yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170426山梨県・坪山はヒカケツツジが満開でした!女子会(8)

<<   作成日時 : 2017/04/28 00:38   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

坪山(1102m)

時期 2017年4月26日(水)

天気 曇り時々薄日

行動時間 3時間55分(休憩を含む)

コース  西コース登山口9:35-坪山11:08〜11:48-びりゅう館登山口13:30
山梨県のJR上野原から富士急山梨バス(8:30)に乗って八ツ田(9:25)(トイレあり)で下車。


画像


坪山の西コースをヒカゲツツジと楽しみながら登って行きました。
下りコースは尾根道のアップダウンを繰り返しながらびりゅう館前に下りて来ました。

ヒカゲツツジを見た事がないと3人が言うので、それなら今月は坪山を私が提案しました。
4人(この日は前日に体調不良で3人となりました。)の都合がいい日となると限られてきます。
時期的に少し遅いかな?と決めた1ヶ月前は思っていました。
4月は桜の開花も遅れて、花冷えの天気。
丁度、山頂直下が満開を迎えていて大満足の山行となりました。(今週末でも十分、間に合いますよ!)

2001年4月、西コースは整備されて、登山客も登るようになったそうです。
我が家は、山歩きを始めて間もない2006年4月22日に、登っています。
十年一昔と言いますがまさに、言いえて妙!
コース沿いのヒカゲツツジもしっかりと根を下ろして、木が大きくなっていたのでとてもボリュウムがあって見応え十分でした。

土、日曜日はバスは臨時に6台出て、登山道は渋滞。
今日は平日、しかも前日まで雨予報だったので登山客は少なめ!
(天気は好転して雨が降る事もなく、快適でした。)
朝はバス1便で登山客が座れたので、帰りも従って1便となりました。

バス停の八ツ田で下車するとトイレが目の前にあります。

9時35分、西コース登山口を出発。
この日のバスに乗って来た登山客30人弱。
なぜか私達3人がトップで登って行く事になりました。
途中、休憩、写真を撮りながらゆっくり上っていきましたが山頂到着も一番乗り。
40分の休憩後、下山開始しましたが、下って来たのも一番でした。
画像

丸太橋を渡って、杉林の中を最初は進みます。
この辺の記憶は全くなしです。
画像

足元にはヒトリシズカが咲いていたので下ばかり見て歩いていました。
画像

エイザンスミレ
画像

ハルリンドウ等、歩き始めて30分位は暗い杉林の中を登って行きました。
画像

10時15分、雑木林の尾根道に入ると急登となります。
この周辺のヒカケツツジは少しピークを過ぎていました。
画像

足元にはイワウチワが少し時期的には遅かったようですが楽しむ事ができました。
画像

崖っぷちに咲いていますからなかなか写真を撮るのも難しいです。
画像

それにしても急登ですからゆっくり上って行きます。
画像

10時25分、標高を上げて来ると、綺麗なヒカゲツツジが見られるようになって来ました。
画像

ここからはさらにゆっくり登りながらお花見です。
画像

思わず歓声が上がる景色でした。
画像


画像


画像

周りを見回すと崖下は山桜が満開です。
画像

そして、ミツバツツジも多く咲いている尾根道です。
画像

ヒカゲツツジの合間から集落も見えます。
画像

イワカガミはもう少し時間がかかりそうです。
その後ろにヒカゲツツジが咲いているのが分かりますか?
画像

丁度、見頃でしょうか!
画像

同じような写真ですが・・・
画像

テンションアップになって記念撮影!
画像

どこまでも続くヒカゲツツジロードでした。
画像

蕾も少し見られるようになって来ました。
画像

途中、ロープを持って登って来る所もありました。
山頂に向けての最後の踏ん張りです。
画像

ロープが張り巡らされています。
画像

尾根道、左右に咲くヒカゲツツジです。
画像

11時8分、坪山山頂に立ちました。
これから多くの人が登って来るのは分かっていましたから山頂写真を撮り合って、食事休憩です。
山頂標識の後ろは三頭山方向です。
画像

今日は富士山の展望はありません。
北、左から奈良倉山、奥中央に飛龍山、雲取山と続きます。
画像

11時48分、足の踏み場がなくなる位、にぎやかになって来た山頂を後にします。
前回はここから東コースを下山しましたが、
画像

今日は三つのピークをアップダウンしながらびりゅう館に向けて、下って行くコースを進みます。
画像

下り始めていきなりミツバツツジの群落です。
画像

下り始めはかなりの急坂となりました。
木々に捕まりながら下って行く所は写真はありません。
画像


画像

この下って行くコース沿いにもヒカゲツツジが楽しめました。
画像

断崖になっていて下を見下ろすとミツバツツジが満開!!
画像

12時3分、ピーク1034mに向けて登りとなります。
休憩後、お腹も一杯なので、これがかなり辛い!
画像

振り返ると、坪山が見えます。
画像

12時10分、ピーク996mに向けて登っています。
画像

満開のヒカゲツツジ越しに坪山も見えます。
そして一旦、下る事になりますが・・・(写真はなしです。)
画像

12時20分、ピーク896mに向けて最後の登りです。
画像

12時24分、阿寺沢分岐を見ながら、びりゅう館の標識が登山道沿いにあるので迷う事なく下山して来ました。
画像

ミツバツツジはもとより、山桜、ブナの芽吹きが始まっていますから綺麗です。
画像

面白い枝ぶりの木。
以前に炭焼き用に伐採していた為です。
画像

芽吹きが丁度見られました。
画像

麓近くまで下りて来ると、ヒトリシズカ、
画像

エイザンスミレ、
画像

イカリソウも見られて最後まで楽しい山歩きが出来ました。
画像


13時30分、びりゅう館登山口に下山しました。(トイレあり。)

バスの時間まで1時間以上あるので、外のベンチでお茶休憩。
その間に売店で山ウド、こごみ、菜の花の山菜も買う事が出来ました。

天ぷら、酢味噌あえ、きんぴら等にして毎日、美味しくいただいています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
やっぱり、この山は素晴らしい山ですね。
ヒカゲツツジとイワウチワそしてイワカガミと長い期間楽しめます。
昔はヒカゲツツジを踏まないように歩きましたが、メジャーな山になって来て登山道がしっかり出来たように思います。
カスミッシモ
2017/05/01 20:07
カスミッシモさん
芽吹きと新緑が楽しめるこの季節の山歩き、お花が咲いていたら言う事ありませんよね。
今回、久しぶりに歩いて来ました。
地元の方が保護活動に力を入れている様子が手に取るようにわかりました。
山頂手前のロープも4本、組み合わせてあってとても安心でした。
上野原駅前のバス停前にもこの周辺の山歩きの地図(手書きで詳しい。)がかなり置いてありました。
izumi
2017/05/04 11:43
山梨といってもずいぶん東京寄りですね。
でも中央道があるので行きやすいかもしれませんね。
GWの前の週は京都にいる予定で、丹波のひかげつつじを見に行きたいとおもっていたのですが、少し予定が変わって、原村でした。
日向山のミツバツツジやレンゲツツジは連休にみられるのですが、今年はまだまだでした。原村の桜も7日に満開になりました。
山梨100名山もう一度チェックして今年は山梨で頑張ろうかと!
さえ
2017/05/09 09:56
さえさん
ここは車なら簡単にアプローチ出来ます。
少し時間帯をずらせば、大渋滞に巻き込まれないでお花見出来ますよ。

毎年、咲く時期が微妙に違うから悩み所です。
アカヤシオを思っていた以上に早めに満開でした。

山梨百名山、私もそこそこ登って来ましたがまだまだです。
良い山が沢山あります。
izumi
2017/05/10 11:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170426山梨県・坪山はヒカケツツジが満開でした!女子会(8) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる