yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170216関東ふれあいのみち(鳥のみち )・陣馬山〜堂所山〜景信山

<<   作成日時 : 2017/02/20 14:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

陣馬山(854,8m)〜堂所山(733m)〜景信山(727m)

時期 2017年2月16日(木)

天気 晴れ

行動時間  5時間30分(休憩を含む)

       JR・京王高尾北口から陣馬高原下行きのバスで終点まで約40分です。
       トイレは陣馬高原下バス停、陣馬山、景信山、小仏バス停にあります。


コース   バス停・陣馬高原下9:20-陣馬新道登山口9:35-陣馬山10:30〜10:56奈良子峠11:29-明王峠11:38-底沢峠11:47-堂所山12:07-景信山13:09〜14:00-小仏景信山登山口14:40-小仏バス停14:50


画像

陣馬山山頂から望む富士山



2006年4月9日に陣馬山から生藤山、熊倉山に登っています。
2006年11月18日に景信山〜堂所山〜北高尾尾根の途中まで歩いています。
前回はいずれも、車でしたから鎌沢、小仏峠から周回コースでした。

今回は奈良子峠〜明王峠〜底沢峠と尾根歩きをしながら、歩いていないコースをつなげる事ができました。

陣馬山〜景信山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
(出発してすぐにスイッチの入れ忘れに気がつきました。)


JR・京王高尾北口から陣馬高原下行きのバス8時34分(1時間に1本)にあわせて家を出発。
バス停前には予想以上の列が出来ていました。
ぎりぎり座ること事が出来ました。


9時20分、バス停陣馬高原下(320m)を出発です。
1週間以上、鼻と咳風邪だった夫。
やっと、回復したので近場のハイキングとなりました。
自動車道を進みます。
画像

9時35分、陣馬新道登山口の標識。
和田峠まで車で行く事が出来ますが今日は工事中で手前から車は通行止めになっていました。
画像

もちろん、ここから登山道(424m)に入ります。
画像

登り初めはそこそこ急登です。
画像

10時、登り始めて25分、穏やかな道になりました。
先週降った雪が少し残っていました。
画像

日陰は少し凍っていました。
画像

山頂手前からは足元は落ち葉でフカフカ、木々の合間からは青空がのぞき始めました。
画像

心配した足元の雪はほとんど残っていませんでした。
ぬかるんでいる所も少なく快適に登って来ました。
画像

10時30分、陣馬山です。
11年ぶりの再訪です。(白馬がもっと大きかったような記憶でした。)
画像

360度の大展望です。
左に富士山、山頂小屋の右側に南アルプスの赤石岳や悪沢岳が見えます。
大菩薩峠、奥秩父・甲斐の山並み、奥多摩の三頭山。
右に大岳山、群馬、栃木県方面。(クリックすると拡大。)
画像

東京方面、手前は高尾山。
画像

丹沢山塊と富士山。
画像

丹沢山塊、富士山、そして南アルプスの大展望を十分に楽しみました。
10時56分、景信山に向けて出発です。
画像

時々ですが足元には少し雪が残っていました。
画像

しかし、ほとんどがこんな感じの陽だまりハイク。
奈良子峠、明王峠、底沢峠と軽いアップダウンの尾根歩きの始まりです。
画像

11時29分、奈良子峠です。(陣馬の湯をへてJR藤野に、反対側の奈良子道を下ると陣馬高原下のバス停へ下れます。)
画像

11時38分、明王峠です。(JR相模湖へ)
画像

木々の合間からは富士山が見えています。
画像

11時47分、底沢峠です。(JR相模湖へ、陣馬高原下のバス停へ)
画像

今日のコースも関東ふれあいのみち(鳥のみち )として整備されていました。
画像

高尾山域に多く見られる学習ボードです。
画像

三つの峠を越えて来て、もう少し我が家は先に進みます。
陣馬山でそこそこいた人達は何処へ行ったのかな?と思う位です。
途中でトレランの人に時々抜かされたり出会ったり。
山歩きの人に出合う事はあっても追いつかれる事はありませんでした。
静かな山歩きが出来ました。
画像

12時、堂所山にも登る事に。(右には巻き道標示があります。)
画像

12時7分、堂所山は展望はあまりなく、足元も少しぬかるんでいるので先に進みます。
ここから以前は北方向に進んで関場峠から北高尾山稜を途中まで歩きました。
画像

巻き道手前で立ちどまっています。
登らずに巻ます。
画像


画像

景信山に登らずに小仏峠に下る道もありました。(私が持っている古い地図には今まで歩いて来た所の数か所のエスケープルートは標示されていません。)
画像

最後は階段を登って、
画像

13時9分、景信山山頂です。
展望は東、東京方面が開けています。
画像


画像

富士山の展望は木々の合間からです。
画像

テーブルが多く設置されていますから大休憩です。
14時、時間を見てここから小仏に下って城山、高尾山に登って下るコースも考えていました。(多くの方の縦走コースです。)
しかし、我が家はここまでにして小仏バス停に向けて下山開始となりました。
下に見えるのはトイレです。
画像

一部、雪が残っていましたが快適な山歩きが出来ました。
画像

14時40分、小仏景信山登山口へ下山。
そこから歩いて10分で小仏バス停に到着。
水洗トイレ、靴を洗う水道、ブラシ付き。
この時間帯は1時間に2本のバスがあります。

電車とバスを使っての山歩きもなかなかで、最近は気に入っています。




おまけの写真です。
2月12日(日)
散歩コースから少し足をのばして横道を歩いたら、世田谷観音に。
長年住んでいましたが知りませんでした。
画像

紅梅の甘い匂いを堪能しました。
画像

ちょっとした空き地に咲き誇る白梅!
画像


画像

駒沢大学正門前に咲く河津桜はこじんまりと刈り込んでありました。(笑)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん
東京には良い山が沢山有りますね。
( 東京の山?? 神奈川県かしら? )
富士山バッチリで360度の展望、静かで歩き易そうなハイキングコースですね。
電車とバス利用で縦走出来るのは最高ですね。
群馬の山では夢のような話です。
orihime
2017/02/20 22:06
家もオット君、風邪で歩く気無しです。乗り物繋いで縦走、私も冬場良く楽しみました。登山口と停留所があうと楽しいですね。この間、山中湖によって石割からの縦走道チェックしていたけどバスの便は少ないみたいですね。
curumi連れだとこういう楽しみもなくなりますが、今日は散歩で普段車で行く村の中、2時間も歩いてしまいました。
さえ
2017/02/21 17:03
こんばんは。
陣馬山からの眺望は気持ちが良いですね。冬は特に見事です。
雪のある時の高尾山陵は静かで楽しい山歩きができますね。
景信山のなめこ汁はやってませんでしたか。景信山と言えばなめこ汁ですよね。
カスミッシモ
2017/02/21 19:25
orihimeさん
こんばんは!
東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区との境界です。
山梨県上野原市もすぐ近くです。
コースも長短色々と選択できます。

山歩きの後、電車で座って20〜30分爆睡できるのがいいです!(笑)
izumi
2017/02/21 21:26
さえさん
こんばんは!
今日も電車に乗って山梨県初狩から歩いて登れる山、高川山(秀麗富嶽十二景)に登って来ました。(女子会でした。)
富士山が見事に見えました。
電車からバスに乗ることもなく登山口に行けるのもあってとても人気の山です。

冬は体も重くなるので我が家もなるべく歩くようにしています。
1日1時間のウオーキングが目標なですが・・・(チョット大変です。)
izumi
2017/02/21 21:35
カスミッシモさん
こんばんは!
この時期、木々の合間から富士山が見え隠れしているこのコースは素晴らしいですね。
陣馬山、景信山いずれも茶屋は閉まっていました。
平日は静かな山頂でした。

もう少し、雪があっても良かった所ですね。
izumi
2017/02/21 21:40
izumiさん、今晩は!
電車とバスの乗り継ぎは行動範囲が広がっていいですね^^
関東では富士山が当たり前のように見えているのが羨ましいです。
もう、そろそろ花の便りが聞こえる季節になってきましたね。
山ちゃん
2017/02/23 20:51
山ちゃん
バスの便は多くても1時間に2便ですから余裕を持って行動しなくてはいけません。

この界隈はネコノメソウやスミレ、キクザキイチゲ等が楽しめます。
スプリング・エフェメラル!!
izumi
2017/02/23 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170216関東ふれあいのみち(鳥のみち )・陣馬山〜堂所山〜景信山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる