yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170718双子山(御殿場口新五合目から)〜幕岩へ 女子会(10)

<<   作成日時 : 2017/07/24 15:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

双子山(1804m)〜幕岩

時期 2017年7月18日(火)

天気 曇り時々晴れ

行動時間 5時間33分 (休憩を含む)

コース 御殿場口新五合目8:22-双子山(二ッ塚)分岐9:33-双子山9:40〜9:54-四辻10:10-三辻10:27-小天狗塚10:54-御殿庭手前で引き返す11:08-小天狗塚11:21-三辻11:30-幕岩上11:46-幕岩11:53〜12:35-御殿場口新五合目14:05


月1回のペースでの山女子会。
低山ハイクは暑いので少しでも標高の高い所を目指して歩いて来ました。

JR御殿場駅から御殿場口新五合目(1440m)までバスで40分弱。(往復切符1540円)
正面に富士山が見えます。
さすがに近いですね。
画像

バスのロータリーから少し下がった所にあるトイレ。
画像

8時22分、歩き始めて数分で雲が出始めました。
今日は少し変わりやすい予報でしたが、それにしても午後からでした。
画像

足元は火山岩が細かく砕けた砂利道で、とても歩きにくいです。
一歩一歩が沈み込んで、足に予想以上に負担がかかります。
日差しがあると暑く、汗をかきながらの登山。
画像

9時13分、すっかり雲に隠れた富士山。
暑くなくて良かったのですが・・・
画像

9時33分、双子山(二ッ塚)分岐までやっと登って来ました。
砂利道が足に辛かったです。
目の前に見えていますから登ります。
画像

二ッ塚を振り返りながら天気が良かったら登り返しても展望が良さそうです。
画像


画像

二ッ塚の後ろの宝永山も見え隠れしています。
画像

9時40分、双子山に到着。
丁度、雨雲の下でしたから雨がポツポツと降って来ました。
画像

山中湖と周辺の山並が見えます。
画像

9時54分、雨具を着て様子を見ながら進む事にしましたが、にわか雨でした。
暑いので直ぐに脱ぐ事になりました。
画像

足元にはオンタデ(雄花)
画像

オンタデ(雌花)が多く見られました。
画像

低木のノイバラ、
画像

ホタルブクロ、
画像

クルマユリ、
画像

フジアザミは蕾もまだ見られませんでした。
画像

10時10分、四辻に到着。
画像

ミヤマオトコヨモギや
画像

シモツケは多く見られました。
画像

10時27分、三辻周辺からカラマツの低木も多く見られて、秋の紅葉も良さそうです。
画像

そして、木々の中を登って行く事になって、足元も歩きやすくなりました。
画像

10時54分、小天狗塚を通過。
画像


画像

足元に咲く花は?
イワオウギ(山ちゃんにはいつもお世話になっています。)
夏山で良く見るお花なので後で調べようと思ってはいたのですが・・・
画像

11時8分、こんな景色を見ながら、今日はこの辺で引き返します。
画像

こんな感じで崩れた所を見て、幕岩上までは同じ道を戻ります。
画像

宝永山も雲の中。
画像

11時46分、幕岩上から幕岩に向けて下ります。
周回コースになっています。
画像

景色が変わったのが分かります。
画像

11時53分、子供たちの声が聞こえて来ました。
幕岩です。
子供たちが岩の上で休憩中。
その後ろに幕になったように岩があります。
私達も少し横で休憩です。
画像


画像

12時53分、標示に従って御殿場口新五合目に向けて下山します。
画像

ここからの下山道がとても新鮮でした。
画像

木々のあいまから時々、日が差し込んで、
画像

なだらかで道幅の広いコースとなりました。
画像

しかも、下草が生えていて綺麗な緑色をしていますから明るいです。
画像

ここに咲くノイバラは背丈も高くあちこちで見られました。
画像

ヤマボウシも見上げるほどの木です。
画像

プレートが付けてあります。
シラカバかダケカンバか悩みながら歩いて来ました。
画像

13時30分、30分位下って来ると砂利道の道に合流します。
時々日差しも出始めていましたが、振り返って見ると、雲が切れ初めて富士山が見えだしました。
画像


画像

最後にはすっかり雲も切れて富士山を望む事が出来ました。
画像



乗り物を乗り継いでの山歩き。
計画をしっかりと立ててくれる幹事さんに感謝です。

帰宅途中、電車の中でしたが雨が降ったり止んだ所もあったり。
夕方のニュースで東京も所によっては雹が降った様子を見て驚きました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
東北の山をいっぱい登っていたと思ったら、休む暇なく御殿場ですか、良く頑張りますね。昔 横浜に居たころは、山北や松田・箱根も自分の受け持ち地区でしたので、良く通りましたが、山に登った事がありません、この辺りでは大雄山鉄道に乗って登った山があるのですが、山の名は???。
インレッド
2017/07/25 09:19
インレッド さん
全身汗びっしょりになって山歩きをしていると、かならずインレッドさんが夏は沢登りをしている事が話題になります。
果たして、こんな暑い中を歩いて健康に良いのかな?
時々疑問に思っています。(笑)

東京、神奈川は鉄道とバスを使うとかなり色々な山歩きができます。
大雄山線で道了尊から明神ヶ岳に登ったのではありませんか。
下山ルートも箱根登山鉄道の駅、「強羅」に出られますね。

以前、神奈川県の鶴巻温泉に住んでいた時の仲間から誘われての山歩き会です。
子育ての頃は敷地内にあったテニスコートで運動していました。
目の前に丹沢山塊があったのに目もくれずテニスをしていました。(笑)

シロヤシオの季節、檜洞丸で偶然出会って、山歩きをしている事がわかって。
みんな、子育てはもちろん終わって、夫婦二人の生活になって、大分余裕が出て来た所です。
年老いた親の介護が出て来てはいるのですが・・・
izumi
2017/07/25 10:33
izumiさん、こんにちは!
いや〜あっ、各方面へお出かけでお疲れが溜まりませんか(^_-)-☆
火山岩の砂利道は沈み込んでしまうので歩き難いでしょう。下手をするとぐねる事もありますから苦手な道です(>_<)
さて、足下に咲く花ですが、イワオウギのように見えますが(@_@;)
山ちゃん
2017/07/26 09:00
山ちゃん
いつもお花の名前すみません。
良く見る花だったのですが、調べる時間がなくほったらかしていました。

最初はもう少し足を上して宝永山手前の火口までは行く予定でした。
天気も悪かったのもありますが、1時間ちょっとの双子山まででみんな足に来てしまいました。
足がつりやすい体質の方は途中で薬の飲んだりと。
私は必要以上にストックの右手に力が入ってしまって親指に豆が出来て少しシビレが残っています。

なんか、ハイキング程度の山歩きに見えますが、そこそこ大変でした。
izumi
2017/07/26 09:54
このコースは歩いてみたいです。
宝永火口も目の前に見られそうですね。
登山者が多くはなさそうで、ゆったり歩けそうな気がします。
カスミッシモ
2017/07/26 18:45
カスミッシモさん
山女子会は電車とバス移動です。
この日は始発の電車に乗って私は移動しました。

せっかくなので宝永火口近くまで行けるかなと思いながら歩いていましたが・・・
個人差もあって、帰りのバスの時間も気になったりで。

歩きながら秋も良さそうねと実感したコースでした。
izumi
2017/07/27 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170718双子山(御殿場口新五合目から)〜幕岩へ 女子会(10) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる