yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161113〜1119華麗なる芸術の旅 ロシア7日間・エルミタージュ美術館へ(3日目の後編)

<<   作成日時 : 2016/12/30 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

11月15日(火)・(3日目の後編)

エルミタージュ新館(旧参謀本部ビル)は本館の宮殿広場を挟んで反対側にあります。
創立250周年を記念して2015年に印象派以降の絵が移りました。
2014年9月に来た時も内部はほとんど完成していて、マティス展が開催されていました。
画像

内部の様子はその時の方が時間があったのでゆっくり見て回りました。
本館のように広くなく、まとまって展示してあります。
もう少し時間が欲しかった所ですが、こちらは各自で鑑賞です。
画像

モネ「ジヴェルニーの干草」
画像

モネ 「ウォータールー橋」
画像

ドガ「踊り子」
画像

ルノアール「ピアノの二少女」
画像

ルノアール「扇子を持つ女」
画像

ルノアール「ジャンヌ・サマリーの肖像」
画像

セザンヌ「水浴の男たち」
画像

セザンヌ「サント=ヴィクトワール山」
画像

ゴッホ「茅葺きの小屋」
画像

ゴッホ「夜の白い家」
画像

ゴッホ
画像

ゴッホ「ライラックの木」
画像

ゴッホ「アルルの女たち」
画像

ゴッホ「アルルの競技場」
画像

ゴーギャン「果実を持つ女」
画像

ゴーギャン「奇跡の泉」
画像

ゴーギャン
画像

ゴーギャン「噂話」
画像

ピカソ「姉妹」
画像

ピカソ「楽器」
画像

ピカソ「ヌードの胸」
画像

ピカソ「女性の頭」
画像

ピカソ
画像

お気に入りのマティスの作品も多く展示されています。
「ダンス」
画像

「音楽」
画像

「ボール遊び」
画像

「赤いチェストの上のピンクの小像と水差し」
画像

「静物 スペイン」
画像

「チューリップと少女」
画像

「アイリス」
画像

「家族の肖像」
画像

「Portrait of Lydia Delectorskaya」
ちょっと、ピカソ的 感覚かな?
画像

「画家の妻の肖像」
画像

「青のブラウスの若い女性」
画像

「グリーンの衣装のモロッコ人」
画像

「会話」
画像

「ムーア人の会話」
画像


時間が足りませんでしたからざっと、お気に入りの絵画だけを見る事になりました。
夕方になると建物のライトアップが楽しめます。
この時期ならではです。
9月の半ばに訪れた時はいつまでも明るくて、夜の8時過ぎでも明るかったです。
美術館や宮殿もさすがに空いているのでチケット買うのに並ぶ事もありません。
画像

一旦、外に出て、レストランで夕食。
「キエフ風カツレツ」はいまいちのお味。
写真を撮る気にもならず。
画像

夜はエルミタージュ劇場でバレエ「白鳥の湖」の鑑賞です。
画像

観光客向けの劇場なのかな?
内容は十分、満足がいくものでした。
上から見下ろす劇場なので見やすかった所は良かったです。
画像

前回のミハイロフスキー劇場。(クリックすると大きく拡大します。)
マリインスキー劇場でひょっとして見られるかな?と思ったのですが・・・(さすがに再訪はないかな?)
画像

ペトロパブロフスク要塞のライトアップを見ながらさすがに夜も遅くなったので、道も渋滞することもなく30分位でホテルまで戻ります。
今日は朝から一日中、立ちながらの美術館巡りでした。
さすがに疲れました。
画像


明日はモスクワに朝から移動です。
荷物整理をしなくては・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20161113〜1119華麗なる芸術の旅 ロシア7日間・エルミタージュ美術館へ(3日目の後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる