yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170604ツツジを楽しみながら相馬山〜つつじの道〜榛名富士(1)

<<   作成日時 : 2017/06/06 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

相馬山(1411m)・つつじの道・榛名富士(1390,7m)

時期 2017年6月4日(日)

天気 晴れ

駐車場 県営・松之沢グランド前(トイレあり)

行動時間 6時間3分(休憩を含みます。)

コース 駐車場6:40-ゆうすげの道-磨墨峠7:05-ヤセオネ峠分岐7:24-相馬山山頂7:50〜8:01-ヤセオネ峠分岐8:27-ヤセオネ峠8:44-県道33号線-ゆうすげ入口8:48-つつじの道を散策8:51〜9:20-榛名富士登山口(トイレあり)9:40〜9:50-榛名富士山頂10:30〜11:21-ロープウェイ展望台11:31-榛名富士登山口12:06-ビジターセンター(トイレあり)-駐車場12:43

2014年9月20日に相馬山のハシゴが外れていて登山禁止になっていたので、隣の二ツ岳に登りました。

今回はヤマツツジとレンゲツツジが見頃を迎えている「つつじ道」を歩くのも目的でした。
そして榛名富士にも登って来ました。

相馬山〜つつじ道〜榛名富士のGPS山行記録です。
ヤマツツジからレンゲツツジへと花の時期は移り変わっていました。
今回、榛名周辺を歩いて来てやっと、全体がわかりました。

掃部ヶ岳〜杏が岳の外輪山コースが榛名湖の展望は楽しめるようです。

6時40分、松之沢グランドの駐車場に車を置いて出発です。
(周回しないのなら道の所々にスペースがあります。)
標示板もあるので、我が家はゆうすげの道内を通って山頂を目指します。
画像

ヤマツツジが遠目に赤く咲いています。
これから登る、相馬山が正面に見えています。
画像

ゆうすげの道は周回コースになっています。
スルス(磨墨)峠方向に進みます。
正面に見える榛名富士。
画像

足元は笹、木々に囲まれた登山道に変わります。
画像

行人洞の標示があったのでチョット、道をそれて寄って見ました。
磨墨岩に描かれた観音様と祠も二つあって石仏が祀られてい
ました。
磨墨岩にも登る事が出来るようです。(標示が見当たりませんでした。)
画像

7時5分、磨墨(スルス)峠に到着です。
正面に高くそびえる岩が磨墨岩です。
ここに来て、相馬山はハシゴが外れていて登れなかった事を思い出しました。
画像

素朴な鳥居をくぐります。
画像

少し登って来て振り返ると、歩いて来た、ゆうすげの道、ヤマツツジ、大きくそびえる榛名富士、榛名湖も少し見えます。
その先、良く見ると噴煙を上げている浅間山。
画像

7時24分、ヤセオネ峠の分岐点に着きます。(前回、ここまで来てハシゴが外れていて登れなかった所です。)
下山時をここを左手に下って行く事になります。
この赤い鳥居をくぐると、急登になります。
画像

鎖や鉄ハシゴがつけられた所を登って行く事になります。
画像

鉄ハシゴは3本あって、一気に標高を上げて行く事になります。
画像

7時45分、木々の合間か展望がひらけると、
画像

富士山が見えています。
画像

早く山頂に立ちたい気持ちで登って来ました。
画像

真っ赤な赤い鳥居をくぐると、
画像

7時50分、相馬山山頂です。
相馬山の標識と石碑や石仏が色々と置かれています。
手前の建物は黒髪山神社です。
画像

山頂は細長い場所で休憩には適さないです。
私が見ている方向には八ヶ岳の山並みが見えます。
画像

山頂のヤマツツジは丁度、満開でした。
画像

岩の間から咲くズミの花。
画像

手前に妙義、その後ろに秩父、そしてさらに後ろには、まだ雪をかぶった南アルプスの山並みがはっきりと見えました。
画像

もちろん、富士山も見えます。
画像

八ヶ岳の山並みも見えます。
画像

そして、手前は前橋、高崎市内と関東平野が広がっています。
8時1分、この季節にしては珍しく湿度が低く、風もやや強かったので汗をかく事もなく登って来ました。
この展望に大満足して下山開始です。
画像

ヤセオネ峠分岐までは同じ道を下ります。
鉄ハシゴを下るのは慎重に一段ずつ下れば問題ないのですが、私はこんな所で腰を下ろした瞬間にザックの底が岩にあたった反動で前につんのめって転びました。
しかし、幸いな事に膝と手を着いた所がたまたま、フカフカの土の上でした。
画像

8時27分、なんとか、ヤセオネ峠分岐まで下って来ました。
ここから、ヤセオネ峠に向けて下る事になります。
画像

振り返ると、鳥居とお地蔵様。
信仰の山ですから至る所に石仏、石像が見られました。
画像

ヤセオネ峠に向けての下山ですから、どんな道なのかな?と少し心配でしたが、ヤマツツジが咲くハイキングコースとなりました。
下りとなりますから楽ちん!!
画像

8時44分、一番大きな鳥居をくぐると、ヤセオネ峠に出ます。(県道33号線にぶつかる所です。)
画像

県道33号線沿いに西方向(榛名富士方向)に戻りながら、
画像

4分位で右手に入って行く道、「ゆうすげ入口」を進みます。
正面に榛名富士が見えます。
これから登る榛名富士です。
画像

道沿いに咲く、ヤマツツジはピークを少し過ぎています。
この時も「つつじの道」はどの辺なのかな?
わからなかったら榛名富士を登った後でビジターセンターで聞いて見ようかな?
「つつじの道」を示す、観光地図が出てこないかな?なんて思って歩いていました。
画像

8時51分、「つつじの道」の標示がありました。
道沿いもそうですが、中の方もツツジの木が多く見える所だな〜!!と思って歩いていた所でした。
「つつじの道」の様子はこちらで。
画像

9時20分、「つつじの道」を散策して来ました。
レンゲツツジが見頃を迎えていました。
この車道は時々、車が通る程度の道です。
道の両側はヤマツツジがまだまだ咲き誇っていました。
画像

9時40分、榛名富士登山口に到着。
帰りに寄る予定の榛名湖温泉「ゆうすげ元湯」を確認、トイレ休憩。
9時50分、榛名富士に向けて出発です。
画像

木々におおわれて、展望がないので黙々と登って行きます。
画像

少し、足場が悪い所もありますが、40分位で、
画像

10時30分、榛名富士の山頂に立てます。
私達は北方向から登って来ましたが、南方向からロープウェイで3分で山頂駅に着いてそこから少し階段を登ってくれば山頂に立てますから、急にこの賑わいとなります。
右に今、登って来た相馬山、その隣が二ツ岳となります。
看板の標示があるので筑波山は確認できましたが、日光白根山、武尊、谷川方面は木々が邪魔しているのもあって分かりませんでした。
画像

南、関東平野を見ながら、
画像

少し西方向を見ると、富士山がギリギリ見えました。
さすがに朝、早かったのでここで大休憩となりました。
画像

11時30分、ロープウェイ展望台まで下りて来ると、かろうじて、榛名湖が見えました。
画像

ここから右手に登山道があります。
こちらの道の方がなだらかで歩きやすいです。
画像

木々の合間から榛名湖が見え隠れしています。
画像

12時6分、榛名富士登山口に下山。
榛名湖畔でビジターセンターもありますから観光客も多く、急ににぎやかになります。
画像

湖畔は強風で寒い位!!
掃部ヶ岳が見えます。
画像

駐車場までは自動道ではなく「昭和天皇行幸の道」を歩いて来ました。
画像

榛名富士を背に満開のレンゲツツジが見られました。
画像

12時43分、こんな感じで県道33号線をまたいで、駐車場に戻りました。
画像


ゆうすげ元湯に入ってから、渋川市内で買い物を済ませて、早めの夕食はイタリアンレストラン「バンビーノ」で。
明日は赤城の鍋割山と荒山に登る予定でしたから道の駅「赤城の恵」に移動しました。

夫が夕方から鼻風邪気味となり、翌朝に帰宅となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
榛名へようこそ!
”つつじの道”はヤマツツジ満開、レンゲツツジも咲いていて良かったですね。
榛名富士は4年前の冬のイルミネーションの時に、ロープウェイで上って夜景を眺めましたが、自分の足では久しく登ってません。

ザックがぶつかった反動で転ぶことありますね。怖いです!
でも良かったです。フカフカ土の上で。
赤城は次回におあずけですね。 御主人風邪おだいじに。
orihime
2017/06/06 22:08
orihimeさん
榛名周辺は今回で2度目、赤城周辺も2度ほどです。
湯の丸や四阿山あたりで最近はレンゲツツジは楽しんでいました。

これからの季節、未登の山歩きに挑戦したいと思っています。

夏風邪ですから熱が出るわけでもなくだらだらと過ごしています。(笑)
izumi
2017/06/07 21:12
こんばんは。
榛名湖は40年前になりますかね〜思い出しました。出張の帰りに立ち寄り、スノウモービルで凍った湖面を走りました。
カスミッシモ
2017/06/11 20:27
カスミッシモさん
お忙しい所、恐縮です。
榛名山周辺はいつも眺めながら、素通りしていました。
今回で2度目ですが、山登りとハイキングがセットで楽しめる所です。

スノーモービルですか!!
威勢がいい話ですね。
izumi
2017/06/12 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170604ツツジを楽しみながら相馬山〜つつじの道〜榛名富士(1) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる