yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170825四阿山の山頂は登らず根子岳に!花の百名山を楽しむ!!

<<   作成日時 : 2017/08/31 11:24   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

四阿山(2354m)、根子岳(2207m)

時期 2017年8月25日(金)

天気 曇り後雨

駐車場  菅平牧場管理事務所、入山料として一人200円(トイレあり)

行動時間  6時間30分(休憩を含む)

コース  菅平牧場管理事務所(駐車場)6:18-登山口6:24-中四阿8:26-根子岳分岐9:25-根子岳11:08-菅平牧場管理事務所12:48

四阿山、根子岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨夜は登山口で前泊しまして満点の星空を楽しみました。
今日は曇り予報でした。
暑くなくて良かったなんて思いながら登って行きました。
四阿山手前まえ登って来ると、もちろん展望はなく、小雨も降って来ました。
山頂には登らずに、根子岳まで周回して下山して来ました。

2015年8月22日の同じ時期に四阿山〜根子岳に周回しています。


6時18分、駐車場から登山届を提出して出発です。
画像

6時24分、やはり今日も四阿山経由の反時計周りで出発です。
画像

周回コースを歩くのは今日で4度目ですが、覚えている所とすっかり記憶から消えている所があります。
画像

今年は笹の育ちが良いようで?こんな感じで登って行く事になりました。
今日こそ雨具のパンツを履いておけば良かった登山道でした。

2015年6月に登った時はこの周回コースがレンゲツツジが咲く事を知らずに登りました。
この辺もレンゲツツジが満開だった所です。
画像

ソバナ、
画像

ツリフネソウとい一面のアキノウナギツカミ、
画像

ヤマハハコ、
画像

そして、登山道で一番多く咲いていたマツムシソウは丁度見頃でした。
画像

ハクサンフウロ、
画像

アキノキリンソウ、
画像

ミネウスユキソウ等、この時期に見られる花を一通り確認しながら、ゆっくりと登って来ました。
画像

7時30分、登り始めて1時間位です。
こんな曇り空ですが浅間山、黒斑山、篭ノ登山、西篭ノ登山方向。
画像

蓼科山から続く八ヶ岳が見えます。
画像

これも棘がないのでタムラソウですね。
画像

オヤマボクチ、
画像

こんな感じで登山道沿いに咲くマツムシソウが可愛い!!
画像

ツリガネニンジン、
画像

ヤマハギも地味ながら見頃です。
画像

ヤナギランは咲き残りです。(なかなかピークの時に登っていません。)
画像

7時43分、小四阿付近からの展望ですが・・・予報以上に悪いです。
画像

コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)、このプツプツ感が可愛い!!
画像

シラタマノキ、
画像

笹の合間から見えるマルバタケブキとヤマハハコ、
画像

黒い雲が出ています。
それにしても天気悪い!!
画像

でも、お花は益々咲いていて楽しめました。
ウメバチソウもポツポツと登山道沿いに咲いています。
画像

マツムシソウとアキノキリンソウの組み合わせは秋を感じますね。
画像

そして楽しみにしていたイブキジャコウソウが岩の間からあちこちで見られました。
画像

8時33分、中四阿付近です。
画像

オンダテの黄色やピンク色の花も楽しめました。
画像

お花畑の様子です。
多くの種類の花が群落しています。
画像

もう終わりと思っていた笹道が繰り返しあって、これも記憶になかった所です。
同じ時期の写真を見返して見ると、ここまで笹は茂ってなくて登山道が見えていました。
随分と印象が違っていました。
画像

9時25分、四阿山と根子岳の分岐点です。
時間は十分にあったのですが、さすがに今日は四阿山に登らずに根子岳まで行って周回コースで下山する事にしました。
ここから樹林帯の中を一旦300m位下ります。
ここは下るのも登るのも辛い所です。
この前後から雨が降り出しました。
雨具を着る事になりました。
夫はザックにカメラを閉まってここからは私のコンパクトデジカメです。(しかし防水ではありませんから最小限の写真となりました。)
画像

一旦、鞍部まで下って来て、根子岳と四阿山を見上げるのが楽しみなのですが今日は展望はありません。
画像

ハナイカリが満開の登山道です。
画像

ネバリノギランの紅葉も進んでいます。
画像

こんな感じのお花畑も地味ながら良いですね。
画像

リンドウもこれからです。
2010年9月に初めてこの山に登りましたが満開のリンドウが咲き乱れていました。
画像

10時50分、屏風岩付近です。
夫が「根子岳山頂?」と言うので「根子岳の山頂には祠があるから、ここは違うよ〜!」なんて会話をしながら
2017年3月は奥ダボススキー場から根子岳に
2016年2月は菅平牧場の登山口から根子岳に
2014年1月は奥ダボススキー場から根子岳に登っているのに同じ山だとは思っていなかったそうです!!??
画像

大岩を巻きながら進みます。
画像

見上げるとダイモンジソウが岩にへばりついて咲いています。
高い所に咲いていますから背伸びしながら撮ります。
画像

岩の合間からコキンレイカ(ハクサンオミナエシ)も咲いています。
画像

根子岳山頂手前ではイブキジャコウソウの大群落が見られます。
画像

ウメバチソウも登山道沿い群落しています。
画像

トリカブトの花を見るとまさに秋ですね。
画像

11時8分、雨が強くなってきたので即、下山開始です。
ここまで、先に歩いている方3人、逆周りの方1人、根子岳まで登る方2人と我が家の2人位が山に入りました。
画像

下山途中で根子岳まで登る2人と出合いました。
雨足も強くなって来たので早く下山したかったのに100名の高校生が下山しているとの事でした。
笹道で登山道が滝のように水が流れ初めて大渋滞。
立ち止まる事も何度かあってずぶ濡れになりました。
画像

12時48分、少し広くなった所で先に行かせてもらってなんとが下山しました。
下山する頃には雨も止みました。
靴の中までもずぶ濡れ。
温泉に直行しましたが渋沢温泉はリニューアルオープンして数年だったのに又、閉館していました。

「湯楽里館」でのんびり夕方まで休憩。
サウナにも何度も入ってリフレッシュしました。

今日は雨が降って気温もぐっと下がったので道の駅「雷電くるみの里」で車中泊。
もう少し山歩きを続けたかったのですが、靴の中までずぶ濡れになったので、
翌朝、野菜や果物を山ほど買って帰宅しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この道は笹が多いのですが、最近はいつも雪のある頃ばかり登っていて、気がつきませんでしたが2年ほど前に登ったとき、まだ埋もれていない笹の道は大変歩きにくい道でした。こんな日は花散策の登山がよいですね。今度 赤城自然園でも如何ですか。
インレッド
2017/08/31 13:18
インレッドさん
四阿山〜根子岳の周回コースは我が家にとって適当なトレーニングコースなので雪のない時期は最近はよく登っています。
冬の時期もスノーシューで登って行くのに適当なので特に根子岳には登ります。
四阿山の山頂には春先に登ったのですが強風の為に引き返しました。
リベンジしたいのですが・・・(未登です。)
この日、これほどの雨に合う予定ではなかったので次の日は志賀高原の山歩きを予定していました。
志賀山から見た笠ヶ岳に登る予定もあったのでとても参考になりました。
次回、チャレンジしてみようと確信しました。
izumi
2017/09/01 10:23
今晩は!
今、京都は台風18号の接近で暴風雨が吹き荒れています(>_<)
遅ればせながら、ブログを拝見させて頂いておりますが、根子岳周辺は花の多い所なんですね。笹が多いのは秩父地方を含め同じような植生なのかも知れませんね。
イブキジャコウソウは本家本元の伊吹山よりも東日本に多いですね。以前、磐梯山でも綺麗な群落を見た事がありますし、南アルプスや八ヶ岳にも多いですね。
棘のない薊、タムラソウ!バッチリです(^_-)-☆
山ちゃん
2017/09/17 20:53
山ちゃん
東京は深夜でしたが風雨ともに短時間でしたが吹き荒れていました。
今日は快晴ですね!
台風の中、畑の様子なんか見に行かないでね!と土曜日に母に電話をしました。(笑)
四阿山〜根子岳は春はレンゲツツジが見事です。
夏の季節もこんな感じで長く楽しめます。

そして冬は我が家はスノーシューで遊んでいます。

最近は一番、訪れる機会が多い山域です。

私が初めてイブキジャコウソウを見たのは白馬山でした。
指導員の方が要所にいて色々と教えてくれました。
イブキって、あの伊吹ですか?と質問したのを今でも覚えています。
11年前、山歩きを始めた頃で山に咲く高山植物はイワカガミとオダマキ以外は見るのは初めてでした。とブログに書いてありました。

izumi
2017/09/18 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170825四阿山の山頂は登らず根子岳に!花の百名山を楽しむ!! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる