yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161015カラマツの黄葉を楽しみながら桟敷山・小桟敷山・村上山に登る!

<<   作成日時 : 2016/10/19 13:02   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

桟敷山・小桟敷山(1931m・1852m) 

時期 2016年10月15日(土)

天気 晴れ

駐車場 桟敷山登山口(トイレはありません。手前、地蔵峠の湯ノ丸高原にあり。)

行動時間 2時間50分(休憩を含みます。)

コース  桟敷山登山口8:00-桟敷山山頂8:54〜9:08-小桟敷山登山口9:44-小桟敷山10:09-桟敷山登山口10:50

桟敷山・小桟敷山・村上山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2015年1月にスノーシューで桟敷山に挑戦しましたが、雪がしまっていなく途中まで登ってあきらめた山です。

桟敷山までジグザグに登って行きましたが、そこそこ急登なのでやはり冬の時期はそんなに簡単には登れな山と言う事が分かりました。



8時、わたらせ旅館の手前を数十m登った所に広い駐車場があります。(冬はもちろんは入れません。)
それほど多くの人が登る山ではないのに立派な駐車場です。
画像

登山口入口に地図があります。
2006年の地図にはない周回コースが表示されていました。
画像

11月下旬並みの冷え込みだったと朝、ニュースで言っていただけの事はありました。
日の当たっていない所は霜が見られました。
画像

写真で見ると、まだ緑色?と見えますが、黄色く黄葉した景色に感激しました。
なかなか、このタイミングは短いのです。
画像

笹払いがしてあって歩きやすい登山道でした。
画像

湯ノ丸山を通り越してアプローチして来ましたが、周辺の山はカラマツの黄色で染まっていました。
山頂手前までは木々が生い茂っていて展望はありません。
画像

山頂手前からカラマツの黄葉が楽しめました。
画像

青空とカラマツを見上げながら進みます。
画像

今年は長雨や台風、そして冷え込みがなかったので紅葉が遅れている?
そして、色付きもいまいちかな?
でも、まずまずの景色に満足です。
画像

8時45分、山頂手前の分岐点で左に進みます。
右に進むと小桟敷山。
画像

笹払いされた歩きやすい登山道に感謝しながらカラマツ林の中を進みます。
画像

山頂は目の前です。
画像

振り返ると、浅間山が目の前に現れて感激です。
画像

8時54分、のんびり登って来ても1時間もかからないで山ですが、
画像

北方向に四阿山と根子岳の展望です。
画像

そして北西には草津白根山と肉眼では群馬の山並みを確認。
真ん中に見えるのは田代湖です。
浅間山は残念ながら山頂からは見えません。
画像

9時8分、桟敷山での展望を楽しみましたから、小桟敷山に進みます。
画像

山頂付近のカラマツはかなり大木で樹形が自然ですから見ていてあきませんね。
画像

小桟敷山に向かう周回コースは下り始めはかなり急坂となります。
周りの紅葉に見とれていると、大変な事になりそうです。
画像

30分位下って来ると、周りは苔むした原生林の暗い所にを進むことになります。
画像

広い所ですがロープが張られていてそれに沿って下る事になります。
画像

9時44分、小桟敷山登山口の標示の所まで下って来ました。
画像

紅葉や、
画像

黄葉を楽しみながらのんびり登っても、
画像


画像

30分弱で、カラマツ林のトンネルを潜り抜けると、
画像

10時9分、小桟敷山の山頂です。
笹が丸く刈り込まれた空間です。
画像

青空とカラマツ。
画像

そして南西方向に西篭ノ登山が目の前。
期待していた浅間山は近すぎて見えませんでした。
画像

時間も早いの隣の村上山に登る事にして下山。
左から登って来た、桟敷山と小桟敷山です。
画像


10時50分、桟敷山登山口の駐車場に戻りました。

車で数分の所の「休暇村鹿沢高原」に移動して村上山に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
湯の丸界隈の山は、家から行き易いこともあってほぼ歩いているのですが・・・
何故かこの桟敷・小桟敷は縁遠くて、レンゲツツジの頃と落葉松の紅葉の頃共に天気が悪かったり、体調が悪かったりと行けてません。
可愛い二つの山の姿は湯の丸から見てるんですけどね。。。
orihime
2016/10/19 22:55
orihimeさん
ここは私も冬の時期に少し登りかけて戻った山で、今回初めて山頂まで行って来ました。
コースは良く整備されていました。
しかしチョコト、登る感じですからここだけじゃ、物足りないです。

そこそこ急登ですが、雪のしまった頃に歩いて見たいと思っていますが・・・
izumi
2016/10/20 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
20161015カラマツの黄葉を楽しみながら桟敷山・小桟敷山・村上山に登る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる