yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170520奥日光・高山〜中禅寺湖畔〜千手ヶ浜〜小田代原〜戦場ヶ原散策

<<   作成日時 : 2017/05/22 10:25   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

高山(1667,5m) 

時期 2017年5月20日(土)

天気 晴れ

駐車場  赤沼車庫(トイレあり)

行動時間 6時間25分 (休憩を含む)

コース 赤沼車庫7:55-石楠花橋-竜頭の橋上(高山登山口)8:21-高山9:43〜10:03-熊窪分岐-熊窪11:09〜11:16-千手ヶ浜11:28〜1230-千手ヶ浜バス停(トイレあり)12:45=小田代原13;02-小田代原〜戦場ヶ原散策-赤沼車庫14:20


高山、千手ヶ浜、小田代原、戦場ヶ原のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2009年5月23日2013年6月2日に高山に登って周辺のコースでアズマシャクナゲ、ミツバツツジ、シロヤシオを楽しんで来ました。

今年は花の時期が遅れているのは知っていましたが、高山では最初に咲き始めるミツバツツジの蕾すら見られませんでした。

しかし、見上げるほど空に向けてのびた山桜が満開を迎えていて途中でお花見が出来ました。

木道歩きがしたいと言う息子のお嫁さんの希望で、高山に登って中禅寺湖畔から木道が張り巡らせれている小田代原〜戦場ヶ原散策のコースを歩いて来ました。


7時55分、赤沼車庫から歩き始めます。
画像

鹿防止ゲートに感激する2人!
画像

8時19分、湯川沿いに竜頭の橋上まではハイキングコースです。(朝、竜頭の滝を下から見ながらここまで登って来て、赤沼車庫まで車移動しました。))
画像

8時21分、高山に登ります。
画像

道沿い、オオカメノキの花が満開でした。
画像

アズマシャクナゲが咲き出していて良かった!!
画像

尾根沿いに歩いて行くと、
画像

南(左)側にな中禅寺湖のブルーが輝いていて、
画像

北(右)側には戦場ヶ原と日光連山が見えて来ます。
画像

そして、満開の山桜があちこちで見られました。
写真では分かりにくいです。
画像

山頂手前で見られた満開の山桜を見上げます。
青空がまぶしい!!
画像

9時43分、高山山頂に立ちます。
今日はカメラマンが一人増えています。
ミツバツツジ、シロヤシオ、シャクナゲもこれからですが、予想以上の登山客でした。
お茶休憩をして、
画像

10時3分、西側斜面を熊窪分岐までジグザクに下って行きます。
芽吹きも始まっていませんから展望が良く、白根山も見えます。
画像

高山、久しぶりに登りましたがロープが巡らされている所が増えて、整備されていました。
熊窪分岐を南(左)方向に下って行きます。
画像

カラマツの芽吹きや、
画像

カエデ等の新緑を楽しみながら、
画像

11時9分、中禅寺湖畔の熊窪に出ます。(2人は大感激しています。)
画像

この景色を見ながら、夫は先に歩いて行きます。
ここから15分歩いた千手ヶ浜で昼食を取ることにしてのんびり進むことに。
画像

湖畔沿いはうれしい事にミツバツツジが満開でした。
崖沿いは見上げながら、
画像


画像


画像

湖畔沿いに咲いているミツバツツジを見下ろしながら進んで来ました。
画像

アズマシャクナゲも咲いていました。
画像

11時28分、千手ヶ浜に到着して見ると観光船の組み立て現場です。
後ろに男体山が見えます!
画像

この景色に満足してくれたようですね!!
画像

12時45分の千手ヶ浜発のバスに乗って13時2分、小田代原で下車。
いよいよ、お楽しみの木道歩きです。
整備されて幅広い木道がほとんどですが、
画像

一部、こんな感じで素朴?な木道があります。
この木道に感激してテンションアップするお嫁さんです!!
画像

足元にはヒメイチゲが咲いていました。
画像

戦場ヶ原から日光連山を眺めて、
画像

男体山も一日中、見られました。
私達は登って来た高山方向を見ています。
画像

戦場ヶ原の自然研究路沿いに流れている湯川のかかる青木橋です。
画像

赤沼付近まで戻って来ると赤く染まった川底が見られます。
画像

14時20分、赤沼車庫に戻りました。
画像


湯元の奥日光高原ホテルはリニューアル中だったので金精峠を越えて白根温泉「加羅倉館」へ。

吹割の滝にも寄って来ました。
画像

沼田ICから見えているレストラン「くれそん」、
画像

シーザーサラダのピッツァにはビックリ!!
再訪ありとなりました。
画像



今週は実家の京都に行く前に鈴鹿山塊の山歩き予定です。
行って来ま〜す!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
高山はもう3回目になるんですね。花も見ごろですし、眺望もいいですね。
私はまだ未踏ですが、ブログで紹介されるたびに、いつか行きたいと思っています。
最近、スタミナ不足かお肉を見ると食べたくなります。しっかり食べないと体重が減って行きます。吹割の滝はこの時期、水量が多いようですね。
カスミッシモ
2017/05/23 08:20
沼田インターからみえる「クレソン」ですね。チェックしておきます。
やっと尾瀬に行ってきました。沼田インターの様子もわかったので、次回は尾瀬沼目指して大清水かとizumiさんのレポをもう一度見ています。
前よりわかりやすくなりました。
7月と秋の山登りの計画しているんですが、奥日光か会津駒かと思っています。
来月は平標山の予定、今年は花はまだ咲いていないかもしれないけど、
このあたりなら朝早く出て、遅め出発、小屋泊まりが良いのかと思っています。
お天気見てなんてのんびりしたこと言ってられなくなりました。
さえ
2017/05/23 14:11
息子さんとお嫁さんもご一緒のファミリー登山、楽しそうで良いですね。
落葉松の芽吹きや新緑、男体山と中禅寺湖の景色も素敵!
この周辺は、スノーシューでしか歩いてません。
1週前に社山に行く予定でしたが、悪天候で行先変更しました。
この季節の日光周辺は魅力いっぱいですね。
orihime
2017/05/25 10:52
カスミッシモさん
最近は登る機会も少なくなって来ましたが、山歩きを始めた頃は季節を変えて高山は2日目によく登っていました。
数えて見たら12回も登っています。(高尾周辺の山歩きを除けば間違いなく一番多いです。)
我が家は下山後はなるべく早くにタンパク質を補給する為にガッツリとお肉を食べます。
しかし疲れすぎると蕎麦に天ぷらになるかな!!
izumi
2017/05/30 14:58
さえさん
1週間の京都滞在を終えて、帰宅しました。
予定していた山歩きは国見岳から御在所岳へ、竜ヶ岳(楽しみにしていた羊さんは1、2
匹と淋しい状態でした。)を歩いて来ました。
次の日は雨予報でしたから御池岳と横山岳は次の機会のお楽しみとなりました。

私は前もって予定を立てて山歩きが出来なくて、天気予報を見てから準備するのでいつも車中泊。
そして、そして朝早くから登るパターンが多いです。
(平標山に登る時に小屋泊は荷物が増えてそれはそれで、大変そう!!)

だから、北海道や屋久島あたりも行って見たいと思いながら実行出来ていません。
izumi
2017/05/30 15:19
orihimeさん
半月山、社山もぎりぎりアカヤシオが見れたのでこちらの選択肢もあったのですが。
ハイキングの流れてとして変化があって初心者の子供たちには良いかなと思って高山経由で戦場ヶ原の木道歩き(笑)となりました。
私達は見なれて、慣れっこの事でも、感動している姿がとても新鮮でした。
バイケイソウの新芽やオオカメノ木の花、シカ除けの回転ゲート等あげたらきりがありません。

いつまでも感動する自分を持ち続けたいと思った次第でした。
izumi
2017/05/30 15:27
今年は羊さん不作なのかしら?
横山岳は行きなり沢筋の登りがきつくて体力消耗してしまいます。
御池は天候が悪いと遭難されたかたもいらっしゃるし気を付けてね。どっちにしても6月から9月までは鈴鹿の山は近づかないのが無難です。☔ささないとと上からもヒルが落ちてくる所です。
さえ
2017/05/31 13:48
さえさん

国見岳、竜ヶ岳と登りましたがいずれも最近、行方不明になった方を探しているポスターが張ってありました。
まだまだ登ってみたい山が西にはあります。
のんびり、一つずつ攻めて行こうと思っています。

丹沢山塊もそうですが、ヒルの季節ですね。

自然に逆らわずにあるがままを受け入れる!!
シロヤシオも毎年、満開とはいかないですよね。
昨年はどこも綺麗でしたからね。

izumi
2017/06/01 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170520奥日光・高山〜中禅寺湖畔〜千手ヶ浜〜小田代原〜戦場ヶ原散策 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる