yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161014佐久の名山・御座山は360度の大展望でした。

<<   作成日時 : 2016/10/18 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

御座山(2112,2m) 

時期 2016年10月14日(金)

天気 晴れ

駐車場 栗生登山口(林道終点に約20台)

行動時間 4時間50分(休憩を含みます。)

コース  栗生登山口8:30-不動の滝9:14-前山10:12-御座山10:40〜11:35-前山12:00-不動の滝12:44-栗生登山口13:20

御座山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

東京からだと山梨県側から中央道、群馬、長野県側から上信越道を使ってアプローチしてもほぼ真ん中に位置しています。
高速料金もほぼ同じですが少しお安い上信越道の佐久南ICから南相木村の「おぐら山荘」を目指して、そこから林道終点までは未舗装の道路となりますが問題ありません。

今日は平日でしたが先に1台駐車、我が家の後にも数台が到着してにぎやかになりました。

栗生コースは距離が短く急ですが、変化に富んでいて、スリルも味わえるので一番人気。
そして、深田久弥は百名山に継ぐ五十山に選んでいます。
日本200名山のひとつですから、岡山ナンバーの車も見られました。

8時30分、沢沿い進んで、ジグザグに急登が続きます。
画像

9時14分、不動の滝に出て一息つきます。
水量は少なめです。
画像

木々の合間から南方向の展望が開けて天狗山が見えます。
画像

大岩を回りこむように進みます。
画像

この周辺から標高も上げて来ましたから見上げると黄葉が楽しめます。
画像

そして、鎖が2か所ほどある急登の始まりです。
画像

振り返ると急登が実感できます。
画像

鎖や木につかまりながら登っています。
画像

展望が開けて来ると金峰山、瑞牆山も見えて来ました。
紅葉も楽しめました。
画像

10時12分、前山です。
祠もあって一瞬、山頂かな?と思うピークに立ちました。
画像

ここから一旦、下って登り返すのですがここからの下りが少し不安な気持ちになる所でした。
画像

実際に歩いて見ると、足場はしっかりとしていて問題はありませんでした。
画像

木々の合間から頂上直下の大岩壁が見えだして、早く登って行きたい気持ちと不安な気持ちが入り乱れていました。
真ん中、後ろに浅間山が見えていましたが、この時は気が付いていませんでした。
画像

鎖を伝って、一旦岩場を下ります。
画像

オレンジと黄色の紅葉が見事でした。
画像

下って来た前山が後ろに見えます。
画像

最後は大岩を回り込んで、
画像

原生林の中を急登すると、
画像

山頂手前の避難小屋に到着です。
中は広く、綺麗です。
左に進むと、
画像

10時40分、頂上の岩場に出ました。
画像

目の前に八ヶ岳と南アルプスの大展望。
画像

金峰山、瑞牆山が見えて、右奥には御岳山も見えます。
山頂手前の広くなった所にザックを置いて、
画像

山頂標識がある所まで進みます。
たぶん中央に見えるのが茂来山、その右後ろに見えるのが浅間山です。
画像

左に八ヶ岳、その後ろに北アルプスも見えて大展望となりました。
画像

360度の大展望にテンションアップとなって写真の撮り合いです。
御嶽山は右に見えます。
画像


画像

槍ヶ岳と
画像

浅間山にズームです。
画像

左から瑞牆山、御岳山、南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、
画像

その続きで浅間山、右端には妙義の山並みがみえます。(クリックして見て下さい。)
画像

11時35分、大展望を楽しんで食事をしている最中からにぎやかな声がして来ました。
地元小学生3〜6年生の遠足でした。
我が家とは反対側の北相木村から白岩コースを登って来ました。(距離が長くやや単調、しかし安全度は高いコースと紹介されています。)
手前の避難小屋に大集合していました。
付き添いで多くの父母も参加でした。
画像

丁度いいタイミングで我が家は下山します。
山頂からのヤッホーに答えながら前山辺りまで下山。
画像


13時20分に下山しました。

南相木温泉「滝見の湯」に寄って、道の駅「雷電くるみの里」に移動します。

明日は湯の丸山の近くに位置する桟敷山、村上山に登る予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
長野県に入っちゃうんですね。いつか小川山へ行きたいと思っていたのですが、御座山はその上ですね。なかなか良さそうな山ですね。おぐらやまとは読めませんが、インプットしておきます。岩場が多そうですね。
カスミッシモ
2016/10/19 20:36
こんばんは。
私は北相木村の白岩から歩いていますが、こちらの栗生登山口からのコースは、変化が有ってスリルも有って楽しそうですね。
次回行く時があったら、こちらから歩いてみようと思います。
9月に天狗山・男山を歩いた時にしっかり眺めてましたよ。
orihime
2016/10/19 22:38
カスミッシモさん
小川山はそこそこコースタイムが長いので私はシャクナゲが咲く時期に登りました。
御座山の少し北に位置する茂来山もかなりの大展望の山でその時以来、気になっていた山でした。
ここはコースタイムが短くてしかも2000m超えで大展望ですからお得?ですよ。
この位の岩場は大丈夫です!!
izumi
2016/10/20 13:30
orihimeさん
やっと、登って来ました。
アプローチが少し長いのでなんとなく後回しになっていました。
コースに悩みましたがせっかくなので頑張りました!(笑)
白岩コースを歩いていたら小学生の団体と一緒になっていた所でした。

天狗山・男山もなかなか歩く機会がなく次回のお楽しみ袋に入っています。
izmi
2016/10/20 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
20161014佐久の名山・御座山は360度の大展望でした。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる