスコースを下山します。
画像


画像

13時15分、舗装された道沿い平池?を見ながら駐車場に戻りました。
画像


登って見たい山はいくらでもあるのですが、福井県の海沿いに行って美味しい魚が食べたいと言う事で。
明日、登る山は若狭富士と呼ばれる「青葉山」に登る事にして。
(「日本100低名山を歩く」に紹介されているので期待できそうです。)

三方温泉「きららの湯」に寄ってから小浜市内でお刺身定食や岩カキを食べて大満足。
道の駅「シーサイド高浜」まで移動です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
赤坂山から寒風、大谷山を経て大御影山のブナ林に続くのが高島トレイルです。
私は三国山から大谷山まではつなげましたがトレイルって走破するのは難しいです。
でも高島トレイルのサイトを見てみるのも面白いですよ。
福井と滋賀、京都を分けるトレイルです。

でも、大御影山って赤坂山より花が多いので、ちょっとこの時期は残念ね!
さえ
2016/09/07 14:40
さえさん
高島トレイルは興味ありますね。
少しづつ歩いて行けたらと思っています。

この周辺は芽吹きが始まるGWの頃がいいのかな?
大御影山、花が多すぎて撮影タイムがかかりすぎて山頂にたどり着けなかった!!と言うブログを見ました。(笑)

我が家もその時期は時間かかりそうです。
絶対に再訪の山ですね!!
izumi
2016/09/07 17:32
こんばんは。
伊吹山から見えていた山なんでしょうね。
樹林帯で散策するには楽しそうです。
カスミッシモ
2016/09/07 20:26
カスミッシモさん
琵琶湖をはさんで反対側に武奈ヶ岳や大御影山はあります。
冬はそこそ雪がふりますからブナの幹も曲がっています。
春先の花の量も半端じゃないそうです。
izumi
2016/09/08 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160901大御影山・ブナ林を楽しむ! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる