yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170329丹沢・ミツバ岳でミツマタを楽しむ!権現山は雪道でした!女子会(7)

<<   作成日時 : 2017/03/30 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

権現山(1018,8m)・ミツバ岳(834,5m)


時期 2017年3月29日(水)

天気 薄曇り

行動時間 5時間35分(休憩含む)


コース  細川橋9:25-二本杉峠10:40〜10:50-権現山11:40〜11:51-ミツバ岳12:38〜13:23-ミツバ岳登山口(滝壺橋を渡った所)14:08-世附大橋14:24-三保ダム14:50-丹沢湖(バス停)15:00


ミツマタの時期に2011年と2015年の4月に登っています。
丁度、満開の時とピークはとっくに過ぎていましたが、丹沢湖周辺の桜が満開の時に登りました。

今回はやや早めでしたからこれからまだまだ楽しめそうです。
権現山の周辺は最近に降った雪が予想以上に積もっていました。
雪山ハイクを楽しめて、ミツマタと丹沢湖を眺めながら大休憩となりました。


小田急線の新松田駅から西丹沢教室行のバスに乗ります。
平日ですがそこそこの列です。

9時25分、細川橋バス停で下車。(50分の乗車でした。)
麓で満開のミツマタをまず、楽しんで。
画像

今回、細川橋から二本杉峠を経て権現山までは初めて歩くコースです。

少し目立たない登山口を示す標示に従って進みます。

9時30分、麓の大室生神社でお参りを済ませて登山開始です。
画像

9時40分、分岐点を左に進んでしまって仕切り直しです。
地味目な標示を見落としました。
右に進みます。
画像

数分進んだ所に立派な標示です。
ここからはこんな感じで標示板が必要以上に出て来ました。
画像

檜の植林された九十九折りの道を黙々と登ります。
画像

日影の山中に植えられたミツマタに癒されながら登っています。
画像

木々の合間から畦ヶ丸、大室山が見える北方向です。
画像

10時40分、やっと登りあげた二本杉峠で一息着きます。(写真は撮り忘れました。)
北方向に進むと屏風岩山、畦ヶ丸と続きます。
私達は南方向の権現山に向かいます。
10時50分、休憩後、ここからは急登となり、山頂手前は予想以上の雪道となりました。
画像

権現山が見えています。
画像

今日は晴れ予報でした。
移動中の電車やバスからは富士山は見えていましたが、すっかり曇り空となりました。
東方向蛭ヶ岳、丹沢山方向です。
標高が高い山なのですっかり山頂付近は雪をかぶっています。
画像

足場の悪い所も数か所あって慎重に進みます。
画像

アイゼンをつける必要はありませんでしたが一歩づつ踏み固めて登って行きました。
下りにこのコースを歩くのなら私はアイゼンをつけたと思います。
20分位は雪道の急登が続きました。
画像

11時40分、権現山に到着です。
殆どの人が私達とは反対方向から登って来ます。
ベンチも多くの人が休憩。
画像

展望は望めませんから、記念写真を撮って、
画像

11時50分、午後から天気が良くなる事を期待して私達はここから50分のミツバ岳で昼食予定にして進みます。
一旦下る事になります。
しっかりとトレースが出来ていましたが滑るやすいので雪道をサクサクと下って来ました。
実に快適でした。
2グループの団体さんが登って来て、山頂の雪の具合を聞かれたりして。
20pは積もっていました。
画像

12時10分、一気に下って来ると、ほとんど雪はなくなりました。
ここからは登山道の両脇にぽつぽつとミツマタを見ながらのハイキンコースとなります。
画像

ミツマタの花は上から見ると白く見えます。
画像

黄色く玉のようになると満開です。
画像


画像

足元の雪もほとんど消えて、広い尾根を登って行くと、
画像

12時38分、ミツバ岳に到着です。
画像

手作りの新しい山頂標識前で。
画像

背丈の高いミツマタが群落している所です。
画像


画像

展望が良ければ富士山が見られる所です。(3度目の正直とは行きませんでした。)
画像


画像


画像

眼下に丹沢湖が見えて、東方向の丹沢の山並みを見ながら大休憩です。
画像

昼食中、太陽がやっと出て来ました。
画像

13時23分、名残惜しいですが下山開始。
九十九折りの下山道はもちろん、雪もなく快適にあっと言う間に下山。
画像

途中、檜林の中に見られるミツマタ!
画像

14時8分、ミツバ岳登山口に下山。
昨年、死亡事故があった所です。
ロープが張られていました。
(下って来た時に足を滑らせたのかと思っていましたが、登って行く時の事故だったそうです。)
画像

バスの時間に余裕があったので世附大橋を渡って、丹沢湖の南側を歩いて三保ダムを上からのぞいて来ました。
画像

丹沢湖を南方向から見るのは初めて。
西丹沢教室に続く道とトンネルが見えます。
画像


画像

永歳橋と大室山方向です。
画像

登って来たミツバ岳方向。
画像

三保ダム。
画像

のんびりと歩いていましたが、15時1分のバスに間に合いそうなので最後は少し速足で。
丹沢湖バス停から乗りました。
バスがJR谷峨駅行きでしたからり、ここからJR御殿場線に乗って新松田まで。
ここから小田急線に乗って帰宅しました。
下北沢まで鶴巻温泉からは一人ですから、爆睡しました。

お花のタイミングは難しいですか寒い毎日が続いて桜も足踏み状態。
ミツマタも最初は少し遅いかな?と思いながらの日程でした。

まだまだこれから楽しめます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミツマタが満開で綺麗ですね。
雪でも行きましたか。このコースなら、ガッツ!
ミツバ岳のビューポイントで富士山見られなかったのは残念。次回に期待して下さい。
30日も我が家から見える大山は真っ白でした。
カスミッシモ
2017/03/31 17:33
カスミッシモさん
丹沢もまた、山頂付近は雪が降ったようでなかなか春がきませんね。
鶴巻組から雪の情報は確実に伝わってきますから準備は万端でした。
花見と雪山ハイクが楽しめました。

土、日と花見ハイクと残雪歩きで出かけていましたが、
東京は桜が満開になったと言うニュースを聞いて慌てて帰宅しました。
今年は開花してから急に寒くなったせいか、木によってほとんど咲いていない木もあって、面白い現象を体感してきました。

izumi
2017/04/03 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170329丹沢・ミツバ岳でミツマタを楽しむ!権現山は雪道でした!女子会(7) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる