yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170419檜峯神社から山梨百名山を登る・釈迦ヶ岳〜神座山〜大栃山(前編)

<<   作成日時 : 2017/04/24 11:31   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

釈迦ヶ岳(1641m)、神座山(1474m)、大栃山(1415m)

時期 2017年4月19日(水)

天気 朝、にわか雨・晴れ

駐車場 檜峯神社(トイレあり)

行動時間 7時間7分(休憩を含む)

コース 檜峯神社駐車場6:57-第三登山道7:04-釈迦ヶ岳8:48〜9:15-(1521mPでルートミス15分ロス)-神座山11:12〜11:18-トビス峠11:26〜12:25-大栃山13:17-トビス峠13:25-檜峯神社駐車場14:04


釈迦ヶ岳、神座山、大栃山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2016年5月22日にすずらんが咲き始めた情報で、すずらん群生地と黒岳を周回しました。
その時、同じ登山口から釈迦ヶ岳に登れる時間はあったのですが次回の楽しみに取っておきました。

今回は河口湖側からではなく、北側、一宮御坂ICから国道137号線、神座山林道(4,5q)を檜峯神社まで入ります。

国道137号線沿いに檜峯神社入口の看板はかなり目立ちますから見逃す事はありません。
あとは標示に従って進みますが気をつける事は林道を少し進んだ所にあるゲートは閉まっています。
開閉は責任を持って行います。
カギ閉めを忘れずに!
画像

15分位で檜峯神社前の駐車場に到着。
この写真は下山時に撮りましたが名水「薬王水」が湧き出ていますから、大量に汲みに来た車がいました。
私達が戻る前で良かった所です。
道は走りやすいのですが、すれ違いする所はかなり少ないので。
左に見える建物はトイレです。
画像

今日はは駐車場から登って来た道を5分ほど戻った所の第三登山道を登って行きます。(クリックして拡大。)
画像

第一登山道はトビス峠から新座山に登るコース。
第二登山道は新座山と釈迦ヶ岳の稜線の間を登って行くコースです。
画像

7時4分、第三登山道を登って行きます。
歩き始めは、作業道です。
画像

7時20分、かなり広い所で岩がゴロゴロした所の急登です。
北側斜面を登って行きますから太陽がやっと差し出しました。
画像

登山口で1000m以上ありますから、まだ新緑を楽しむ事はできません。
展望を期待しての山歩きです。
左手にこれから登る釈迦ヶ岳が見えだしました。
画像

ロープが張られた所が多く、迷う事もなく登って行けます。
急登の感じが出ていると思います!
画像

8時、黒い雲が出て来たと思っていたら、雨が降り出しました。
風も出て来たので雨具を着ます。
雨は強くはなりませんでしたがパラパラと降っていました。
画像

こんな感じで、
画像

8時16分、稜線に上りあげました。
檜峯神社の矢印は第二登山道から下山するコースを示しています。
ここまでしっかりと登って来たと言った感じです。
初心者はこのコースは下山に使わずに第二登山道を下るようにとの表示が一番下に書いてありました。
5分休憩後に出発です。
画像

ここからの稜線歩きは岩の上を歩く所が多く、
画像

大岩を巻きながら進んだり、
画像

ロープがある所が2か所程あって少しスリリング感を味わいながら進みます。
画像

途中、チョット足がすくむ展望所からは、
画像

南西、十二ヶ岳方向です。
手前の山はこれから歩いて行く神座山方向です。
画像

北西、笛吹市内とその後ろには右から金峰山、八ヶ岳、南アルプスの山並みが見えるはずですが・・・
雲が多いです。
画像

ロープは下りの時に助かります。
画像

足元は岩、周りは低木の枝を気にしながら進むと、
画像

8時48分、釈迦ヶ岳に到着です。
山梨百名山です。
途中、にわか雨に合いましたが青空も出てきましたが、雲がいかんせん湧き出ていますから、
画像

楽しみしていた富士山は・・・
画像

30分弱、ねばりましたが裾野がかろうじて見えました。
画像

北、大菩薩、金峰山方向から、
画像

八ヶ岳、南アルプス方向は雲の中で見当もつかない状態です。
画像


画像

9時15分、神座山、大栃山と続きますからこの辺にして下山開始です。
急登だった所は屈むようにして下ります。
画像

ロープがあった所です。
途中、大岩を回り込んだ所で賑やかな男性3人グループに初めて出合いました。
画像

9時44分、稜線に上りあげた所まで戻って来て、ここからは神座山方向に進みます。
画像

神座山までの稜線歩きはアップダウンの繰り返しです。
画像

9時52分、P1521,9mの標示は見ていたのですが、檜峯神社に下って行く第二登山道と勘違いしました。
GPS山行記録を見るとわかりますが、右に下らずに直進してしまいました。
画像

GPSと地図の両方をにらめっこ。
P1521,9mの分岐まで戻ります。
15分のタイムロスです。
画像

10時10分、P1521,9mの分岐、檜峯神社の隣に神座山と書いてほしい所です。
この頃になると、青空も安定して来て、南アルプスの山並みを、木々の合間からのぞけるようになって来ました。
画像

神座山までのアップダウンはこんな感じです。
もちろん、目の前の山は神座山ではありません。
画像


画像

10時34分、勘違いした、第二登山道の檜峯神社に下って行く分岐点に到着です。
画像

足元の標示で、大栃山が出て来て、なぜか神座山(黒打ノ頭)が表示されてない。
正確に表示するなら、神座山、トビス峠、その次が大栃山となります。
画像

足元は落ち葉で少し滑りやすい所がありますから注意。
アップダウンの繰り返しです。
さすがにチョット辛い所です。
画像

木々の合間から富士山の裾野がだいぶ見えて来たので少し元気が出て来て、
画像

頑張って歩いているのが分かりますか?
画像

10時52分、神座山に到着と同時、大栃山を登って来て、神座山から第二登山道を下山する5,6人のグループに出合いました。
トビス峠までは急坂を下る事になりますから、私達はかなり楽です。
私が見ている方向には・・・
画像

山頂にはまだ雲がかかっていますが、なんとか富士山が見えました。
画像

こんな感じで見えたので良しとして、
画像

釈迦ヶ岳の尖った感じがランドマークとなります。
その右後ろには黒岳が見えます。
画像

11時3分、トビス峠に向けて下ります。
画像

北、金峰山方向。
画像

釈迦ヶ岳を木々の合間から右手に見ながらの下山道。
画像

手前に大栃山、その後ろに薄っすらと金峰山が見えます。
画像

急坂を下っている様子が分かります。
画像

落ち葉に滑って一度、私はしりもちを着きました。
画像

11時29分、トビス峠まで一気に下って来ました。
下りが苦手な私ですがコースタイムはだいぶ多めでした。

後編へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
檜峯神社からの周回コースは行ってみたいですね。大栃山は気になっています。
すずらん群生地から黒岳、釈迦ヶ岳の周回はしたことがあります。
大石峠を越えて行ったので、遠かったような気がしています。トンネルが開通して急に開けたような感じの所でした。
案内板は北が下になっているので分かりずらいですね。北から南へ攻めると現地ではこう云う地図になりますね。
カスミッシモ
2017/04/24 22:13
カスミッシモさん
一宮御坂ICから心配していた林道も迷う事なくアプローチできました。
国道から林道に入る所も大きな看板が出ていました。(昨年に行った方のブログでは小さくて見逃して戻ったと書いてあったのでしっかり見ていましたが。

一宮御坂からアプローチしてさあ、これから歩こうと思って案内板を見るので全然違和感があありませんでしたが。
なるほどですね。

大栃山はこの日は南アルプスと八ヶ岳方向がいまいちでしたが、展望が楽しめるので、平日にも関わらず多く登山客でした。
izumi
2017/04/25 15:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170419檜峯神社から山梨百名山を登る・釈迦ヶ岳〜神座山〜大栃山(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる