yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170706蔵王連峰・山形神室〜神室岳でお花見!!(前編)

<<   作成日時 : 2017/07/12 11:25   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

山形神室(1244,2m)・神室岳(仙台神室)(1356m)

時期 2017年7月6日(木)

天気 朝は霧の中を登る。晴れ時々曇り

駐車場 笹谷峠(トイレあり)

行動時間 7時間8分 (休憩を含む)

コース   笹谷峠登山口7:17-ハマグリ山8:15〜8:23-トンガリ山8:52-山形神室9:24〜9:30-神室岳(仙台神室)10:38〜11:24-山形神室12:32-トンガリ山13:09-ハマグリ山13:36-笹谷峠登山口14:25


神室岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

梅雨の合間、東北地方は良い天気予報でした。
昨年、途中敗退となった鳥海山は今年は雪解けが遅くお花の季節は少し遅れているようなので、蔵王山のコマクサと東吾妻山周辺のワタスゲ、磐梯山を眺めながら雄国山に登って雄国沼のニッコウキスゲを楽しんで来ました。
久しぶりに蔵王温泉に寄りたいので、蔵王山を山形県側からのアプローチにして、以前から気になっていた山形神室〜神室岳に登って来ました。

山形自動車道、関沢ICから笹谷峠まではとても近く、早めの出発となったのですが・・・
笹谷峠の駐車場に着いて見ると、霧が立ち込めていて、目の前の山並みすら見えません。
登山口がなかなか、分からずウロウロ。
やっと、見つけて登りはじめたら、私の貴重品と携帯を車の中に置き忘れに気づいて戻ったりして。
7時17分、40分近く遅れての出発となりました。
画像

二口峠、面白山に至る標示にも少し惑わされて少し戻ったりもしましたが・・・(ここから歩いて行く人ははたしているのかな?)
画像

コース沿いに多くのアザミが咲いていました。
画像

ヨツバヒヨドリ
画像

ヤマボウシ
画像

アザミがチクチクと触って来ます。
画像

コバイケイソウの蕾
画像

白い花の咲く木々も?
画像

色々とありましたが・・・
画像

ヤマツツジもポツポツと咲いていました。
画像

アズマギクはピークを過ぎていましたが、多く見られました。
画像

コースはそこそこの急登ですがこんな感じで多くのお花を見ながらゆっくり登って来ました。
画像

岩の間から咲く黄色い花は?
画像

これはオトギリソウにも似ていますが?
画像

ネバリノギラン
画像

アヤメも咲いていました。
画像

登山道の両側が笹となって、少しなだらかになってきました。
霧は晴れませんね〜!
画像

最初のピークのハマグリ山がなんとか見えて来ました。
私が歩いているのが分かりますか?
画像

8時15分、ハマグリ山に到着です。
展望はありませんが、ここで一休み。
日差しが出ていないのに暑いです。
画像

SAで買って来たどら焼きです。
あんこの量にビックリ!!
画像

下山時には霧が晴れて大展望となりました。
ハマグリ山から撮った写真です。
左からトンガリ山、山形神室、右側の台形の神室岳と連なる稜線が見事です。
画像

8時23分、トンガリ山に向けて、一旦下ります。
霧が立ち込めていて見えません。
画像

ホツツジ
画像

ちょっと、慎重に下った岩場です。
ロープもありましたが、付いていない所を下りて行く方が足場がしっかりしています。
画像

ベニバナイチヤクソウ
画像

満開のイワシモツケも多く見られました。
画像

トンガリ山が霧の合間から見えだして、
画像

山頂手前は岩場の急登。
画像

8時52分、トンガリ山です。
ここは晴れていても展望はありません。
木々におおわれています。
尖がった感じを手前から見て来たので少しがっかり!
画像

しかし、山頂から少し登山道を進むと、
画像

だいぶ、霧も晴れて来て、周りの山並や沢が流れているのが見えだしました。
画像

山形神室はまだ霧の中ですがここからは展望の良い明るい尾根道と地図に書いてあります。
確かに楽しい尾根道歩きとなりました。
画像

足元には満開のアカモノ。
画像

満開のカラマツソウの中を進みます。
画像

ウラジロヨウラク
画像

ミネウスユキソウ
画像

9時過ぎには、霧はだいぶ晴れて来ました。
画像

山形神室手前からハクサンシャクナゲの群落が見られて、テンションアップ!!
画像

山形神室が見えて来ました。
画像

ウラジロヨウラクとハクサンシャクナゲに癒されながら登っています。
画像

山頂手前の岩場を登って行くと、
画像

9時24分、山形神室に到着です。
周りは木々に囲まれていて、
画像

展望はありません。
今日は我が家が先頭で歩いてきました。
平日ですから登って来る人は少ないですが地元の方3人はトレーニングを兼ねて、ここまでで引き返します。
もう1人の方は朝、笹谷峠の駐車場で一緒でした。
そこから反対側の雁戸山(往復でコースタイム4時間20分)に登ってから神室岳(仙台神室)まで登って来ました。
神室岳(仙台神室)まで登って引き返す途中で出会う事になってビックリ!
下山して駐車場でのんびりしていたら、下山して来たのでもう一度、ビックリ!
画像

満開のハクサンシャクナゲに癒されながら神室岳(仙台神室)まで、もう一頑張りです。
画像




後編へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
展望があると歩いてみたくなる尾根が続いていますね。それにしても元気ですね。京都へ行かれた後ですよね。
ところでドウダンツツジはウラジオヨウラクのように見えたのですが?
さえ
2017/07/12 16:37
さえさん
ご無沙汰していました。
京都まで500キロ、1週間の滞在ですけど、往復すると疲れます。
なんだかんだと雑用もこなして来ますから。
やっと、山に行く気がわいていて4日間、歩いて来ました。
そして、暑さにやられてぐったりしています。

お花の名前、ご指摘ありがとうございました。
izumi
2017/07/13 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170706蔵王連峰・山形神室〜神室岳でお花見!!(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる