yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170707コマクサを楽しみながら蔵王山を歩く!(前編)

<<   作成日時 : 2017/07/14 18:07   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

蔵王山・熊野岳(1840,5m)〜三宝荒神山(1703m)〜地蔵山(1758m)〜刈田岳(1758m)

時期 2017年7月7日(金)

天気 晴れ

駐車場 刈田駐車場(トイレあり)

行動時間 7時間20分 (休憩を含む)

コース   刈田駐車場登山口6:35-馬の背(刈田岳と熊野岳の分岐)7:06-避難小屋8:05-熊野岳8:15〜8:35-ワサ小屋跡9:04-左側の木道を下る9:15-地蔵尊9:50-三宝荒神山10:02-地蔵尊(地蔵山頂駅)10:17〜10:35地蔵岳10:47〜11:21-ワサ小屋跡-避難小屋12:11-馬の背-刈田岳13:00〜13:25-刈田駐車場登山口13:55

蔵王山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


標高1600mある刈田駐車場での車中泊は暑くもなく快適でした。
トイレはタンクから水を汲んで、自分で流す方式ですが、とても綺麗に管理されています。

6時35分、リフトに沿っての登山道は少しぬかるんだ所もありますが駐車場から咲いていたハクサンチドリが満開で一度にこれだけ咲いているのを見たのはおそらく初めです。
昨日、なんとか綺麗な状態のハクサンチドリを見つけて、大喜びしたのは、なんだったのかと思う位です。
画像


30分、馬の背(刈田岳と熊野岳の分岐)に登りあげるまでに見た花です。
画像


画像

イワカガミも見れましたが、雪の残り具合なのでしょうか?
熊野岳から一旦下って地蔵岳に進む稜線上は標高が高いにも関わらず、すっかり咲き終わっていました。
画像

飯豊、大朝日岳が見える西方向ですがすっかり雲海に包まれています。
画像

ガンコウランの中からコケモモの花も発見!
画像

こんな感じで咲くマイズルソウも好き!
画像

7時6分、馬の背(刈田岳と熊野岳の分岐)歩きの始まりです。
ここは道幅も広くいので、ピントきませんね。
長い杭は天候が急変した時は助かります。
霧や冬の時期はなおさらです。
画像

稜線歩きの途中でも見られた、ハクサンチドリ。
画像

今回、かなりの数で白いハクサンチドリを見る事が出来ました。
画像

足元が小石や砂の所に目をやるとコマクサが咲き始めていました。
画像

御釜も右手に見えていますから立ち止まって撮影会です。
画像

熊野岳に直登して行く方もいますが、我が家は避難小屋を目指して、右側のコースを進みます。
このコースの稜線手前でコマクサが見られるからです。
画像

斜面に咲くコマクサです。
画像

石でコースが作ってあるので、中には入らないようになっています。
画像

これがギリギリです。
ロープが張られていませんから、近づいて撮影している人もいましたが・・・
画像


画像

8時5分、避難小屋がある稜線に出ました。
ポツポツと遠くに咲くコマクサを見ながら進む事になります。
画像

8時15分、熊野岳山頂です。
今日は朝から日差しがでて快晴ですが、湿度も低く、昨日よりは標高の高い山歩きですからそれ程は暑くはありません。
画像

8時35分、熊野岳までは2009年8月にも登っているので、今日はここから地蔵山まで歩きます。
画像

岩がゴロゴロしていて歩きにくい下り道です。
右手には昨日登った山形神室〜神室岳の稜線が見えます。
画像

そして、この斜面のイワカガミが咲き終わっていた所でした。
画像

しかし、オノエランを見る事が出来ました。
画像

9時10分、地蔵山に続く道は石が敷き詰めてあって、歩きにく所でした。
写真でもわかりますが、左右にコースが分かれていて右コースは木道を下って、地蔵山には登らずにロープウェイの地蔵山頂駅の地蔵尊前に出ます。
最初、左コースを進みましたが、
画像

登った所で右側に踏み石があって、お花が咲いていたのでチョット横道にそれます。
熊野岳山頂からも見えていましたが、右手に昨日登った山形神室〜神室岳の稜線がだんだんと近づいて来るのでテンションアップ!!
画像

木道が設置されていたので、ここを進む事に変更です。
画像

木道沿いはお花であふれ返っていました。
画像

ハクサンチドリも微妙に色合いが違ってます。
画像

低木のウラジオヨウラクも丁度、見頃でした。
画像

アカモノ、
画像

ムシトリスミレもまとまって咲いていました。
画像

地味ながらミネズオウも見られ、
画像

アオノツガザクラや
画像

イワカガミは
画像

こんな斜面に咲き誇っていました。
画像

東側に目をやると、昨日登った山形神室〜神室岳の稜線が益々、迫って来ます。
画像

そして、ヒナザクラが一面に咲いていました。
画像

こんな感じです。
画像

イワイチョウも咲いていました。
ざっとですが、咲いていたお花をまとめてみました。
昨日の山歩きで地元の方からも是非、地蔵山まで歩いて下さい。
お花が楽しめますよ!!と言ってもらっていました。
ここだったのですね。(意外に歩いている人が少なかった木道でした。)
画像

9時50分、地蔵尊前に下りて来ました。
ここから地蔵山は登り返さなくて行けませんが、
画像

目の前に見える三宝荒神山は「蔵王自然植物園一周コース」として整備されているので、歩いて来ました。
画像

振り返ると、地蔵山の左側に下って来た木道がみえます。
左側に樹氷となるアオモリトドマツが緑色に見えますが地蔵山の右側斜面のアオモリトドマツは見事に枯れています。
画像

ズームして見るとこんな感じです。
帰りに立ち寄った、ロープウェイの(地蔵山頂駅)の係りの人に聞いてみると3年前位に蛾の幼虫が大発生して枯れたそうです。
今年の樹氷は例年通り楽しめたようですが、やがて枯れる事になるので心配です。
画像

サラサドウダン、
画像

こんな足元に咲くオノエランにビックリ!
画像

ミネヤナギの綿も丁度、見頃でしょうか!
画像

10時2分、三宝荒神山です。
ついでに登った感が最初はありましたが、地蔵岳周辺の危機が分かりました。
画像

そして、昨日登った山形神室〜神室岳の稜線も綺麗に見えました。
画像

10時17分、ロープウェイの(地蔵山頂駅)でトイレ休憩と、こんなありがたい物があったので昨日からの汚れをおとしました。
画像


10時35分、地蔵山に向けてひと登りです。
段々と日差しが強くなって来て10分チョットですが辛い登りとなりました。

後編へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
晴れてますね〜 梅雨だと云うのに、今年は出かけた方が良かったですね。
御釜もこんな感じですか。私が登った時は霧の中にあるようなないような。
花も咲き乱れているし、良い時に登られました。見事なハクサンチドリです!!!
カスミッシモ
2017/07/17 19:10
カスミッシモさん
出たり入ったりしていて、お返事が遅れてしまいました。

天気予報を見て、急遽、東北の山歩きをして来ました。
今回の目的の一つは蔵王山に登るのはついでで、蔵王温泉に久しぶりの入りたかったので周辺の山を歩いて来ました。

結果、多くの花を見る事が出来ました。
izumi
2017/07/22 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170707コマクサを楽しみながら蔵王山を歩く!(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる