yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170706蔵王連峰・山形神室〜神室岳、下山時は大展望を楽しむ!(後編)!

<<   作成日時 : 2017/07/12 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

山形神室(1244,2m)・神室岳(仙台神室)(1356m)

時期 2017年7月6日(木)

天気 朝は霧の中を登る。晴れ時々曇り

駐車場 笹谷峠(トイレあり)

行動時間 7時間8分 (休憩を含む)

コース   笹谷峠登山口7:17-ハマグリ山8:15〜8:23-トンガリ山8:52-山形神室9:24〜9:30-神室岳(仙台神室)10:38〜11:24-山形神室12:32-トンガリ山13:09-ハマグリ山13:36-笹谷峠登山口14:25


(前編)からの続きです。


9時30分、神室岳(仙台神室)に向けて出発。
足元にはゴゼンタチバナが満開!
画像

9時34分、清水峠と神室岳の分岐です。
霧が晴れて来て、神室岳の姿が見えて来ました。
画像

足元が少しぬかるんでいる所を一旦下ります。
画像

どっしりとした姿の神室山です。
画像

仙人大滝沿いに登って来る登山道と合流するダンゴ平周辺で咲くハクサンチドリ。
画像

青空ものぞき始めて、暑くなって来ました。
画像

シャクナゲも咲いています。
画像

そして、ブナ林の中を少し歩く事になって、テンションアップ!!
画像

山頂手前は急登で足場も悪く大変でした。
画像

振り返ると山形神室の姿が見えました。
画像

10時38分、4つのピークを越えて来たので変化に富んだ山歩きができました。
画像

神室山に到着です。
北方向に大東岳、南方向に雁戸山の展望と書いてありますが・・・
画像

11時24分、大休憩後に下山開始です。
同じコースを戻りますがやっと霧も晴れて来て、山全体の様子が分かる事になります。
画像

山頂直下の急坂は下山時の方が大変です。
画像

ゆっくり慎重に下って来ました。
画像

そんな中、登って来る時は見落としたコケイランも見る事が出来ました。
画像

山形神室を見ながら、
画像

晴れて来たので、やっと開き始めた黄、白のニガナも満開です。
画像

山形神室への登り返しの登山道も見えてます。
この景色に感動しながらも、なんか大変そう!!
来る時はほとんど見えませんでしたから。
画像

振り返ると、神室岳(仙台神室)の雄姿が素晴らしいです。
画像

神室岳(仙台神室)と山形神室のコースタイムは50分ですが我が家は1時間8分かかって歩いて来ました。
写真を撮ったりしながらですが少しかかり過ぎですね。
画像

満開のハクサンシャクナゲのトンネルを越えると、
画像

12時32分、山形神室まで戻って来ました。
画像

手前からトンガリ山、ハマグリ山が見えだして、その後ろに蔵王連峰の姿が見えて来ました。
画像

今日は丁度、満開状態のシャクナゲを堪能出来ました。
画像

前方にトンガリ山が見えて来て、一番展望が良い尾根道の差しかかった所です。
画像

振り返ると、左から少し霧がかかった山形神室、そして台形の神室山が見渡せます。
登って来る時は全体が分かりませんでした。
なんか、随分と遠くに感じます!!(クリックすると拡大します。)
画像

お花畑から山形神室を振り返っています。
霧が出たり消えたりと変化に富んだ山歩きでした。
蒸し暑くてバテバテです。
画像

13時9分、トンガリ山からの展望は?
画像

これから、登り返す、ハマグリ山とその後ろに蔵王連峰の山並みが見えています。
画像

この景色を楽しみながらの下山となります。
画像

ハマグリ山手前で私が見ている景色は?
画像

登って来る時は霧に包まれていた景色でした。
なんか、赤い土がむき出しで気になりますね。
画像

下って来る時は怖かった所ですが、登りは楽ですね。
画像

ハマグリ山手前から振り返った景色です。
左から歩いて来た、トンガリ山、山形神室、そして台形の神室山(仙台神室)の山並みが見事です。
画像

13時36分、ハマグリ山からまたまた振り返って記念撮影会です。
画像

駐車場も見えて来て、蔵王連峰を見ながらの下山となりました。
画像

14時25分、笹谷峠登山口に下山しました。

山形市内から蔵王温泉「下湯共同浴場」に直行しました。
以前に「上湯共同浴場」に入った事があります。

酸性が強く目にしみてあけられない位です。
濁りがあって、刺激ある湯と言った所です。
今回の目的の一つでしたから大満足、さすがに暑いので温泉のハシゴなしでした。(笑)

この時期は営業しているお店も少なく、一旦市内まで戻って食事と買い物をして刈田峠手前の刈田駐車場で車中泊。

涼しくてしっかりと眠れて快適でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
霧の中からだんだん稜線が見えてくるのは嬉しいですね。
東北の山、見事な稜線が続きますね。
栗駒や焼石を歩いた時から、行きたいと思いつつ何年か過ぎてしまっている山なので、楽しませて頂きました。
orihime
2017/07/12 21:54
orihimeさん
私が初めてこの山が気になったきっかけは冬山でした。
展望が良さそうで、それこそ蔵王の樹氷を見に行った帰りに出も歩けたら良いな〜!と思いながらなかなか機会がありませんでした。
一度、夏に登っておいて良かったです。
次回は春先に歩けたらと思いますが笹谷峠まで冬期通行止めの道を1時間ほど歩かなくていけないのが辛いですね。

4日間、歩いて来て夏山の辛さを思いだしました。(笑)
疲れました。
無理は禁物ですね。
izumi
2017/07/13 11:55
蔵王連峰と云うと熊野岳と御釜しか浮かばないのですが、神室岳は登山道がみとうしが利いて気持ち良さそうですね。歩いてみたくなります。
カスミッシモ
2017/07/13 20:39
カスミッシモさん
登って行く時は見えなかった稜線。
最後に見えて感動しました。
遠くに感じますがそれ程遠くはありません。
ただ、登り返しの繰り返しなのでチョット辛いかな?
izumi
2017/07/14 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170706蔵王連峰・山形神室〜神室岳、下山時は大展望を楽しむ!(後編)! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる