yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170709雄国山から雄国沼へ・ニッコウキスゲを楽しむ!!

<<   作成日時 : 2017/07/22 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

雄国山(1271,2m)〜雄国沼(1090m)

時期 2017年7月9日(日)

天気 晴れ

駐車場 雄国山パノラマ歩道・ラビスパ裏磐梯(トイレは東口登山口手前にあります。)

行動時間 6時間53分 (休憩を含む)

コース   西登山口(ラビスパ裏磐梯側)6:27-西・東登山口分岐7:04-雄国山8:20〜8:30-雄国沼休憩舎8:55〜9:08-雄国沼9:30〜10:35-雄国山11:45-西・東登山口分岐12:56-東登山口13:14-西登山口13:20

雄国山〜雄国沼;のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

画像




日帰り温泉、「ラビスパ裏磐梯」を目指して来ました。
登山口は東・西に分かれています。
トイレは左手の東登山口手前にあります。
少し登って行って、奥まった所に駐車場があります。
立派なのですが、一台も停まっていないので、西登山口がある「ラビスパ裏磐梯」の駐車場まで車で移動。
見えた所にありますから、車だと何分もかかりません。
ここは、送迎バスや乗用車もこの時間から何台も停まっていて安心。
画像

6時27分、しかし、登山口が分からず探して、「ラビスパ裏磐梯」の建物を通り越して、裏側から登って行く事が分かって一安心。
20分位のタイムロスです。
画像

雄国沼パノラマ歩道を進みます。
歩き始めは草が少し茂っていて、歩いている人はいるのかな?と思う所でしたが、心配は無用でした。
画像

7時4分、西・東登山口分岐に合流。
道幅も広く歩きやすい歩道。
画像

ギンリョウソウの群落。
画像

ブナ林の中、日差しも遮られて快適です。
画像


画像

アマドコロ。
画像

ツルアジサイが見事にからまった木を見上げます。
画像

7時42分、GPS山行記録からも分かりますが、なだらかな登り道から一旦、下って鞍部です。
小さな橋を渡った所には水芭蕉が咲き終わった後の大きな葉が茂っていました。
画像

木々の中を歩いているのが分かりますか?
画像

8時、ブナ林の中を歩きながら、もうそろそろかな?
画像

日差しを浴びると急に暑く感じます。
最後はブナ林の中と笹道を繰り返しながらのアプローチ。
画像

8時20分、雄国山に到着です。
山頂にはすでに雄国沼の散策を終えて、雄国山に登って来た人が数人いました。
皆さん、雄子沢登山口からのアプローチなので、私達が反対側から山頂に到着したのでコースの様子を聞かれました。
コースタイムは少し多めにかかりますがとても歩きやすくてお勧めです。
2009年6月に雄子沢登山口から雄国沼にアプローチして満開のニッコウキスゲを楽しみました。
今年は裏年の割にはまずまずと言っている人がいました。
画像

山頂から雄国沼が見えます。
朝早くに沼に行った方はまだ、完全に花ビラが開き切っていなかったと。
画像

猫魔ヶ岳の後ろに磐梯山も見えて来ました。
画像

2014年7月には猫魔ヶ岳から雄国沼に下って満開のニッコウキスゲを楽しみました。
画像

アザミに止まるモンキチョウ。
画像

ニッコウキスゲの咲き具合も気になりながらも、私が立ち止まって見ている景色は?
画像

猫魔ヶ岳と磐梯山。
画像

雄国山を振り返っています。
今まで雄国沼には来ていましたが、雄国山に登っていなかったので、今回はこのコースでアプローチとなりました。
画像

8時55分、雄国沼休憩舎でトイレ休憩です。
画像

ここから20分位下って行くと
画像

9時30分、雄国沼に到着します。
画像

今年は10日位は遅れているそうです。
画像

まだまだ楽しめそうですね。
画像


画像


画像


画像


画像

木道の途中で広くなった板場で少し早めの昼食を取りながらお花見です。
画像


画像

ワタスゲも所々で楽しめます。
画像

沼の端に咲くヒオウギアヤメは満開でした。
画像


画像

サワランや
画像

トキソウもポツポツと咲いていて大満足となりました。
画像

10時35分、雄国沼を後にします。
登山道沿いに咲くニッコウキスゲも新鮮です。
画像

雄国山の登り返しが暑くて一番辛かった!!
画像

何度もこの景色を見ながら登って来ました。
11時45分、多くの人が休憩する雄国山は通過して、
画像

12時56分、西・東登山口分岐まで、あっと言う間に下ってきました。
東口登山口方向に進みます。
画像

こんな看板を見ながら、
画像

13時14分、東登山口に下山しました。(駐車している車はありませんでした。)

13時29分、西登山口のある「ラビスパ裏磐梯」の駐車場に戻りました。
ブナ林の中を進むコースですから紅葉の時期もお勧めです。

ここでも、もちろん温泉に入れますが我が家のお気に入りの温泉。
桧原ふれあい温泉「湖望」に寄ってから帰宅。
源泉かけ流しの日帰り温泉です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
いくつもの山を歩かれていつも羨ましい山歩きですね。
私も6月末に、雄国山から雄国沼にキスゲを見に行く予定だったのですが、膝と腰の痛みが心配でキャンセルしました。
行った友人曰く、キスゲにはまだ少し早かったそうです。
今年は開花が遅れているようですね。
源泉かけ流し日帰り温泉「湖望」メモしました。
次回訪れた時に寄ってみようかしら。

orihime
2017/07/23 22:20
orihimeさん
暑い日が続きますね。
山歩きをしている時はテンションが上がっていますが、帰って来ると疲れがどっとでます。(笑)

どこの山もみんな、声をあわせたように10日ほど遅れているようですね。
さすがにこちらもキスゲは終わっているのでお役に立てない情報となりました。

先日、念願の会津駒に登って来ました。
やはり、こちらも山頂付近は残雪が多くこれからです。
次の日は那須連山の流石山のキスゲを楽しんで来ました。
こちらは、まだ間に合うと思います。
izumi
2017/07/24 16:23
今年はキスゲの当たり年って聞きました。去年の秋にここのキスゲが咲く頃にも歩いてみたいと思いましたが、福嶋まで行くのにはちょっと気分引き締めないと5時間は見ておかないと
さえ
2017/07/24 18:06
さえさん
東京から福島までは気楽に出かけられますが。
その先は遠いです。(笑)

東北の紅葉は赤色が多い。
山梨、長野県の紅葉は黄色が中心。
なんて、山歩きを始めた頃に教えてもらったような記憶があります。

少し手前の那須連山の流石山のキスゲはお勧めです。 
izumi
2017/07/25 10:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170709雄国山から雄国沼へ・ニッコウキスゲを楽しむ!! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる