yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170708一切経山〜家形山〜鎌沼周回して来ました。(前編)

<<   作成日時 : 2017/07/16 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

一切経山(1948,8m)〜家形山(1877m)〜鎌沼周回

時期 2017年7月8日(土)

天気 晴れ

駐車場 浄土平(トイレあり)

行動時間 7時間5分 (休憩を含む)

コース   浄土平6:10-酸ヶ平避難小屋7:03一切経山7:40〜8:00-家形山8:50〜9:10-一切経山10:12〜10:48-酸ヶ平避難小屋11:15-酸ヶ平11:25-姥ヶ原11:52-浄土平13:15


一切経山〜家形山〜鎌沼周回のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


晩秋と春先には歩いていましたが、花の時期に歩くのは初めてでした。
チングルマを期待しての山歩きでしたが、ピークは過ぎていました。
しかしワタスゲは始め多くの花を楽しむ事ができました。

浄土平の駐車場でゆっくり朝食を取ります。
画像

6時10分、進行方向右手に一切経山を見ながら進むます。
画像

直登コースは数年前から登れなくなっています。
2006年11月に一切経山〜東吾妻山に登った時は直登コースを登っています。
手前で入山届を提出。
下山後は下山届を提出する方式になっています。
画像

酸ヶ平避難小屋経由で登って行く事になります。
2013年の5月の連休時に登った時はこの辺は雪道でした。
画像

標高をあげて来ると、噴煙が上がっているのが見え出しました。
画像

7時、鎌沼との分岐点を酸ヶ平避難小屋方向に進みます。
避難小屋にはトイレもありますから下山途中で利用しました。
画像

足元には多くの花が楽しめました。
歩き始めてすぐの湿地帯に咲いていた花はイソツツジでしょうか?
一面に咲いていました。
画像

ハクサンチドリ、
画像

ミネヤナギの綿、
画像

イワシモツケも今回は多く見られました。
画像

アカモノはお気に入りの花、ツマトリソウも見られます。
画像

マイズルソウも地味ながら立ち止まってしまう花。
イワカガミも見えます。
画像

イワカガミ
画像

しらたまの木の花でしょうか?
画像

コケモモ
画像

ミネザクラも咲いていてテンションアップ!
画像

標高を上げて行くと、鎌沼と酸ヶ平が見えて来て、
画像

さらに登って行くと、南方向に東吾妻山が見えます。
その右奥には磐梯山が見えて来ました。
画像

7時30分、一切経山の山頂手前です。
画像

7時40分、一切経山の山頂です。
画像

左から吾妻小富士、高山の後ろに重なって安達太良山周辺の山並み、東吾妻山、その隣後ろに磐梯山、残雪の飯豊の山並みも確認できました。
右端には西吾妻山。
画像

そして楽しみにしていた五色沼です。
画像

8時、今日は五色沼を反対側から見れる家形山(左側に道が見えます。)に行く事にして、
画像

一旦、足元が少しザレた滑りやすい道を注意しながら下ります。
画像

五色沼が近くに見えだしてやはり下って来て良かったと実感です。
画像

一部、木々が茂った所を歩きます。
ゴゼンタチバナが満開の中、
画像

バイカオウレンも咲いていました。
画像

8時25分、鞍部まで下りて来ました。
五色沼を右に見ながら進みます。
画像

標高を上げながら、北側から五色沼、一切経山を見上げます。
この景色が見たくて歩いて来ました。
画像

足元はこんな感じです。
右に進むコースも見えますが、家形山は左手に少し急登となります。
画像

8時50分、家形山の山頂です。
予想以上に登って来る方がいました。
画像

五色沼と一切経山を眺めて休憩です。
9時10分、「山頂標識はないんだね?」なんて言いながら下山開始の準備をしていたら、
画像

地元の方が「真ん中の道を少し行った所にありますよ!」と教えてくれました。
画像

こんな所ですから教えてもらえて感謝です。
画像

10時12分、1時間かけて一切経山まで戻りました。
多くの登山客で山頂は大賑わいです。
その頃になると霧が流れ始めて五色沼が見え隠れし始めました。
画像

反対側の南方向の東吾妻山も雲が出始めています。
10時48分、早めの昼食休憩を終えて下山開始です。
画像

まだまだ登って来る人も多く登山道は少し渋滞気味でした。
画像


酸ヶ平避難小屋でトイレ休憩後、鎌沼周辺のハイキングの始まりです。

鎌沼の様子は後編で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
噴火警戒レベルはどうなっていたでしょう。10月に西吾妻山に行く予定ですが、西吾妻山は問題ないと思いますが、一切経山は大丈夫なのでしょうか。
カスミッシモ
2017/07/26 18:27
カスミッシモさん
分可警戒レベルは下がったようですね。
一切経山への直登ルートは今の通行出来ませんが。

百名山で吾妻山とあるのでみなさん、西・東吾妻山と一切経山をセットで登られるようで
この日、一切経山は多くの登山客でした。
周回して東吾妻山の登山口前でしばし立ち止まって登ろうか?と思いましたが止めました。
登山客の少なく淋しい感じでした。



izumi
2017/07/27 10:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170708一切経山〜家形山〜鎌沼周回して来ました。(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる