yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170720会津駒ヶ岳・雪渓歩きとお花畑巡り!(後編)

<<   作成日時 : 2017/07/26 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

会津駒ヶ岳(2132,4m)〜中門岳(2060m)

時期 2017年7月20日(木)

天気 晴れ

駐車場 林道終点手前の駐車場は10台程度。後は路肩にロープで停める所が指定されています。
林道終点の駐車場の所でUターン出来ますからあまり手前の路肩に慌てて停める必要はありません。
(トイレは国道352号から入って、直ぐの所にあります。山頂手前の駒ノ小屋で利用可。)

行動時間 8時間58分 (休憩を含む)

コース   駐車場5:38-滝沢登山口5:43-水場7:04〜7:18-駒ノ小屋8:47-会津駒ヶ岳9:18〜9:21-中門ノ池10:09-中門岳10:17-中門ノ池10:40〜11:15-駒ノ小屋12:08〜12:16-水場13:20〜13:32-滝沢登山口14:31-駐車場14:35


前編からの続きです。

9時21分、会津駒ヶ岳から一旦、下って中門岳に向かいます。
画像

分岐で休憩している方は駒ノ小屋付近から前後して登って来ました。
雪渓がこれだけ残っているのでお花畑は期待できないから、ここで引き返すと言って休憩中です。
帰りはここから駒ヶ岳を登り返さないで、巻き道の木道を進みます。
画像


画像

木道沿いでしゃがみ込んで撮っているのはバイケイソウの新芽、
画像

ワタスゲもまだ白くなっていません。
画像

ショウジョウバカマ
画像

池塘が点在する中の木道を歩き。
画像

ハクサンコザクラもあちこちで見られて、
画像

雪渓もまだ少し残っています。
画像

この池塘の周辺では、
画像

白くなり始めたワタスゲ。
画像

中門ノ池が見えて来ました。
画像

標識は中門岳(この一帯を言う)と書いてありました。
画像

チングルマ、
画像

ハクサンコザクラの大群落が見られた所です。
画像


画像

頑張ってみましたが、上手く表現出来ません。
画像

バイカオウレンの輝きが好き!!
画像

最後は木道を周回して戻る事になります。
帰りは、同じ道を戻る事になりますが会津駒ヶ岳は巻いて戻ります。
画像

11時15分、中門ノ池のベンチて食事を終えてもどります。
画像

ワタスゲ、
画像

チングルマ、
画像

イワカガミ、
画像

ハクサンコザクラ、
画像

一面のイワイチョウもこれから楽しめます。
画像

ショウジョウバカマ。
画像

12時8分、駒ノ大池でミズバショウが咲いていました。
画像

12時16分、トイレ休憩後、下山開始です。
雲が出始めました。
画像

燧ケ岳と黒い雲!
画像

駒ノ小屋を振り返ります。
素晴らしい空間ともお別れです。
高層湿原で花と展望を十分に堪能出来ました。
画像

最後に、この木道沿いの池塘とワタスゲを楽しみました。
画像


画像


午後の日差しを浴びて、樹林帯の中は風もなく、暑い中を下山して来ました。
13時20分、水場でカラになったペットボトルに水を汲んできました。
冷たくて美味しいです。

14時35分、駐車場に戻りました。
やっと登る事ができた会津駒ヶ岳。
日帰りで歩く事は問題なかったのですが、アプローチに時間がかかるので、機会がありませんでした。
今度は季節を変えて登って見たくなりました。
西那須塩原ICからアプローチする途中、コンビニも随分と増えていました。

檜枝岐の「駒ノ湯」に寄って来ました。
以前、御池から尾瀬に入った時に立ち寄ったと思っていたのは勘違いでした。
その時は「御池ロッジ」だった記録がありました。

これから明日登る予定の流石山の近くの道の駅「しもごう」まで移動です。
南会津経由で買い物と食事を終えて早めにアプローチ出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は尾瀬、平標山、会津駒と計画していたけど最後は息切れです。次の楽しみにします。
さえ
2017/07/31 14:12
さえさん
会津駒はどこからアプローチしても遠い!!
そちらからでもやっぱり、西那須塩原ICからとなりますね。
久しぶりにこの道を走ったらそれほど大変ではなかったと言った印象だったので季節を変えて登ってみたい山です。 

京都はそこそこ日差しもあって夏らしいお天気のようですが、東京はダメです。
今日の夕方に出発してお盆行事のお手伝いです。
izumi
2017/08/01 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170720会津駒ヶ岳・雪渓歩きとお花畑巡り!(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる