yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170112高尾山山頂でのんびり富士山を見る!

<<   作成日時 : 2017/01/13 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

高尾山(599m)

時期 2017年1月12日(木)

天気 晴れ

行動時間 4時間35分(休憩含む)(一丁平にもトイレあり)

コース  高尾山口11:40-稲荷山コース登山口11:48-高尾山山頂は巻いて-一丁平13:07〜13:42-もみじ台14:10-高尾山山頂(ビジターセンターで20分のスライドショーを見る。)14:20〜15:00-4号路吊橋コース-6号路琵琶滝コース-高尾山口16:15

トレーニングを兼ねて歩いて来ました。
シモバシラが見られないかな?と思って出かけましたが、一丁平付近に着いた時は13時。
日影は寒く感じましたが、すっかりとけた後でした。
この日も午前中なら見られたようです。
富士山は一日中見えていました。
画像

道幅が広く、自分のペースで歩く事が出来る、稲荷山コースを今日も進みます。
さすがに平日、お正月気分もぬけましたから空いていて時々、人に出合う程度です。
画像

稲荷山からの展望です。
東京都心のビル群が良く見えました。
肉眼でスカイツリーまでも確認!!
画像

なんか気温もあがってきて暖かくてシモバシラは期待出来そうになかったのですが高尾山山頂は巻いて一丁平まで北側の巻道を歩いて来ました。
残念ながら見つける事は出来ませんでした。
少し遅い昼食休憩後、帰りは巻かずに高尾山山頂まで戻ります。
山頂手前のもみじ台付近は冬のこの時期は足元はぬかるんでいます。
画像

もみじ台から見る富士山。
画像


画像

14時20分、高尾山山頂です。
久しぶりの静かな山頂です。
画像

今年の初登りの時は残念ながら富士山は望めませんでした。
シモバシラはこんな午後からの山歩きでは見られません。
画像

静かな山頂でビジターセンターでスライドショー開催のアナウンスが聞こえました。
約20分とありましたから参加して来ました。
新しくなってから入るのは初めてです。
はしゃいで、私が何処にいるかわかりますか?
靴を脱ぎかけたらそのままでいいとの事。
(以前は靴を脱いでトイレに行っていた。)
画像

今日のテーマは、なかなか姿を現さない動物のことを知るには、動物の痕跡(フィールドサイン)を探すです。

一丁平の巻道で大きな穴が立て続きにあったのを見て来ました。
盗掘?なんて思ったりしましたが、イノシシが餌を探して掘り起こしているそうです。
画像

高尾山にすむ、ムササビやテンなどの食痕や足跡、糞などの写真を使って、動物のフィールドサインを学びます。
ムササビは口が小さい事もあって、葉っぱを半分に手で折って食べる為に左右対称の食痕が見られます。
画像

ムササビは夜行性ですから高い木が巣穴です。
薬王院の木にも巣穴があるそうです。
画像

15時、今日は山頂の立派なトイレの手前から4号路吊橋コースに向けて下山します。
画像

薬王院の入口にあたる浄心門の脇に一旦でます。
画像

今日はコンクリートの1号路は歩きたくなかったので琵琶滝コースを下山。
途中に分岐点が色々と出てきますがどこを下っても高尾山口標示です。
画像

高尾山ケーブル乗り場前はいつも多くの人です。
こんなモニュメントがあるなんて、初めて気がつきました。
画像


雪国の方達は毎日の生活がありますから大変ですがやっと雪が降ってくれました。
少し落ち着いたらスノーシュー歩きに出かけたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
あれ、先週行ったばかりですね。
ホームグラウンドでトレーニングですか?
シモバシラはまだ見られるんですか。
何回か凍ると維管束が壊れてしまうんですよね。
ムササビに一度お会いしたいと思いますが、夜に行かないといけないですね。
カスミッシモ
2017/01/15 16:16
カスミッシモさん
シモバシラ、よくご存じですね。
本来なら12月が一番、見事に見られるそうですが昨年は暖かくて見られなかったそうです。
朝から歩き始めれば、まだまだ見られます。

ムササビがまず見られる時間は日の入りしてすぐ、今だと夕方の5時前後。
ムササビは高い木の上で生活していて、地上には下りないそうです。
2、3時間餌を食べて巣穴に戻るそうです。

ムササビだけでなく、富士山の日の入りの写真を撮ったりするので夕方から登って行く人がそこそこいます。(三脚を持っているのでわかります。)
高尾山は1号路はコンクリートの道ですからライトがあれば無理なく行けます。
izumi
2017/01/17 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170112高尾山山頂でのんびり富士山を見る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる