yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170207高尾山から南高尾山稜を歩く

<<   作成日時 : 2017/02/09 13:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

高尾山(599m)・南高尾山稜

時期 2017年2月7日(火)

天気 晴れ

行動時間 6時間7分(休憩を含む)

コース  京王高尾山口9:08-稲荷山コース登山口9:13-高尾山10:22〜10:50-富士見台園地11:00-大垂水峠11:45〜11:50-大洞山(536m)12:14-コンピラ山(514,7m)12:25-中沢山(492m)12:53-展望所(津久井湖を見ながら休憩)13:07〜13:25-三沢峠14:00〜14:13-梅の木平14:52-京王高尾山口15:15

画像

高尾山から見る富士山、そして三角山は丹沢山塊の大室山です。
手前が石老山そして一番手前がこれから歩く南高尾稜の大洞山です。


南高尾山稜のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
(スイッチを入れ忘れて途中からですが出発点は同じです。)

2006年3月に裏高尾・蛇滝から南高尾山稜を歩いています。


2月3日(金)に遅ればせながらの新年会。(夫)
当然ですが次の日には出かけられず(笑)、寒い毎日が続いているので出かけるのにも決心がいります。

7日(火)は東京は晴れ予報でしたからいつもより少し早出してまたまた高尾山。
電車に乗りながら帰りのルートは?
山歩きを始めた頃に歩いた南高尾山稜コースを少し短縮して歩いて来ました。

9時13分、登りコースは毎度の稲荷山コースです。
画像

9時44分、稲荷山から見る都心。
画像

山ランしている人には抜かされましたが今日は快調に登って来ました。
画像

10時22分、高尾山からの大展望です。
富士山の右に御正体山や三ツ峠山や南アルプスの山並みがはっきりと見えました。
画像

左から蝙蝠岳、塩見岳、広河内岳、農鳥岳と並びます。
画像

丹沢山塊と富士山。
一番手前に見えるのが南高尾山稜で周回します。
画像

さらに左手には江の島方向の海まで見えました。
少し早めの軽食休憩を取って、西方向の小仏、城山方向に進みます。
画像

分岐点が多いので大垂水峠の標示を確認しながら進みます。
画像

高尾山山域には地図だけではなく植物や動物の興味深い説明も多いです。
画像

一丁平、小仏に進む人が多い所(と言っても高尾山までの登山客に比べるとかなり少なくなります。)大垂水峠を目指して下って行きます。
画像

正面のモコモコした杉林が見事です。
画像

どちらの標示も大垂水峠なのでこちらにまず行って見ましたが足元が急坂なので引き返して素直に林道を歩いて行く事に。
画像

コースが分岐していて多いので単独、数グループの登山客に出合います。
画像

国道20号線(甲州街道)の車の音が聞こえて来ます。
画像

階段を下って、
画像

国道20号線をまたぐ橋を渡って、
画像

ここから南高尾山稜コースの始まりです。
画像

このコースはさすがに歩く人も少なくなりますから足元は少し柔らかくなります。
しかしかなり整備されていて休憩ポイントが多いです。
画像

12時14分、大洞山(536m)は標示がないと通過してしまいそうな平な所です。
画像

木々のあいまから富士山を見ながら歩くコースです。
画像

笹道を進みながら、足元は柔らかくて、
画像

この辺が一番、自然が残っている所だと思います
少し小高くなっている所を登って行くと、
画像

12時25分、コンピラ山(514,7m)到着です。
ベンチとテーブル、そしてリュック掛けが設置されていました。
画像

木々の合間から丹沢山塊はもちろんですが、
画像

雪をかぶった富士山が見えると嬉しいです。
画像

軽いアップダウンの繰り返しで進んでいます。
右はまき道の標示ですが左に進みます。
画像

12時40分、ピークに立ちましたがここには標示はありませんでした。
画像

木々の合間から三角の大室山、その隣に富士山は見えました。
画像

14時46分、この「関東ふれあいの道」・(湖のみち)の標示 も所々にあります。
高尾山口から歩いて来て残り6キロ標示。
画像

快適にアップダウンを繰り返して来て、振り返ると中沢山を巻いて来てしまったようなので登り帰します。
画像

12時53分、中沢山(492m)山頂には観音菩薩立像が。
画像

植林された道を下って来ると、
画像

地図にはない三井水源林(名手・中野)への分岐。
画像

看板があってハイキングコースがあるようですが・・・
先に進みます。
画像

13時7分、展望所(津久井湖を見ながら休憩)します。
画像

三角の大室山と富士山を見ながら2度目の食事休憩。
画像

ここにもリュック掛けがありました。
風もなく陽だまりの中で暖かくてポカポカ。
一枚、脱ぎました。
右側の柵の補修をしてた人に出合いました。
画像

神奈川県の標示が道の真ん中に。
画像

13時47分、地図に表示された山は登って来たのでここは巻き道へ。
画像

13時55分、ここも巻き道へ。
画像

14時、三沢峠に到着です。
草戸山方向に登ってから下る標示もありました。(前回ここから草戸山経由で戻っています。)
迷いましたが今日はここから梅の木平に向けて林道を下山する事にしました。
画像

14時30分、高尾グリーンセンター(団体宿泊できます。)を通過。
画像

左右どっちかな?と思うと標示があります。
画像

14時52分、梅の木平に戻りました。
ここからは国道20号線に沿って高尾山口まで戻ります。
画像

15時23分、途中、有喜堂「高尾まんじゅう」を買います。
車中で出発前にお茶を飲みながらまだ暖かい「高尾まんじゅう」は食べました。

南高尾山稜は静かな山歩きができます。
この時期、展望も良いのでおすすめです。



おまけの写真です。
2月6日(月)散歩コースの途中、代々木公園内の河津桜を発見!!
遠目に梅の木?と思って近づいて見ると嬉しい事に河津桜でした。
画像

数本の木ですが、かなり木は大きいので見事です。
画像

本場、伊豆の河津桜は混雑が予想されて見た事がありません。
プールで泳いだ後、午後から晴れて来ました。
青空と桃色が綺麗です!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
いや〜あっ、素晴らしい山岳展望が見られましたね。それにしても、穏やかな山歩き日和で何よりでしたね。こちらでは考えられない天候を恨めしく拝見させて頂きました(^_-)-☆
山ちゃん
2017/02/09 17:01
山ちゃん
沢山の気持玉とコメント、うれしいです。
今年は関西は特に天気が悪く雪や雨の日も多いですね。

こちらは今日は久しぶりに雨が降っています。
乾燥注意報がでていましたから嬉しい雨です。

雪の上を歩きたいと言っても晴れてないととても無理!
なかなか難しいです。
今年は初心に戻ってこんな山好きが続くかなと・・・
izumi
2017/02/09 17:29
高尾山て、随分いろいろなコースが有って楽しめるのですね。
富士山がきれいですね。
山の上からの都心のビル群が、なぜか田舎者には新鮮(笑)
リュック掛けもはじめてみました。さすが高尾山!

もう河津桜の咲く季節なのですね〜
orihime
2017/02/09 21:10
orihimeさん
ミシュランガイドで三ツ星を取ってから外国人も多く登るようになったと思います。
それがきっかけか、山頂のトイレ、縦走コース上にあるトイレも水洗になって綺麗です。

今回は南高尾山稜で登山道の整備にあったている数人の方に出会いました。

夏はビアガーデンが山頂手前でオープンしますから都心の夜景を見ながらなんて事も出来ます。(行ったことはありませんがかなり混むそうです。)

izumi
2017/02/09 22:06
東京、高尾山随分遠い気分でしたが、最近そうでもないか❗と思うようになりました。これなら白やしおも行けるかなあって思っています。定年になって時間の余裕も少し出てきたのかもしれません。そのうちにはフルタイムでもなくなるでしょう。その時はまた、案内お願いしますね🎵
さえ
2017/02/11 17:05
さえさん
東京からだといつも100キロ以上の移動は当たり前で慣れっこ。
神奈川の丹沢山塊(檜洞丸が一番西にあたるかな!)や高尾山周辺は一番手軽にアプローチ出来る山域です。
しかし、丹沢山塊は簡単ではなくそこそこ大変なので早出をしないと歩けません。
不思議と我が家は埼玉県の山はほとんど登っていません。
百名山の両神山ぐらいは登ればいいのにと思いながら・・・

毎日寒さが応えて雪がある所に行かなくなっています。(これも年取った証拠ですね。)


izumi
2017/02/13 10:49
こんばんは。
あれ〜、高尾山にはまったく雪がありませんね。9日に降ったんですね。
なんとなく春の雰囲気ですね。
展望所から見る丹沢は山の重なりが複雑で山座同定が難しいです。
カスミッシモ
2017/02/16 18:31
カスミッシモさん
実は昨日(16日)に陣馬山〜景信山周辺を歩いて来ました。
日影の所はまだ雪が残っていたり、凍っている所も少しあって、慎重に歩く所がありました。
相棒さんが鼻風邪気味で遠出できなくて近場の里山歩き。
これも、楽しいです。

富士山の左手前に見える大室山が高尾からはとても印象的ですね。
izumi
2017/02/17 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170207高尾山から南高尾山稜を歩く yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる