yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170401新潟の山・角田山で雪割草とカタクリを楽しむ!!(2)

<<   作成日時 : 2017/04/04 17:33   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

角田山(481,7m)

時期 2017年4月1日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  角田浜海水浴場の駐車場(トイレあり)

行動時間 4時間10分 (休憩を含む)

コース 桜尾根登山口11:00-角田山12:40〜13:40-駐車場15:10

朝から新潟の里山で雪割草とカタクリを見て来ました。

画像



11時、駐車場からは佐渡島が近くに見えます。
金北山にはまだ多くの雪が残っています。
画像

今回も桜尾根コースを登ります。
画像

海岸から481,7mの角田山に登りますから急登です。
整備された登山道沿いに雪割草が植えられています。
画像

以前はロープが張っていなかったので、皆さん雪割草を探しながら中に入っていました。
画像

数年前から整備されて見やすくなりました。
画像

もちろん、奥の方にも多くの雪割草が咲いているのが見えますが、登山道沿いで十分に楽しめます。
画像

薄紫色の雪割草と言っても色合いが微妙に違って、
画像

のぞきこみながら、写真を撮ってゆっくりと登って行きます。
画像

登って行く人もまだまだありますが、下って来る人もあって、お互いに譲り合いながらの、のんびりハイクです。
白と紫色の雪割草が素敵!
画像


画像

一面に咲いているのが分かりますか?
画像

大株の雪割草はそんなにはありませんから、目を引きます。
画像

咲き始めの状態も良いですね。
画像

ピンク系の雪割草はやや少なめです。
画像

青紫系と言っても、
画像

色合いが違います。
画像

白の雪割草がやはり一番、多いのですが、
画像

中をのぞき込むと模様が色々です。
画像

ショウジョウバカマもあちこちで咲いていました。
画像

カタクリも咲き始めていましたが後ろ姿です。
画像

振り返ると、日本海と隣の尾根が見えます。
角田山は公式には7コースでそれ以外にも歩かれているコースが多々あるそうです。
この桜尾根コースも多くの人が歩いていますが公式コースではありません。
画像

アップダウンを繰り返して、笹原が多くなって来ました。
画像

保護された雪割草ではなく笹の合間にも多くの雪割草が咲いているのには驚きです。
画像


画像


画像

斜面にカタクリも咲き始めていました。
画像

山頂手前の急登を見上げています。
画像

順番待ちして撮った雪割草とカタクリのコラボです。
画像

ナニワズも多く見られました。
画像

キクバオウレンも見つけて、ふと崖沿いに少しのぞき込むと、
画像

一面にキクバオウレンの大群落!!
今日、一番のテンションアップとなりました。
画像

12時40分、最後は木道を少し歩いて角田山山頂に立ちました。
多くの人でにぎわっていた山頂でした。
風が強く晴れたり曇ったりの繰り返して少し寒い位でした。
画像

13時40分、1時間の休憩後に下山開始です。(山頂にはバイオトイレが設置されています。)
画像

午後の日差しを浴びて輝いているキクバオウレンの群落を眺めて、
画像

青空が出始めましたから、
画像

カタクリの花弁も反り返って咲き始めました。
画像


画像

登って来る時に順番待ちして撮ったお花も輝いています。
画像

キクザキイチゲもやっと開きました。
画像

満開のカタクリが一面に咲いています。
画像


画像

紫色のキクザキイチゲ。
画像


下山は途中から右手に折れて下ります。
以前、このコースを整備している人に偶然に出合って案内してもらいました。
(公式コースではありません。)

少し日影が多く東斜面の急坂を一気に下ります。
登山道沿いにやはり同じように雪割草が保護されています。

(3)は同じような雪割草の写真ですが、せっかく撮って来たのでのぞいて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170401新潟の山・角田山で雪割草とカタクリを楽しむ!!(2) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる