yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20171008塩沢温泉登山口から安達太良山へ・アスレチックな湯川コースを下山!!(3)

<<   作成日時 : 2017/10/15 15:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

安達太良山(1699,8m)

時期 2017年10月8日(日)

天気 晴れ時々曇り

駐車場  塩沢温泉登山口 (トイレあり)

行動時間 9時間17分(休憩を含む)

コース  塩沢温泉登山口・駐車場6:38-馬返し6:56-僧悟台8:12-笹平分岐9:56〜10:05-鉄山避難小屋10:27-鉄山10:40-安達太良山11:33〜12:03-峰の辻12:26-くろがね小屋13:18〜13:20-塩沢登山口分岐13:28-荒龍岩14:11-天狗岩14:29-八幡滝14:41-屏風岩14:54-馬返し15:42-塩沢温泉登山口・駐車場15:56

安達太良山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

くろがね小屋周辺の素晴らしい紅黄葉を楽しんで来ました。
これから下山開始です。

13時28分、くろがね小屋から8分位、奥岳コースと一緒の登山道です。
画像

まだまだ周りは見事に紅葉しています。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

13時39分、10分位で湯川沿いに下って行くようになります。
ロープが張ってあるので心強いです。
画像


画像


画像

ブナの白い幹が綺麗です。
画像

沢が流れている横にはロープが張られています。
画像

その少し下流のこの丸太橋がこのコース中で一番渡るのが怖かった!!
滑りそうでしかもかなり水面より高い所を渡ります。
画像

渡り切った所からロープ伝いに進むのでここでストックをしまいます。
画像

こんな感じで足場を探しながら進みました。
画像

もう少し下を歩いた方が良かったかな?
画像

ここは楽に通過!
画像

この丸太橋は水面が近いので大丈夫!!
画像

鎖伝いに進んで、
画像

鎖を持ちながら上から下りて来ました。
画像

くろがね小屋の方が整備してくれているのでしょうか?
目安になって気分的に楽ですね。
画像

こんな感じで橋を渡って、
画像

14時29分、天狗岩を見上げます。
画像

木々の合間から見る天狗岩!?
画像

鎖伝いに進みます。
画像

この丸太橋にはロープが伝っていたので助かりました。
画像

夫も丸太橋は苦手です。
画像

途中、八幡滝は近くから見られるので寄って来ました。
変化に富んだコースです。
途中で我が家より先に進んだ方は三階滝も見て来たようで後ろから追いつかれました。
画像

こんな鎖伝いの道が続いて、
画像

14時54分、屏風岩を通過、この辺はどこを見上げても岩だらけ。
画像

このコースで最後の鎖です。
画像

この辺から黙々と下るだけの道となりました。
画像

15時42分、馬返しに合流しました。
画像

15時56分、駐車場に戻りました。
くろがね小屋泊の方も多いようで下山途中にも登って来る方とすれ違いました。
ドロドロになった靴を沢に下りて洗って戻った頃にはまだまだ下山して来る方、中型バスに乗って帰るグループ。

少し遅い下山となりました。
岳温泉に行ったら駐車場に入れず混雑が予想されたので土湯温泉「こけし湯 」に戻りました。
洗い場はそこそこ混んでいましたが車が止められたので助かりました。

時間も遅くなったので高速道路を移動。
途中の安達太良SAで食事。(激混みでしたが美味しかったので良しとして。)

裏磐梯ビジターセンターで車中泊。

明日は猫魔ヶ岳に登る予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉真っ盛り! 丁度良い時期に行かれましたね。
メインルートは相変わらず激混みですね〜
私はいつもこの混雑の奥岳から周回してます。
塩沢温泉登山口からの僧悟台コース、湯川コースも歩いたことが無く、
静かでいいなあと思いましたが、すごいハードですね!
私など丸太から落ちたり、岩壁を滑り落ちてるわ(笑)
地図で確認させていただきましたがやはり大変そう。。。
orihime
2017/10/16 12:39
orihimeさん
ご無沙汰しています。
皆さんのブログにお邪魔する間もなく、京都から帰って来て一日おいて東北方向に紅葉狩りをして来ました。
毎日、天気が悪く、思い切って出かけて来て良かったと今は思っていますが・・・
さすがに疲れました。

orihimeさん、お友達とくろがね小屋泊で歩かれたらいかがですか。
僧悟台コースの紅葉は素晴らしいと思います。

izumi
2017/10/16 17:18
こんばんは。
くろがね小屋から湯川へのコースは一般登山道ではないようですね。
緊張感があります。面白そうですね。歩いてみたいです。
カスミッシモ
2017/10/25 17:01
カスミッシモさん
確かに楽ちんコースではありませんが、くろがね小屋までとても整備されています。
鎖も必ずついていますし、丸太橋も流れないようにしっかりと止めてあります。

八幡滝もなかなかでしたよ!!
izumi
2017/10/25 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
20171008塩沢温泉登山口から安達太良山へ・アスレチックな湯川コースを下山!!(3) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる