yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160917ナンバーワンの山、高尾山で秋の花を楽しむ!

<<   作成日時 : 2016/09/20 13:43   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

高尾山(599m) 城山(677m)


時期 2016年9月17日(土)

天気 曇り時々晴れ

行動時間 4時間50分(休憩含む)

コース コース 京王高尾山口9:00-稲荷山コース登山口9:15-高尾山山頂10:35-モミジ台-一丁平11:15〜12:05-城山12:30〜12:50-小仏峠13:15-小仏バス停13:50=京王高尾山口


3連休なのに生憎の天気でした。
比較的、土曜日は雨の心配もなさそうなので、ナンバーワンの山(NHKのブラタモリで放送していました。)、高尾山を歩いて来ました。
何がナンバーワンか興味がある方はHNKのホームページを参照下さい。


9時過ぎ、京王高尾山口を下りると、いつもの事ですが、多くの登山客でにぎわっています。
ここからバスに乗り変えて、陣馬山方向に行く方、高尾山は多くのコースがありますから、不思議と登山道はそれほと混みません。

登山客は年間300万人!何と高尾山は、日本一登山客が多い山、つまり「ナンバーワン」の山なのです。
しかし、ナンバーワンはそれだけではないのです。
画像

南側斜面を登って行く稲荷山コースは木々が生い茂っていますから木陰の元を登る事になります。
画像

足元にはヤマホトトギスが咲いています。
画像

登り始めて30分位、展望台があります。
数年前まであったトイレは綺麗に壊されていてありませんでした、
画像

今日の展望はこんな感じです。
画像

ここからは、比較的、平坦で緑に包まれた尾根道を登って行く事になります。
秋の花を探しながら登って来ました。
ノコンギク、
画像

アズマヤマアザミ、
画像

イヌショウマ?、
画像

コースの途中にもベンチがあります。
画像

山頂手前の230段の階段がいつも辛いのです!!
画像

10時35分、山頂から見る、丹沢山塊、富士山も雲の合間から山頂付近は確認出来ました。
画像

山頂から少し進んだ所のモミジ台周辺で見た山椒の赤い実。
画像

幅広い登山道、今日はぬかるんでいなくて良かった!!
手前のマルバハギはピークを過ぎていました。
画像

ススキも風に吹かれて秋の気配です。
画像

シモバシラ、(冬、枯れた茎に霜柱が出来るので有名ですね。)
画像

この時期は誰も見向きもしませんね。
画像

クサボタン、
画像

ツリガネソウの咲き残り、
画像

満開のアキカラマツソウ、
画像

ノダケ、
画像

足元に背丈の低いナンテンハギ?が多く見られました。
画像

11時15分、一丁平で少し早めの昼食休憩です。
ベンチやテーブルもあるのでついついのんびりしてしまいます。
画像

ソヨゴの赤い実?
画像

満開のノコンギク
画像

紫色の花はシソ科かな?
画像

城山周辺で彼岸花が満開でした。
画像

9月20日(火)は天気が良ければ山歩きの友達と埼玉県高麗の彼岸花を鑑賞して、日和田山方向にハイキングの予定でした。
画像

白花が一輪。
画像

12時30分、城山でまたまた休憩です。
曇り空でしたが時々日が差して予想以上に汗もかいたので、
画像

カキ氷を食べる事になりました。
大で400円です。(小は300円)
もちろん、一つを注文して2人で食べました。
画像

今日はここから小仏峠に向けて下山です。
ツリフネソウの群落が見れました。
画像

展望がある所からは相模湖が見下ろせて、右手前は中央道です。
事故渋滞のようで下り方向がほとんど止まっていました。
救急車のサイレンも鳴り響いていました。
画像

満開のミズヒキです。
画像

こんな標示もあります。
画像

13時15分、小仏峠の狸。
まだまだ多くの人とすれ違います。
陣馬山、景信山方向から縦走して来る人でしょうか?
画像

ノブキの花が多く見られる下山道でした。
画像

ジャコウソウも見られました。
画像

登山口周辺ではシュウカイドウも満開でした。
小仏バス停から15分位の乗車で「京王高尾山口」に戻れます。
画像


高尾山の植物の種類は1598種でこれもナンバーワンとの事でした。
なんか納得の秋の花巡りでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ブラタモリで見ましたよ。
さすが高尾山、花の種類が多いです。
あまり眺望が利かなくても、花で楽しめますね。
カスミッシモ
2016/09/20 17:59
う〜ん一度は行かなくてわね。なんとなく吉野の桜見物を思い出しました。奥千分まで行くと、そこそこの山歩きにはなるのですが、人も多い、それでも目的地は桜だからそんなに邪魔にはならない。
春になると行ってみたくなる所、そんな雰囲気がします。
かき氷でっかい!
さえ
2016/09/20 18:40
こんばんは
電車に乗っている時、行先を伺うと、皆さん口を揃えたように『高尾山』
そんなに良い山なのかなぁと思っていましたが、納得しました♪〜
雑草・雑木と言っても、ちゃんと名前がありますね♪〜
その多い植物の種類の内の一部、秋の花三昧でしたね♪〜
リッキー
2016/09/20 21:04
今晩は。
お恥ずかしいのですが、私はまだここは登った事がありません、もう少し歳を重ねたら行って見ようかと思って居ますが・・・。高崎からは八高線で行けば簡単に行けるのですが、その内にきっと。
インレッド
2016/09/20 21:06
年間登山客300万人ですか〜 すごい数ですね! 
私は数年前の紅葉の頃に1度歩きましたが、やはり人の多さにびっくりでした。

秋の花巡り、お花も多く素敵な山歩きでしたね。
コース取りと歩く季節を考えて、お花の頃に又行ってみたいな・・と思います。
orihime
2016/09/20 23:12
カスミッシモさん
高尾山から城山にかけての尾根道は歩きやすいので若い人はさっさと通過して行く所、今回は時間を少しかけて歩いて来ました。

昨年は10月になってからですが、この尾根沿いにセンブリも咲いていました。
なんせ、植物の種類もナンバーワンですから。
izumi
2016/09/20 23:29
さえさん
吉野ですか!私も例年だと八重桜が丁度満開の時期(GW)に行きました。
この年はすっかり咲き終わっていてひっそりした中、観光と少しトレッキングをしました。
この辺はアプローチしずらくて、大峰山脈も一部しか歩いた事がありません。
高尾山はこちらに比べたらさすがに楽に歩けます。
スプリング・エフェメラル、この時期はお花好きの方は遠方からも登られますよ。
私はスミレの区別は苦手ですが、かなりの種類のようです。
izumi
2016/09/20 23:45
リッキー さん
新潟の弥彦山、角田山、国上山と共通の花が咲いていましたね。
標高もそこそこ同じです。
登山口も多く、縦走コースもあって。
夏はさすがに暑いので登りませんが一度はいかがですか?

izumi
2016/09/20 23:51
インレッドさん
ナンバーワンの山ですから、一度は登って見て下さい。
なんて言ってる私も山歩きを始めた頃は季節を変えて色々なコースを歩いていましたが最近は初詣を兼ねて歩く位でした。
ブログでsanaeさんやみちほさんが毎年のように春先や秋に素晴らしいお花の写真を撮って紹介してくれているのを見て、再認識したしだいです。




izumi
2016/09/20 23:58
orihimeさん
紅葉と桜の時期は特に混みます。(お正月も混みますが。)
駅前からぞろぞろと進む感じですが、コースは色々とありますから思ったほど登山道は混みませんが、山頂は又、みんなが集合しますから大変!!
で、少し尾根沿いに歩いて行くと、あっと言う間に静かな山歩き(そこそこですが。)ができます。
春先はつい遠くに出かけてしまいますが、なかなかお勧めなんですよ!
izumi
2016/09/21 00:03
高尾山に行こうかな・・ともずっと思っていたのですが、その気力もありませんでした^^; 涼しくなったのでまたブラタモリしてきましょうか(笑)
人気度の分かるナンバーワン山ですねー、山がもっと低くなってしまいそう(笑)
sanae
2016/09/22 14:37
sanaeさん
この日はなんとか薄日が差す天気でした。
少しスピードを落としてゆっくり私は歩きました。
その結果、多くの花に出合う事が出来ました。
立派なカメラを構えた方がいたので、近寄ってみると、クサボタンでした。
毎年、歩いている方でした。
道沿いに草刈りが入るので今年は少ないと言っていました。
昨年はセンブリを一丁平付近で見る事が出来ました。
izumi
2016/09/22 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160917ナンバーワンの山、高尾山で秋の花を楽しむ! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる