yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170319飯綱山は長野市・善光寺平のシンボルマウンテン

<<   作成日時 : 2017/03/23 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

飯綱山(1917,4m)

時期 2017年3月19日(日)

天気 曇り時々晴れ

駐車場  一の鳥居苑地駐車場(トイレあり) (我が家は車の流れに乗って登山口の大鳥居前に駐車しましたが、歩いても10分位ですから次回からは駐車しません。)

行動時間 5時間32分 (休憩を含む)

コース  大鳥居前登山口7:42-駒つなぎの場8:50-南・西道分岐-南峰(飯綱神社)9:57-飯綱山10:10〜11:10-南峰(飯綱神社)11:20-駒つなぎの場12:20-大鳥居前登山口13:10


飯綱山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2015年9月に飯綱山から瑪瑙山に周回しました。
西登山道を登りましたから、今回は南登山道を登って来ました。



7時42分、南登山道、大鳥居前登山口を出発です。
スノーシューを履きます。
ツボ足、アイゼンをつける方と色々です。
画像

7時47分、二つ目の鳥居をくぐっていよいよ、登山道の始まりの標示があります。
画像

7時57分、今回このコースで楽しみにしていた十三仏縁起!
第一不動明王       
画像

早くもシャリバテ?
道の駅「小布施」で買って来た一口栗羊羹。
さすがのお味でした。
画像

広々としたなだらかな所に一本道のトレースがあります。
画像

8時12分、200〜300m間隔で置かれているようです。
第二釈迦如来
画像

相変わらずなだらかな一本道が続きます。
画像

8時15分、第三文殊菩薩  
ひょとして一つづつ丁寧に掘りおこしてもらっているのかな?
画像

8時19分、第四普賢菩薩
うっかりすると通り過ごしてしまいそうな所にもあります。
画像


画像

8時22分、第五地蔵菩薩
可愛らしい表情です。
一つづつお参りしながら進む事になりました。
地元の方が掘りおこしてくれているようです。 
画像

木々の合間から山頂方向が見えて来ました。
画像

8時27分、第六弥勒菩薩
画像

今日は晴れ予報で多くの人はこの山に入っています。
早い方は下山して来ました。(日の出の写真が目的でした。)
画像

8時31分、第七薬師如来
画像

8時35分、第八観音菩薩
画像

周りの山並みはそこそこ見えていますが相変わらずの曇り空です。
慌てて登って行く事もないのでお参りしながらゆっくりの登っています。
左足元に第八観音菩薩が見えます。
画像

8時38分、第九勢至菩薩
画像

少し急斜面になって来たのが分かります。
画像

8時45分、第十阿弥陀如来
画像

8時48分、番外の馬頭観音
画像

8時50分、駒つなぎの場に到着です。(手前に馬頭観音があったのに納得です。)
右に進む夏道は雪崩の危険があるので通行止めとなっていました、。(ピンクテープが張られていました。)
画像

そして、ここには第十一阿閃如来。
冬道はそこそこ急登となります。
画像

このコース内で一番の急登でした。
登りはスノーシューのままで登って行きましたが下山時はここだけはアイゼンに履き替えました。
画像

急登中、東側に目をやると仏様が見えました。
画像

9時11分、第十二大日如来のズームです。
見落とさなくて良かった所でした。
画像


画像

9時14分、冬道が終わって夏道に合流です。
ここで一息着きました。
ここからはなだらかな登りとなります。
画像

9時20分、第十三虚空蔵菩薩
山頂に向けて登って行きます。
画像

9時36分、視界が開けて来て足元は歩きやすくなって来ました。
画像

時々、薄日が差してはいるのですが、
画像

振り返ると街並みは見えますが周りの山並みは見えません。
画像

青空が見え出したのですが・・・
画像

南・西道分岐も通過して、(道標はもちろん雪に埋もれています。)
画像

振り返って見ると少し明るいのですが・・・・
画像

飯綱神社の鳥居の頭がかろうじて見えて来ると、
画像


画像

9時57分、南峰に到着です。
飯綱山を眺めますが期待できませんね!
画像

山頂の飯綱神社の祠も掘り起こされていました。
画像

この天気ですから展望は期待できませんが山頂に向かいます。
画像

南峰を振り返りながら、
画像

前方を見ると空と雪原の境目が分からない位の真っ白に。
これには少し感激!!
画像

10時10分、飯綱山に立ちました。
画像

山頂は多くの人が行きかっていました。
後ろに見えるのは南峰です。
霊仙寺山までピストンして戻って来た方もいました。
瑪瑙山までもトレースがあるそうです。

次回は天気が良い時に南登山道を飯綱山まで登って瑪瑙山経由で下山。
バスに乗って駐車場まで戻るのも良いかな?と思いました。
画像

手前の山並み(瑪瑙山・毛無山・高デッキ山)を見ながら休憩です。
北信五岳の展望を期待して登って来たのですが残念です!(薄っすらとは見えていたのですが・・・)
前回に登った時も展望に恵まれてませんでしたから再訪ありですね。
画像

しかし、山頂はそれほど風が吹く事もなかったのでゆっくり休憩となりました。
道の駅「小布施」で買って来た「栗とりんごのパイ」。
美味しかった!!
画像

11時10分、1時間の休憩後に下山開始です。
右の白い山方向は西登山道への下山道ですから我が家は左方向に下山します。
トレースは二つに分かれていますからチョット気をつけなければいけませんね。
画像

12時5分、冬道の急坂の所だけはスノーシューからアイゼンに履き替えて下山。
画像

12時42分、なだらかは広い道になったのでスノーシューに履き替えて、
画像

サクサクと下って来ました。
画像


13時10分、大鳥居前登山口に下山しました。

冬の時期に登って見たいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。
コースタイムも適当な山なので再訪したいです。

野沢温泉に移動中、霙や雨が降ったり晴れたりと変わりやすい天気となりました。
次の日は鍋倉高原の山歩きを予定していました。

富倉蕎麦を食べてのんびりしたら帰宅方向に気分が変わりました。
道の駅「千曲川」で小さいバケツ一杯の野沢菜を買ってきました。
お買い得で美味しかったのでお勧めですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雪多いですね。私が行ったのはGWだったので雪は山頂だけでした。トレースがあるなら行っても良いかと思うのですが戸隠って遠かったという記憶しか残ってないわ。
それにしても元気ね!
さえ
2017/03/24 17:09
十三仏の南登山道も良さそうですね。
雪に埋まる仏像を掘り起こしてくれる地元の方々には感謝ですね。
izumiさん十三仏を巡って、きっとご利益で今年は良い年ですよ。
飯縄山は、晩秋に西登山道から瑪瑙山を周回してるだけなので、雪の頃も歩いて見たくなりました。
戸隠蕎麦も富倉蕎麦も美味しいわね〜
orihime
2017/03/24 19:58
さえさん
こんばんは!
東京は桜の開花宣言がでた次の日から寒くて足踏みした状態。
今日も代々木公園までウオーキングで見て来ました。

3月になれば、雪がしまって来るので歩きやすくなりますね。
ここは、多くの地元方も歩く山のようですよ。
長野ICからバードラインを走れば戸隠までは行かないので便利じゃないかと思いますが・・・

izumi
2017/03/24 20:01
orihimeさん
こんばんは!

私も今回、初めて南登山道を歩きました。
3月になれば歩きやすくなって気楽に皆さん登って行くようです。
天気が良ければ、北信五岳の大展望となるのですが。

三度目の正直で登らなければと思っています。

izumi
2017/03/24 20:07
菩薩さんが顔を出すように管理されているんですね。地元の人もご苦労されているんですね。
雪の時に登るとこう云う雰囲気になるのですか。鳥居が結構埋まっていますね。
カスミッシモ
2017/03/26 18:20
カスミッシモさん
同じ山でも季節を変えて登ると、違いが面白いです。
この山は今回で2度目ですが、お気に入りの山となりました。

3月になれば、雪もしまってきて、登りやすくなります。
多くの人が歩いているので安心です。
izumi
2017/03/26 18:59
平標から二居俣の頭付近で土日に遭難があったようです一人はヘリで助けられたようですがもう一人は行方不明のようです、同じ日に東谷山経由で日白山へ行ったBCスキーヤーも二人遭難したようです。やはりizumiさんに警告をして良かったと思いました。
インレッド
2017/03/29 20:08
インレッドさん
那須の高校生の遭難事故を痛ましく思っていました。
とても残念と思うと同時に、なんであんな不安定な天気の中、山に入るのかな?
やはり、土日ですね。
平標、日白山の遭難は知りませんでした。

インレッドさんのアドバイスは素直に受け入れますよ。
これからもご指導のほどよろしくお願いします。

この日も瑪瑙山経由で下山も考えました。
天気は安定していたのですが、展望がなかったので次回に持ち越しとなりました。
izumi
2017/03/29 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170319飯綱山は長野市・善光寺平のシンボルマウンテン yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる