yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170523鈴鹿の山・国見岳〜御在所岳〜ハライドで赤、白、ピンクのお花見!(後編)

<<   作成日時 : 2017/06/01 10:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

国見岳(1170m)・御在所岳(1212m)・ハライド(908m)

時期 2017年5月23日(火)

天気 晴れ

駐車場  朝明駐車場(駐車料金500円) (トイレあり)

行動時間 7時間52分 (休憩を含む)

コース 朝明駐車場6:48-見返橋-伊勢谷小屋横から登山口7:03-:根の平峠・ブナ清水分岐7:54-根の平峠8:02-県境三叉路9:01-国見岳9:25〜9:35-国見峠9:54-御在所岳(朝陽台)10:10〜11:16-国見峠11:31-石門11:53-国見岳11:57-県境三叉路12:16-キノコ岩12:26-ブナ清水分岐12:33-腰越峠13:11-ハライド山頂13:31〜13:35-ハライド登山口14:20-朝明駐車場14:40

前編からの続きです。

県境三叉路までは来た道を引き返す事になります。
シロヤシオ越しに見る御在所岳のレーダー雨量計。
画像

国見岳手前にある石門にも寄って来ました。
画像

石門の岩の間に咲いていたイワカガミです。
画像

11時57分、国見岳まで戻って来ました。
変化に富んだ山歩きが出来ました。
画像

奇岩の山域と言われるだけの事はありました。
画像

12時16分、県境三叉路まで戻って来ました。
標示にあるキノコ岩に寄ってみます。
下山時はここから腰越峠方向に進みます。
画像

雪ダルマみたいな大岩が現れて、
画像

さらに少し進むと、
画像

不思議ですね〜!
キノコ岩が見られます。
画像

12時26分、腰越峠方向に下山開始です。
画像

12時33分、ブナ清水分岐(1081m)からブナ清水〜根の平峠まで戻るコースもあります。
我が家は腰越峠〜ハライド経由下山します。
画像

木々の合間から国見岳、その後ろに御在所岳が見えます。
画像

見上げると、シロヤシオも咲いています。
画像

12時42分、三岳寺跡、藤内小屋方向との分岐点。(ここは見落とさないように気をつけましょう。)
ありがたい、しっかりと標示です。
我が家は腰越峠、ハライド方向に進みます。
ここまではなだらかな尾根道でした。

真っ白に咲いた木々も時々見られます。
画像

12時45分、ここからは急坂を下る事になりました。
画像

ロープを伝いながら慎重に。
画像

時々、足場が安定した所で振り返って写真撮影です。
画像

13時10分、そこそこ下って来たのが分かりますか?
目の前の山を見上げてひょっとして「ハライド」ってあそこ?なんて振り返りながら休憩です。
画像

その瞬間、見上げる夫です。
画像

13時11分、腰越峠まで下って来ました。
画像

腰越峠から見る釈迦ヶ岳方向です。
画像

ベニドウダン、
画像

ヤマツツジ、
画像

ミツバツツジが満開です。
画像

ハライド山頂に向けての登りはザレているので慎重に!
画像

振り返るとこんな感じです。
登りで良かった所です。
画像

下って来た国見岳と後ろに御在所岳を眺めます。
画像

13時31分、ハライド山頂です。
下から見ていた時はここを登り返すのかとがっかりした所ですが以外と楽に登って来れました。
画像

山頂から歩いて来た山並みにを見て大満足です。
画像

釈迦ヶ岳を眺めながら朝明方向に下山開始です。
画像

シロヤシオ越しに見る釈迦ヶ岳。
画像

ベニドウダンも咲いていて、
画像

ここからの下山道は急坂を下る事もなく歩きやすい道でした。
画像

ヤマツツジで真っ赤に染まる登山道。
画像


画像

14時29分、ハライド登山口に下山。
ここからは川沿いに標示とテープに従って下山です。
画像

みかん最中を河原でいただきました。
画像


14時40分、朝明駐車場に戻りました。

湯の山温泉が近くのあるので寄りました。
国民宿舎「湯の山ロッジ」は平日は〜20:00まで入れます。

道の駅「菰野」で車中泊です。
ここから歩いて数分の所にある「ラジータ 」(La Gita) で本格的なイタリア料理です。
イタリヤのビールやワインも少々いただきました。
画像


明日は竜ヶ岳に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
岩稜帯がおもしろそうですね。
ハライド山ですか?不思議な名前ですね。
カスミッシモ
2017/06/02 19:36
カスミッシモさん
国見岳もそうですが、御在所岳の中道コースは岩の間を登って行きます
200名山でもあるので人気の山です。

ハライド、なんでカタカナで書くのか不思議です。
地元の方の話しだとだいぶ前からそうなったと言っていました。
「祓戸」なんですよ。
途中で手書きの標識が一つあって書いてありました。

なんでハライドと標示するんでしょうね?
私はぱっと見て「ハイランド」と思い込んでいて途中で気がついて。
大笑いしました。
そして「祓戸」の標示を見て、納得したしだいです。
関西の山はこんな感じの名前が所々に見られます。
izumi
2017/06/03 14:24
今晩は!
今回は国見と御在所でしたか。今年はシロヤシオが裏年ですか?
先日の比良山系・烏谷山は時期は遅かったですが、満開だったようで散った花で白い絨毯になっていました。サラサドウダンとベニドウダンも見頃でした。
因みに、大峰や大台はシロヤシオやアケボノツツジが見頃でしたよ^^
山ちゃん
2017/06/03 21:06
山ちゃん
御池岳の東のボタンプチ辺りまでまで行って周回予定だったのですが・・・
昨年がやたら全てに早かったので、今年はやや遅れ気味のようですが、うっかりするとピークを過ぎていたると、お花の時期は振り回されっぱなしです。(笑)

まだまだ、関西地方の山は登っていないので、これからが楽しみです。
izumi
2017/06/05 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170523鈴鹿の山・国見岳〜御在所岳〜ハライドで赤、白、ピンクのお花見!(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる