yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20171107丹沢・ よもぎ平〜三ノ塔〜二ノ塔尾根 女子会(12)

<<   作成日時 : 2017/11/09 17:01  

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 5

三ノ塔(1204,8m)・二ノ塔(1144m)

時期 2017年11月7日(火)

天気 晴れ

駐車場   ヤビツ峠(トイレあり)

行動時間 6時間39分(休憩を含む)

コース  ヤビツ峠7:56-青山荘8:26-BOSCOキャンプ場8:40-三ノ塔登山口8:46-ヨモギ平945〜10:10-三ノ塔11:11〜11:47-二ノ塔12:02-二ノ塔登山口(葛沢ノ泉)13:45-菩提バス停14:35


10月の長雨や台風で延期になっていた丹沢の山歩き。
私以外は皆さん色々なルートを歩いています。

今回のルートはヤビツ峠からほとんどの人は大山方向か、直接に二ノ塔、三ノ塔に登って行く人が多く所ですが少しバリルートです。

小田急線の鶴巻温泉駅で下車。
ヤビツ峠まで車で送ってもらいました。(バス利用は秦野駅で下車、ヤビツ峠行き。)

7時56分、ヤビツ峠に到着。
平日ですが駐車場は半分以上はうまっていました。

ここから標示(門戸・札掛)の標示に従って沢沿いに少し下って行きます。
画像

テープも付けられていますが落ち葉でコースが曖昧な所もあって、行ったり来たりする所も数か所ありましたが、
画像

8時26分、青山荘前の銀杏の黄葉を見上げます。
画像

カラマツの黄葉も始まっています。
画像

鮮やかなモミジ!!
画像

ここからは少し車道を歩いて
画像

8時41分、BOSCOキャンプ場に到着です。
この時期は閑散としています。
画像

キャンプ場の中を横切ってこんな橋を渡ると、
画像

8時46分、三ノ塔登山口(ヨモギ平経由)です。
標示が少し分かりにくいです。
道はちゃんとあります。
画像

通行禁止?と一瞬思いましたが、注意勧告でした。
森林整備用の作業道と登山道が入り乱れていて少しルートがわかりづらい所もあります。
画像

途中、作業の車が下りて来たので脇に退避します。
画像

9時7分、しばらく登ると尾根に合流します。
ここからヨモギ平までは急登の尾根歩きとなりますが、
画像

丁度、紅葉が見ごろでしたからゆっくり見上げながら登って行く事になりました。(700〜900m)
画像


画像


画像


画像


画像


画像

日当たりの良い広葉樹林の尾根歩きとなりました。
柔らかい日差しの下で芽吹きの頃の色合いにも見えます。
画像

トリカブトがポツポツと咲き残っていました。
急斜面なのが分かると思います。
画像

ブナの大木も見る事が出来ました。
画像

9時45分、急登もやっと終わって登って行くと、ヨモギ平です。
振り返ると、大山が見えます。
この角度から見る事はないので不思議です。
画像

青空の元の山歩きは久しぶり!
画像

走り出したくなる感じのヨモギ平です。
画像

画面中央にヨモギ平の標示があって、コースも踏まれています。
新大日、塔ノ岳に続く長尾尾根を右手に見ます。
画像

10時10分、軽食休憩を終えてヨモギ平を後にします。
とても気持ちの良い空間でした。
画像

そして、新大日、塔ノ岳に続く長尾尾根方向の展望を楽しみます。
画像

丹沢の急登、久しぶりです。
画像

途中、モノレールに沿って登って行きます。
指さす方向は?
画像

塔ノ岳方向です。
画像

モノレールに沿って登って来る事、20分位。
主稜線に出ます。
画像

見上げると、ツルウメモドキの赤い実が少し見え始めていました。
画像

11時4分、ヨモギ尾根入口(地蔵菩薩前)に到着です。
画像

目の前に富士山を眺める事になります。
急に見えて来ますからしばし感激です。
少し前までは雪を少しかぶっていましたが、雨が降った後はこの時期には珍しく雪はありません。
画像

手前中央に鳥尾山、塔ノ岳、大倉尾根も見えます。
画像

最後はこんな木道を歩いて来ると、
画像

11時11分、三ノ塔に到着です。
丁度、グループ登山が2組いたのでとても賑やかでした。
画像

大休憩後、地図を見ながら周りの山を確認しています。
画像

西、富士山方向、
画像

東、この山は何?と聞いたら「大山」と言われて大笑いです。
画像

11時47分、二ノ塔経由で下山です。
画像

12時3分、二ノ塔、標示がないと通過してしましそうな所です。
ヤビツ峠に戻るなら直進しますが私達は南方向、葛葉ノ泉、菩提方向に下山です。
画像

富士山を右手に見ながら、
画像

振り返ると、三の塔が見えます。
画像

この景色を最後に、ここからは、ほとんど日が差し込まない暗い植林帯を30分、急坂を下る事になります。
画像

12時56分、一旦、車道にポット出て、
画像

反対側の登山道を下って行きます。
この辺からは急ぐ必要もないので、のんびりハイキングです。
画像

足元に咲く小さな花を見ながら下って来ました。
ヤクシソウ
画像

一番足元で多く咲いていたのはリンドウ
画像

ハキダメギク(植物学者・牧野富太郎が世田谷の掃き溜めで発見したのでこの名前がついた。)
花弁の先端が3つに裂けているのが特徴。
画像


13時45分、葛葉ノ泉で水を汲んで、ここからは無人野菜売り場をのぞいたり、茶畑や庭木を眺めながら、菩提バス停まで40分位の車道歩きです。
14時35分のバスに5分前に到着。

これから冬の時期は富士山を見ながらの山歩きがやはり楽しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
丹沢ののんびり歩きがとても楽しそうです。
やっぱり余裕を持ってゆっくり秋を楽しむ、このコースいいですね〜
丹沢でお会いしてからもう10年以上になりましたね。
カスミッシモ
2017/11/09 18:18
カスミッシモさん
丹沢の紅葉の山歩きは久しぶりでした。
丹沢山塊、ピークは踏んでいますが、まだまだ歩いていない稜線が多いです。
初めての丹沢が塩水橋から丹沢山、蛭ヶ岳の往復と言ったら笑われました。
izumi
2017/11/10 11:50
こんばんは。
女子会の山歩き、楽しそうでいいですね〜
紅葉と富士山を眺め気持ちの良さそうなコースですね。
丹沢は尊仏山荘まで歩いて、雨が酷くなってそのまま引き返した時しか歩いてません。
大きな山で沢山コースもあって、魅力のある山ですね。
orihime
2017/11/10 23:19
orihimeさん
20年以上前まで私も鶴巻温泉に住んでいてそこで2人の子育てをしました。
そして、子供の年齢が2人とも同じです。
その頃は敷地内にあったテニスコートでみんなで遊んでいました。
私は引っ越したらすっかりテニスからは遠ざかっていますが、他の皆さんはまだまだ続けています。
子育ても一段落して、時間のかかる山歩きを始めていて、さらに子供も独立して時間ができた頃なんですよ。

尊仏山荘までと言う事は丹沢山までは登っていないのですね。
高速道路もさらに便利になってアプローチはしやすくなっていますが・・・
丹沢10座と言ってそこそこのピークはあります。
一応、私も登っていますが、まだまだ歩いていない尾根は沢山あります。
izumi
2017/11/11 15:45
izumiさんもテニスされていたのですね。私はもう走れません。それでゴルフに移行したら時々、テニス仲間にも逢います。
ヨモギ平いいですね。カラマツの紅葉は見ていたらきれいですがアスファルトに落ちたのは厄介です。
裏妙義は今年は今週末が良いようです。土曜日が雨(雪)予報なので、なんとか金曜日に行ってみたいと思っています。
信越トレイルは雨で中止したので、今年は少し欲求不満です。
亀岡の方は台風は大丈夫だったのですか?
家は塀が倒れました。マキノのメタセコイヤも7本倒れたそうです。土曜日に行った滋賀県のゴルフ場は松の木が何本か根こそぎ倒れていました。いまだに運行されていない電車もあるので、関西の被害が大きかったよですね。
さえ
2017/11/15 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
20171107丹沢・ よもぎ平〜三ノ塔〜二ノ塔尾根 女子会(12) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる