yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170824二度上峠から満開のレンゲショウマを見ながら鼻曲山に登る!

<<   作成日時 : 2017/08/29 18:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

鼻曲山(1655m)

時期 2017年8月24日(木)

天気 晴れ

駐車場 二度上峠(5,6台可)(トイレは浅間隠山登山口近くに簡易トイレ。)

行動時間 4時間37分(休憩含む)

コース 登山口7:10-氷妻山7:52-レンゲショウマ群生地8:37-国境平分岐9:04-鼻曲山(小天狗)9:08〜9:15-鼻曲山(大天狗)9:18-鼻曲山(小天狗)9:23〜10:04-氷妻山11:08-登山口11:47


鼻曲山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2013年11月2日に紅葉の鼻曲山に霧積温泉側から登っています。

レンゲショウマの時期に二度上峠から登る機会は2015年8月2016年8月にありました。

当日、予想以上の雨模様だったり、前泊する予定の二度上峠付近の駐車場(簡易トイレがある所)にアブの大群がいて逃げ帰ったりと。
今日は三度目の正直でやっと、登る事が出来ました。

前泊した道の駅「くらぶち小栗の里」から40分位です。
この道の駅は新しくて快適で、少し早めの夕食でしたが、17時まで営業。
隣にはコンビニもあって食料調達にも便利でした。

7時10分、今日はそれ程、早い出発ではありませんでしたが、山頂には一番のりとなりました。
駐車場から見る浅間山です。
画像

歩き始めの登山道脇の笹は枯れていました。
画像

獅子岩付近、このコースでここだけは要注意!!
画像

緩やかなアップダウンを繰り返しながら進みます。
朝、パラパラと雨が降ったので、雨具のパンツだけは最初から履いて来ましたが・・・
必要ありませんでした。
画像

7時52分、最後、急坂を登って来ると、展望の全くきかない氷妻山に到着です。
画像

ここから急斜面を一旦下る事になります。
滑りやすくて一番気を使った所です。
木々に捕まりながら下りました。
画像

笹の深さが半端ではなく、こんな道の連続。
少し山頂まで長く感じられる所です。
山頂直下にレンゲショウマが咲いていなかったらこの時期は登りたくないですね。
画像

8時35分、鞍部まで下って来て、
画像

鼻曲山に向けて最後の急登。
木々の合間から山頂が見え隠れしています。
そろそろ、レンゲショウマが咲いていないかな〜!と思いながら登って行きます。
画像

8時37分、最初のレンゲショウマ!!
画像

ソバナもあちこちに咲いていました。
画像

メタカラコウ?
画像

登山道の両脇、奥深くまでの大群落です。
画像


画像

急登の感じが分かりますね。
しかし、レンゲショウマが満開ですから、ゆっくり、お花見しながらの楽しい登りとなりました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

ソバナの薄紫色も微妙に違っていて面白いです。
画像

展望が少し開けてくると、国境平分岐にでて、
画像

9時8分、鼻曲山(小天狗)に到着です。
山頂標識がない?
画像

八ヶ岳にも雲がかかっています。
浅間山も目の前に見えてはいるのですが、木々の合間から!!
もう少し展望が良い山じゃなかったのかな?
前回に登った時の記憶が怪しくて・・・
地図を広げて鼻曲山(大天狗)まで行って見る事に。
画像

日当たりの良い東斜面にはシモツケソウが咲いていました。
画像

霧積温泉から登って来るコースの分岐点を通過。
画像

9時18分、鼻曲山(大天狗)も展望はなし!
鼻曲山(小天狗)で休憩する事にして戻ります。
画像

鼻曲山(小天狗)から見る浅間山です。
勝手ですが周りの木々がのびて展望はいまいちです。
今日は誰も登ってこないのかな?なんて思いながら休憩していると乙女コースから登って来るグループも含め、レンゲショウマが目的で登って来る団体さん、多くの人と出会う事になりました。
画像

笹をかき分けての登山道でしたが、山頂付近は少しお花が楽しめました。
キンミズヒキ、
画像

ノコンギク?
画像

これも似ているけど?
画像

クサレダマ、
画像

最後にレンゲショウマを楽しみながら急坂を下山。
画像

アサギマダラも飛んでいました。
画像

シナノアキギリ?
画像


11時47分、氷妻山の登りかえしも、それほどではなく下山は早かったので、仕切りなおして浅間隠山に登る?
なんて言いながら最後まで悩みましたが止めました。

2011年1月に雪がそこそこ積もっていて、山頂からは展望が楽しめた浅間隠山には登っています。

ここから軽井沢方向に下って行って、北佐久群御代田町にある「大谷地鉱泉」に行きます。
少し熱い湯ですが入口で薄めないで下さいね。
少しづつ慣らしてから入って下さい。と言われましたがそれほどの事もなく、いい湯加減でした。

明日は四阿山〜根子岳に登る予定です。
道の駅「雷電くるみの里」で車中泊の予定でした。
下界に下りて来ると夕方になっても暑く、急遽予定変更で菅平牧場管理事務所(駐車場)で車中泊となりました。
新月に近かったので満天の星空を楽しむ事が出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あの急登があるからレンゲショウマがきれいにみえるようなきがします。三ツ峠山より魅力感じます。でも行き着くまでが大変かとも。家からは三ツ峠山が近くて良いですね。今年は花が長持ちしていますね。インレッドさんがいかれてからかなり時間が立ってますね。
さえ
2017/08/30 07:25
さえさん
やっと、この時期に行く事が出来ました。
三ツ峠山のレンゲショウマは鹿の食害のせいか今年は激減していたそうです。
関東は今年の夏は最悪の天気でした。
東京からだと榛名山から鼻曲山に抜けるコースは快適でお気に入りとなりそうです。
izumi
2017/08/30 10:34
こんばんは。
3度も登っているのですか。暑いのに藪漕ぎ。
ご褒美はレンゲショウマの群落。行ってみたくなりますね。
群馬県辺りはizumiさんのお庭のようです。
カスミッシモ
2017/08/30 17:50
カスミッシモさん
木陰の中を進みますからそれほどは暑くないと思います。
霧積温泉からの方が近くて便利かな!!
他のコースから登って来たグループ、レンゲショウマを見にこの斜面を下って見ていました。
3度、登っているのではなくて3度目でやっと登る事が出来ました。
(なんか紛らわしい表現でしたね。)
izumi
2017/08/31 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170824二度上峠から満開のレンゲショウマを見ながら鼻曲山に登る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる