yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161225日光白根山の弥陀ヶ池〜五色沼周辺までスノーシューハイキング!

<<   作成日時 : 2016/12/27 13:49   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

日光白根山の弥陀ヶ池(2257m)〜五色沼

時期 2016年12月25日(日)

天気 曇りのち晴れ

駐車場 菅沼登山口駐車場

行動時間 5時間25分(休憩を含みます)

コース  菅沼登山口駐車場7:50-弥陀ヶ池10:00-五色沼周辺10:26〜1054-弥陀ヶ池11:00〜11:50-菅沼登山口駐車場13:15

日光白根山の弥陀ヶ池周辺までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


画像



金精峠が冬期通行止めになる12月、2009年、2010年、2014年のこの時期に登っています。
積雪量が毎年違うのでやっとの思いでたどり着いた年もありました。
金精峠は12月26日の正午より冬期通行と止めとなりました。

例年になく多くの車が駐車していました。
夏山と同じ位の混みようです。
7時50分、準備に手間取りながら出発です。(標高1750m)
画像

雪の量も少なめで、しっかりとコースが踏まれていてスノーシューの出番はありませんでしたが履いて行きました。
勝手なもので、雪が多すぎても手に負えないのに。
画像

8時23分、今日は積雪量も少なく踏み固めてありましたから30分でここまで到着。(標高1850m)
この標識がほとんど雪に埋る時は1時間はかかります。
画像

標高を上げて来ると木々に着雪した景色が楽しめます。
画像

ほとんどの方が日光白根山に登りますから、さっさと通過して行きます。
我が家はのんびりスノーシューです。
画像

9時26分、弥陀ヶ池まで0,9キロの標識。(標高2100m)
丁度、先ほどのポイントから1時間。
2014年のラッセル地獄の時は2時間かけて到着していました。
画像

何時も楽しみにしている景色ですが今日は予報より悪く?青空が望めません。
霧氷が見られ始める所です。
画像

なだらかな斜面を進んで行くと、
画像

10時、弥陀ヶ池に到着です。(標高2200m)
正面に見える日光白根山もこんな感じです。
今日は風も強く吹いていないので五色沼方向まで少し足をのばして見ました。
画像

白根山の登るグループは右に進む所、我が家は左、五色沼方向に進みます。
かすかに歩いている方のトレースがありました。
画像

五色沼と五色山の分岐点、少し高い所から沼を見たいので五色山方向に登って行きます。(標高2270m)
画像

ふかふかの雪の中、やっとスノーシューの威力を発揮です。
画像

白根山方向はすっかり雲の中。(標高2280m)
五色沼が見える所まで移動しても見られないので戻ろうか?なんて少し様子を見ていたら、
画像

一部、青空が見え出して、
画像

白根山全体が見えて来ました。
画像


画像

雲の動きが面白くて、何枚も写真を撮りながらテンションアップ。
画像


画像

周りの霧氷が見事!!
画像


画像

五色沼方向に進むことにしました。
画像


画像

霧氷がこれだけ見れたので大満足です。
画像

雲の流れが早く、すっかり隠れて何も見えなくなったりしましたが、五色沼が一番綺麗に見えた瞬間です。
画像

白根山と霧氷を背に。
画像

五色山、前白根山方向を背に。
画像


画像

青空の中の白根山が見れたので戻ります。
画像

風もそこそこ吹いて寒いので弥陀ヶ池周辺まで戻って昼食予定です。
画像

11時、戻って来ると、やはり雲がかかり始めて1時間近く昼食休憩をしていましたが、こんな感じです。
弥陀ヶ池周辺のこの場所は比較的、風が防げる所です。
画像

11時50分、下山開始です。
青空が最後に見れて楽しみにしていた霧氷も見れました。
画像


画像


13時15分、下山しました。
沼田方向に帰りますから、温泉は白根温泉「加羅倉館」に立ち寄ります。
たっぷりのお湯に浸かって冷えた体を温めます。
ホームセンター、野菜市場に立ち寄って、3連休の最終日なので渋滞を覚悟していたのですが、不思議な事に流れていました。

年内の山歩きはこれで最後かな?
皆さま、良いお年をお迎えください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な山々や霧氷が見られて良かったですね!
以前のレポも見せてもらいましたが、2014年の8人ラッセルはすごい大雪で心に残るスノーシューハイクでしたね。
今年の秋に弥陀ヶ池、五色沼周辺を歩いたので、季節の風景の違いに感激!
真っ白な冬景色、素晴らしいです〜

私は25日に赤城黒檜山を歩いて、山頂からこちら方面を眺めていましたよ。
orihime
2016/12/28 10:05
orihimeさん
季節を変えて歩く、山域の一つです。
湯元から前白根、五色山と登って行くコースもお勧めです。
皆さん、この季節に白根山に登って行きますが、我が家はピッケルは持っていませんし、アイゼンも凄いのは(笑)持っていないので登った事はありません。

この日は予報より雲が多かったですね。
izumi
2016/12/28 16:07
五色沼まで行きましたか、もう少し上まで行き白根隠の稜線にでも出ればもっと素晴らしい眺めになったと思いますよ。最終日は毎年混むようですが、五色沼方面に行くと人は少ないですね。
インレッド
2016/12/28 21:28
今晩は!
日光白根方面は、もうスノーシューを楽しむほど積雪があるのですね。
こちらでは、やっと2〜3日前から朝の愛宕山が白くなる程度で、鈴鹿の御池や藤原でも10cmに満たない積雪です。
菅沼登山口から無雪期に登り、加羅倉館には宿泊しましたから、懐かしく思い出しています^^
山ちゃん
2016/12/29 01:15
インレッドさん
あまりにも多くの人が入っていたのでスノーシューの威力は弥陀ヶ池までは発揮できませんでした。
五色沼方向で霧氷が見れてしかも雲が切れて青空が見えだした時は歩いて来て良かったと思う瞬間でした。
白根隠、一度歩いて見ますね。
izumi
2016/12/29 15:42
山ちゃん
金精峠を越えると群馬県で男体山がある栃木県の奥日光と比べると雪の量は増えます。
京都亀岡市内も昨日は朝起きたらすぐにとけたようですが雪が積もったと母がメールをして来ました。

来年の2月あたりだとそちらも雪山歩きが楽しめそうですね。

加羅倉館はお気に入りの温泉です。
izumi
2016/12/29 15:50
早々とスノーシューですね。尾瀬、奥日光、平標山、会津駒、izumiさんのblog見ていると気になるところが多くて困ります🎵
雪がそんなに多くなくて、雪景色が楽しめたら最高ですね。
さえ
2016/12/30 17:34
さえさん
群馬県もこの周辺はそこそこ雪が多い所です。
金精峠が通行止めになりましたから、ここからは登れなくなります。
栃木県側からだと湯元からになるので距離があって大変!
群馬県側からだと丸沼高原スキー場からリフトに乗って楽にアプローチ出来ますが山頂直下は岩がゴロゴロしていて急坂なので怖くて。
いずれにしても、白根山山頂に立つのは冬の時期は我が家には無理なのです。(笑)

雪景色を楽しむ程度が一番いいですよね。
来年もよろしくお願いしますね。
izumi
2016/12/31 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
20161225日光白根山の弥陀ヶ池〜五色沼周辺までスノーシューハイキング! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる