yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161016信越トレイル・ブナの黄葉の黒倉山〜鍋倉山〜巨木の谷へ

<<   作成日時 : 2016/10/20 13:14   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

黒倉山(1242m)〜鍋倉山(1286m)〜巨木の谷へ

時期 2016年10月16日(日)

天気 晴

駐車場   茶屋池前登山口(水洗トイレあり、休憩小屋)、先の関田峠にも駐車場あり。

行動時間  4時間20分(休憩を含む)

コース   茶屋池前登山口9:05-筒方峠9:25-黒倉山10:10-鍋倉山10:30〜11:40-巨木の谷へ11:50〜12:10-巨木の谷入口茶屋池前登山口13:25

黒倉山〜鍋倉山〜巨木の谷へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨年の丁度、同じ時期に今回とは逆周りで歩いて、黄葉を楽しみました。

今年は紅葉が遅れているのは承知でした。
しかし、ブナの葉が丁度、黄色に染まり、これから赤茶色に紅葉する変化が見られてとても新鮮でした。


8時前、茶屋池前の駐車場に一番乗りでした。
鍋倉山山頂まで一番乗り、やはり紅葉のピーク前ですから歩く人もいないのかな?と思いながら巨木の谷に下り始めたら続々と登って来る人に出合いました。
画像

茶屋池前を通りながら、
画像

筒方峠までアプローチします。
ここからが信越トレイルになります。
画像

少し進んだ所の開田峠から歩くのが本当の信越トレイルの歩き方?
茶屋池周辺の紅黄葉が素晴らしいのでいつもここから歩き出します。
画像


画像


画像

8時30分、筒方峠に突き当たってここから信越トレイルです。
画像

黒倉山〜鍋倉山に向けてなだらかな登りです。
画像

例年ですとこの周辺の低木は赤茶色に紅葉して、葉を落とした木もそこそこある所です。
画像

北西は新潟県上越市になります。
薄っすら日本海も確認出来ました。
画像


画像

ブナの低木のトンネルの中のトレイルです。
画像

9時12分、黒倉山にポット出る感じ!!
画像

ここからの展望はやはり新潟県上越市です。
画像

黒倉山から鍋倉山に向けて進むトレイル上にはかなり大きなブナが林立しています。
見上げながら進む事になります。
画像

9時17分、久々野峠は黒倉山から200m進んだ所で巨木の谷に下る分岐点です。
鍋倉山まであと400m標示です。
画像

木々の合間から光が差して輝いています。
画像

ブナの白い幹も光っています!!
画像


画像

9時30分、鍋倉山に立ちますが、やはりこの時期は木々に覆われて展望は期待出来ません。
画像

なんとか、火打、妙高山を確認します。
雪で周りの木々がうまって大展望の様子です。
この違いが面白くて、ここ数年は残雪のスノーシューと秋の紅葉を楽しんでいます。
画像

9時55分、久々野峠から巨木の谷に向けて下って行きます。
画像


画像

首が痛くなるほど見上げながらゆっくり下って行きます。
画像

足元は狭く、木の根っこがあって滑りやすいので注意が必要です。
画像

紅黄葉に見とれているとコケます。
画像


画像

10時27分、巨木の谷の周回コースの所まで下って来ました。
朝も早かったのでここで食事休憩です。
画像

森太郎、森姫を見に行きます。
画像

森太郎の巨木の感じがなかなか伝わらなくて残念です。
画像

周りに多くのブナが枝を広げて黄葉している中、森太郎も頑張っていますが枝ぶりは淋しいです。
画像

巨木の谷ですから時々展望が開けると青空が嬉しいです。
画像

森姫の周りもブナ林が多く見られます。
画像

森姫は、2011年夏に枯死が確認されました。
画像

「ブナは浅く広く根を張り、地表近くで水と養分を吸収する為、踏圧に弱く傷みやすいため、寿命を短くした原因の一つと考えられます。」と表示されていて周りの植生復活と倒木の為、周辺にロープが張られて近づく事が出来ません。
画像

巨木の谷の黄葉を楽しみながら、
画像

1周して来ました。
画像

12時、巨木の谷入口に出ると、そこは自動車道です。
茶屋池前まで登り返すのが今日は暑くてちょっと大変でした。
東側の展望が楽しめて野沢温泉の毛無山、そして苗場山も良く見えました。
画像

12時55分、道沿いの紅葉も楽しみながらゆっくり戻ってきました。
画像


今日はこれから野沢温泉に行きます。
2つの外湯に入って来ました。

道の駅「千曲川」で野菜やリンゴの箱買い、ワインも買って大満足。

新蕎麦も食べて帰途に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も行かれましたね🎵森太郎の大きさは見たものにしかわかりませんよね❗レポ見ながらあそこでizumiさんとであったと思い出しています。
今年は紅葉遅れていますね。
私は今週は初東北でした。
さえ
2016/10/20 13:47
さえさん
ここ数年はこの時期に歩いているのでこの違いも面白いですよね。
負け惜しみでなく、私はこの黄色いブナの黄葉を一度見て見たかったの大満足でした。
この状態から一気に赤くなって茶色く枯れた感じになりますからね。
遠目からだと赤く見えますが、良く見ると枯れた状態。

木の種類にもよりますがナナカマドやオオカメノ木は残念な状態でした。

初東北と言う事は福島?
それとももっと北上するのかな?
楽しみにレポ、待っていますね。

私は今週末はやぶ用が立て込んでいて出かけられません。
次の週末は少し休みを取って最終目的地を京都にして出かけます。
紅葉が楽しめる山歩きの研究中です。
どこか、お勧めな所、教えて下さい!!

izumi
2016/10/20 16:09
岐阜はどう?レポ見ていたら蕪山、簗谷山が11月はじめでよかったわ。紅葉は分からないけど、銚子ヶ峰はもう一度行きたいところ。
前に教えた白山の手前なの。無人の避難小屋が転々としていて、このまま白山に行きたいと思う峰が続きます。
福島でピンポンです。あそこのブナもすごくて、信越トレイルにおもいをはせてたわ。
さえ
2016/10/21 18:54
ブナ林、良いですね〜
昨年茶屋池周辺を散策した時に、巨木の谷の標識の無い入口を確認しておきました。
丁度今頃に黄葉の信越トレイルを歩く計画を立てていたのですが・・・
先日栗駒山で、歩きながら写真を撮ってて滑って前傾になった時、右膝を石にぶつけてしまいました。
その時は大したことないと思っていたのですが、まだ痛みが取れません。
年ですね〜 (笑)
izumiさんのブログで楽しませて頂いて、残念ですがブナ林は来年にお預けです。
orihime
2016/10/24 09:44
さえさん
岐阜県のガイドブックも買ってにらめっこしています。
ここも岐阜県なんだ〜なんて思いながら研究中です。

しかし、夫婦で風邪気味で予定通り行けるのか?

izumi
2016/10/24 14:51
orihimeさん
今年は少し早めの時期の紅葉を楽しんで来ました。
ここはもう少しそれこそ年を取ってからでも(笑)十分、歩けますから。
私も7月、月山の下山中、転んて手をついた右手がいまだに強くにぎれません。
タオルを強く絞る時に思いだす程度ですが・・・
インレッドさんの例もありますから気をつけなければいけませんね。
izumi
2016/10/24 15:10
ご心配をお掛けしました。
いつもの年ならば10月中頃が見ごろですが、今年はかなり遅れているようですね。入院中もこちらの紅葉が気になっていました。
インレッド
2016/10/24 20:45
インレッドさん
この周辺の紅葉は最近では毎年のように見に行きたくなるポイントとなっています。
少し前は奥日光の高山周辺でした。
これに満足すると、次のポイントに移って行くのかな?と思いますが当分は続くとおもいます。
道の駅「千曲川」と野沢温泉がなんせ、セットになっていますから。

年内はおとなしくしていましょうね。
izumi
2016/10/24 22:35
izumiさん、風邪の具合はどう?もし岐阜にいかれるなら詳しい事送ろうと思うけど、わたしメッセージに入れないからアドレスが判らないの。
私も教えてほしい事があるので、メール下さい。
さえ
2016/10/25 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
20161016信越トレイル・ブナの黄葉の黒倉山〜鍋倉山〜巨木の谷へ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる