yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20171203京都北山、愛宕山の愛宕神社に

<<   作成日時 : 2017/12/08 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

愛宕神社(924m) 

時期 2017年12月3日(日)

天気 晴れ

駐車場 基本はありませんからが広くなった所に駐車(交通量は少ないので問題ないと思います)
      
コース 原登山口(樒原)11:40-旧愛宕スキー場跡12:56〜13:09-愛宕神社13:32〜13:56-原登山口15:15

行動時間 3時間35分(休憩含む)


2014年に「火廼要慎(ひのようじん)」と書かれた愛宕神社の火伏札をもらいに行って以来です。
イタリア旅行から帰って11月30日から12月5日まで実家の京都に滞在です。
久しぶりに登って来ました。
もちろん、今回も代表して「火廼要慎」の火伏札をもらって来ました。

11時40分、登り口周辺の棚田。
画像

紅葉の名残です。
画像

登り口から30分位はともかく急登で少しなだらかになってきた所です。
画像

12時40分、神明峠、水尾への分岐点。
ここまで来ると後、一息です。
画像

変化のある登山道となって、
画像

すっかり、落葉した日当たりの良い登山道。
画像

今日は風もなく、汗をかきながらの山歩きとなりました。
画像

展望が開けて来ると、
画像

亀岡市内が見下ろせます。
画像

12時56分、旧愛宕場跡(中山再次郎像跡)
240mです。
いつも、この標示は見ていましたが、素通り。
今日は寄って見る事に。
画像

どの辺がスキー場跡なのかな?と思いながら奥に進むと、
画像

昭和3年、教育者であった中山再次郎が伊吹山をはじめ、関西のスキー場を青少年の心身の訓練の為に開拓。
昭和19年、愛宕鉄道は戦争の為(鉄材の供出)に廃止。
自然閉鎖となったそうです。
画像

中山再次郎像跡とあるように銅像は供出したので台座のみ残っています。
上の写真と同じ銅像があったと記されていました。
なんか、淋しい遺産ですね。
さすがにスキー場も跡形もなく木が生い茂っていました。
画像

今までは誰にも会う事なく進んで来ましたが、
画像

愛宕神社まで10分表示。
この辺まで進んで来ると、登山者にも出会う事になります。
画像

京都市内の展望です。
画像

白髭神社を上に見上げながら、少し回りこんで、
画像

愛宕神社の階段を登って行きます。
画像

帰りは白髭神社にお参りして、先ほどの見上げた所に下ります。
少し近道となります。
画像


画像

愛宕神社でお参りを済ませます。
一年間、健康で過ごせた事に感謝です。
画像

13時32分、さすがに標高924mですから気温も低く寒いです。
少し遅くなったお昼ご飯をどこで食べようかな?と思いながら歩いていました。
神社の敷地内の右手に休憩室があってストーブが焚いてありました。
ゆっくり休憩する事が出来ました。
画像


15時15分、原登山口に戻りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、今晩は!
京都にお帰りだったのですね。樒原からは数年前の冬に登った事がありますが、ほんとに人に逢う事はなかったです。でも、神社のジープと出逢って吃驚した記憶があります。
スキー場跡も今では当時の面影もないですし、ケーブル跡も危なくて歩くのが難しくなってきたようで、もう記憶に残る遺産が無くなっていくのが寂しいです。
山ちゃん
2017/12/09 21:12
山ちゃん
いつも、暖かいコメントをありがとうございます。
このコースは父親の実家(京北)やお墓がある馬路町に行く時になじみがある道なんで、表コース?から登ったのは何年前かな?と思う位登っていません。
静かなので気に入っています。

地蔵山、竜ヶ岳方向に行って見ようかな?と思いながら実行されません。
歩いている人も少なそうですよね。
izumi
2017/12/10 12:48
izumiさん、
亀岡市内を見下ろし、お参りをしながらの日だまり登山良いですね。
京都にお帰りになって親孝行ですね。

イタリアは行きたいと思いつつ、なかなか行けずに気になる国なので、レポ楽しみにさせて頂いてます(^^♪
orihime
2017/12/10 20:45
izumiさん、そちらも駐車場が無いのですか?表参道も昔は無かったのですが、高雄から清滝の京都トレイルを歩いていた時に出来ているのを確認しました。まだ使った事無いのですが・・・
水尾でゆず風呂入って帰るのが夢だったのですがいっしょに歩けてもお風呂に入れない仔がいるので無理のようです。
さえ
2017/12/11 08:10
orihimeさん
旅行の片付けを終えて、京都に滞在していたら、12月を迎えてしまって、師走。
なんか、日頃怠けているので少しは掃除もしなくては!!
気持ちだけ焦り初めています。(笑)

もう少しすると愛宕山にも雪が降ると綺麗に雪景色が家からも見えるようになってきます。

イタリア、世界遺産が一番多い国だそうです。(中国に抜かれるのは時間の問題だそうですが)
なかなか、個人旅行では行きにくい所を含めてクラブツーリズムのツアー旅行です。
十分に満足してきましたが、ローマ、バチカンはもう少し時間をかけて見たかった所かな・・・
次回はローマを起点に鉄道を利用して個人旅行がしたい所ですが・・・(無理かな?)
izumi
2017/12/11 14:25
さえさん
イタリアから帰って来たら、東京が珍しく寒くて寒波が来ていました。
そして、京都に行ったら益々、寒くて市内に比べると亀岡はさらに朝晩は冷え込みます。
東京に帰って来たら暖かく感じています。
バタバタした1ヶ月が終わろうとしています。

私もいつも水尾の方が気になっているのですが。
車を止めた所から一度、車で水尾まで行って見ようと思いながら・・・

柚子は今年も収穫できましたから形のいいのはジャムやハチミツ漬けにして、残りをお風呂に入れています。
izumi
2017/12/11 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
20171203京都北山、愛宕山の愛宕神社に yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる