yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170401新潟の山・角田山で雪割草とカタクリを楽しむ!!(3)

<<   作成日時 : 2017/04/04 20:53   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

角田山(481,7m)

時期 2017年4月1日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  角田浜海水浴場の駐車場(トイレあり)

行動時間 4時間10分 (休憩を含む)

コース 桜尾根登山口11:00-角田山12:40〜13:40-駐車場15:10


13時40分、角田山を後にして下ります。
最初、灯台コースの下山も考えましたが風が冷たくて寒かったので却下となりました。

登って来た桜尾根コースを途中から右手に折れて下る事にしました。

以前、このコースを整備している人に偶然に出合って案内してもらいました。
(公式コースではありません。)

少し日影が多く東斜面の急坂を一気に下ります。
登山道沿いにやはり同じように雪割草が保護されています。
画像

かなりの急坂ですから雪割草を眺めながらゆっくりと下って来ました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

フクジュソウじゃないし?(これはフクジュソウでした。)
画像

カタクリも楽しめます。
画像

ナニワズはジンチョウゲ科です。
花の形を見ると納得です。
画像

斜面のカタクリと雪割草が咲いています。
画像


画像

急坂の感じが分かります。
今日はあえてストックは道の保護の為に持って来ませんでした。
画像


画像


画像


画像

標高を下げて来たので、キクバオウレンの花が終わって葉が出て来た様子が見られました。
画像


画像

急坂沿いに下りて来て、雪割草ともお別れです。
画像

最後は沢を渡って、林道歩きとなります。
画像

ヤマネコノメソウではなくホクリクヤマネコ。(分布から言っても納得です。)
画像

キブシ、ショウジョウバカマ、キクザキイチゲも見られましたが、
画像

林道沿いに雪割草がかなり見られたのには驚きました。
保護活動に頭が下がります。
画像

海を見ながら林道歩き、周りには春の野草が咲いていて退屈しません。
画像

15時10分、 角田浜海水浴場の駐車場に戻りました。

車の前に、はさんであったチラシです。
田中陽希さんが10月29日(日)、五泉市「ガーデンホテルマリエール」で講演会!!
画像



メイワサンピア「なごみの湯」に寄って、巻潟東から近い、白根で買い物をして、回転ずし「大漁すし」は地場産の魚が食べられてお勧めです。

明日は五泉市安田ICからアプローチする五頭山に登ります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢に出てくるほどの雪割草満喫の幸せな一日でしたね♪
角田山の桜尾根コースは、やはり雪割草の花数が多いですね。
私はここ何年か、秘密の丘と一緒に国上山、弥彦山、樋曽山などを歩いてみましたが、来年は角田山に戻ってみたくなりました。
桜尾根を上り、灯台コースを降りることが多いのですが、非公式コースとやらが有るのですね〜
orihime
2017/04/05 10:51
ついこの間まで、角田山と角間山の違いが判らなかったけど、角間山は身近になったけど、角田まではまだまだです。
5月に尾瀬を予定しているのですが、izumiさんは大清水から行かれてますね。
尾瀬沼散策の予定なので鳩待峠からと思っているのですが、どっちが良いのかしら?
さえ
2017/04/05 11:05
orihimeさん
私も同じです。
一通りはこの辺は歩いて見ましたが、結局は桜尾根コースに戻ってきました。
数年前からコース沿いに細い紐で中に立ち入れないようになりました。
以前は足元を気にしながら雪割草を探して中に入っていました。
道沿いに十分に楽しめる雪割草が保護されています。
結果的にはこの方が山全体に雪割草が咲いていて綺麗です。

下山コースは登って行く時に少し注意していれば左側にしっかりとした道がありますから分かりやすいです。
しかも、標識もあるますから迷いようがありません。
izumi
2017/04/05 17:12
さえさん
新潟県って広いのでこの間登った魚沼あたりの守門、大力山は東京からも行きやすいです。
角田山はちょっと決心が必要です。(笑)

尾瀬沼散策が目的なら、大清水からが一番近いです。
大清水から昨年あたりから定期的にバスの運転も始まったようで益々、行きやすくなりました。
尾瀬ヶ原散策ならもちろん、鳩待峠からとなります。

尾瀬で1泊するなら鳩待から入って縦走して大清水に抜けて戻る。
逆コースでもいいです。
山小屋はポイントごとにあります。

5月は山開き、水芭蕉と残雪も少しあってにぎやかな時期です。
izumi
2017/04/05 17:31
izumiさん、今晩は!
いや〜あっ、いい所へ足を伸ばされましたね^^
角田山は3度お邪魔していますが、桜尾根が一番花数が多い気がしますし、白花のカタクリも多かったと思いますが?
ヤマネコノメとあるのは、ホクリクネコノメじゃないでしょうか?黄色いのは福寿草に見えますが?
山ちゃん
2017/04/06 00:25
山ちゃん
こんにちは!
雪割草を見るなら今回の桜尾根コースを登って下山は途中から右手に下って行くのがお勧めです。
白いカタクリは私は灯台コースや五ヶ峰コースを下る時には何回か見た事はあります。
お花はわからなくてご指導、ありがとうございます。
izumi
2017/04/06 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170401新潟の山・角田山で雪割草とカタクリを楽しむ!!(3)  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる