yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161220富士山・大展望の十国峠(日金山)女子会(4)

<<   作成日時 : 2016/12/22 14:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

十国峠(日金山)(774m) 

時期 2016年12月20日(火)

天気 晴れ

行動時間 5時間40分(休憩を含みます。)

コース 湯河原駅(東海道線)=奥湯河原行バス(10分弱)=落合橋下車8:55-日金山登山口9:30-岩戸山分岐10:42-東光寺-十国峠(日金山)10:58〜12:00-石仏の道コースを下山-日金山・石仏の道登山口12:54-来宮神社13:30-熱海駅14:30


10月16日に信越トレイルを歩いて以来の山歩き。
順番に咳風邪をひいてその後、予定していた岐阜、福井、滋賀県周辺の山歩きは中止。
咳も引いたので実家の京都にでも顔を出そうかと思って電話をすると母が転んで痛みが引かないので明日(月曜日)にでも病院に行こうと思っている・・・

転んですぐはそれほで痛くなく、2日後バスに乗って美容院にも行っていたとの事。
レントゲンやMRIを撮って大腿骨にひびかな?骨折かな?と微妙な感じでしたが結果的には骨折と判断されました。
しかし入院する事もなく日に日に回復。

手続きをして1ヶ月後の11月下旬に要支援1の認定を。
そんな慌ただしい中、11月半ばには以前から予定していた1週間のロシア旅行も決行。
(旅行好きの母より12歳若い叔母がキャンセルする事はないと気持ち良く言ってくれたので。)

12月13日に転んだ所の踏み石を取り除いて、コンクリートの道に手摺りを付けてもらう工事が終了。
画像


画像


こんな事があって、久しぶりの女子会です。(先月の南高尾稜は行けなかった!)
ハイキングコースですから丁度良かった所でした。
(それでも少し心配で前日、自宅から代々木公園、千駄ヶ谷、新宿まで歩いて来ました。1時間30分位、帰りは電車に乗ってしまったが。)


十国峠は北側から車とケーブルカーで簡単に山頂まで登れる山ですが南側、海側からの登山道は静かな山歩きが出来ました。

静岡県伊豆半島北部、箱根外輪山から南に延びた稜線上に位置する峰。
標高774m。古くから眺望の名所として知られ、地名は常陸・武蔵・下総・上総・安房・相模・甲斐・伊豆・駿河・遠江の10国を望めることに由来しています。
十州峠・日金(ひがね)山とも言われていると説明されていました。


小田急線の小田原駅乗り換えて東海道線の湯河原駅下車。
奥湯河原行バスで10分弱、落合橋で下車。
登山口まで30分、車道歩きですがウォーミングアップとしては適当な登り坂をゆっくり進みます。
画像

9時30分、日金山登山口です。
日金山東光寺は真言宗の古刹なので丁仏、石仏、石塔が多く見られます。
画像

現在地からハイキングコースを登って東光寺経由で右、十国峠(日金山)に行きます。
下山は岩戸山には行かないで途中からは、
画像

日金山・石仏の道登山口に下山します。(この写真は下山時に撮りました。)
画像

9時36分、途中、バス停から歩いて来る途中からあった丁仏です。
すり減って読めないのもありますが丁度いい古さ?
日金山は42丁です。
画像

沢沿いの檜林の緩やかな登り道です。

画像


画像

背丈ほどの笹が生い茂っています。
滑りやすい丸太橋は3度ほど渡って行きます。
画像

檜林からアセビのトンネルに変わります。
画像

10時42分、歩き始めて1時間10分、岩戸山分岐点。
標識もあって迷う事もありません。
画像

こんな笹が生い茂るなだらかな道となります。
途中、東光寺でお参りをしたのに写真を撮り忘れました。
画像

10時58分、お墓を横に見ながらこんな広い草原の空間に出ます。
画像

相模湾、駿河湾を見渡せて、霞んでいましたが島々も見えました。
画像

今日は予報より雲が多く富士山が見えるが微妙な天気でした。
山頂は無風状態、しかも気温が高く暖かかったの1時間以上の大休憩となりました。
画像


画像

愛鷹山と富士山。
画像

手前に沼津アルプスの山並みが見えます。
画像

箱根山方向、そして地図には東京タワー、スカイツリーも見えるそうですが・・・
画像

ケーブルカー乗り場内にはトイレもありますから便利です。
画像

12時、最後まで富士山山頂の雲は切れる事はありませんでしたが満足な山歩きとなりました。
振り返りながら山頂を後にします。
画像

石仏の道コースを下山します。
画像


画像

アセビのトンネルです。
画像

広い歩きやすい下山道。
ススキの穂が残っていました。
画像

しかも、海を見ながらの下りです。
画像

途中、丁仏を眺めながら、
画像

下って来ると、海が迫って来ます。
画像

最後まで歩きやすい、なだらかな道でした。
画像

12時54分、日金山・石仏の道登山口に下山しました。
ここから、来宮神社に向けて舗装道歩きです。
画像

まだ楽しめた紅葉!!
画像

13時30分、途中で道を聞きながら下って来ました。
天然記念物『大楠』、樹齢2000年以上との事。
平日なのに若い人も多く以外でした。
パワースポットとの事で納得。
画像


お土産を買いながら熱海駅まで歩いて、暗くなる前に帰宅出来ました。

久しぶりのハイキングでした。
少し筋肉痛が出てしまいました。(笑)

ロシア旅行の記録もまとめたいと思っていますが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
お母さまの回復が早くて良かったですね。ロシア旅行にも行かれたのであればもう安心じゃなうでしょうか?大事に見守ってあげて下さいね。
十国峠と云えば、大昔に修学旅行で行った記憶がありますが、展望の良さは抜群ですね。下山時の道は海も見えて気持が良さそうですね。こんな道が大好きです。
山ちゃん
2016/12/23 14:35
山ちゃん
お久しぶりです。
コメント、うれしいです。。
ありがとうございました
母ももう少し、基本は一人で自分のペースで生活したいと言っています。
田舎の家ですから少しでも快適にと思って、段差を調節したりと、やり出したらキリがありません。

十国峠、私は関東に住んでいながら今回が初めてでした。
海と山が見えてここはお勧めですね。
izumi
2016/12/23 17:32
こんにちは。
このハイキングコースは歩いてなさそうです。
このコースはどこから見つけてきましたか。
十国峠は車で何度も立ち寄っていますが、日金山も初耳かも知れません。
樹齢2000年の大楠も見事です。
カスミッシモ
2016/12/25 14:06
カスミッシモさん
ご無沙汰していました。
コメントありがとうございます。
この女子会?は、鶴巻温泉に住んでいた時の子供が同学年だったつながりです。
このコースは山と高原地図の「箱根・金時山・駒ヶ岳」の地図に載っています。

写真でトップにいる彼女、最近ですか神奈川県の山岳会にも所属して頑張っています。
この辺のコースは地元ですから岩戸山方向に下山するのもお勧めと言っていました。
来年は丹沢山塊も、もう少し色々なコースも歩きたいと思っています。
izumi
2016/12/26 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
20161220富士山・大展望の十国峠(日金山)女子会(4) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる