yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20171113〜22イタリア旅行・ヴェローナ

<<   作成日時 : 2018/01/20 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

イタリア旅行
昨年の11月に8泊10日の日程でイタリアの主要観光地(イタリア14の世界遺産巡り10日間)を楽しんできました。
もちろん、ツアー旅行です。

2008年5月に娘と個人旅行をした時の記録と併せてまとめてきました。

今回はヴェローナは行きませんでしたが中世の町並みが残っている所でした。
街の規模は小さくミラノとヴェネツィアの間にあります。
ミラノから鉄道で1時間30分位でアプローチできます。
その時の様子を簡単にまとめてみます。


イタリアの中で一番立派なミラノ中央駅です。
画像

ヴェローナの駅から、
画像

バスで移動します。
歩くには少し距離がある程度でした。
画像

規模が大きくない街なので中世の町並みが残っているヴェローナです。
画像

ローマ時代の円形闘技場(アレーナ)
画像

この円形闘技場は、紀元前1世紀初めに作られて、ローマのコロッセオ、ナポリの円形劇場に次ぎ、イタリア国内3番目の大きさ(長さ152m、幅128m、高さ30m)です。
収容人数2万人以上の座席が残っていて、イタリア国内で最も保存状態が良いといわれています。
画像


画像


画像

エルベ広場にそびえるランベルティの塔は後で登ります。
画像

ラジョーネ宮。
映画のセットのような街並みです。
画像


画像


画像

狭い路地を歩いていると、
画像

12世紀に建造されたロマネスク様式の小さな教会、サンタ・マリア・アンティーカ教会。
画像

小さい教会ですが中に入って見たりしながら、
画像

左手には、ヴェローナの黄金時代を築いたデッラ・スカラ家の墓廟があります。
画像

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となったジュリエットの家。
ヴェローナはシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』『ヴェローナの二紳士』の舞台としても知られています。
画像

ジュリエットの家の中庭には多くの人が群がっています。
画像

バルコニーから顔を出すと大変な事になるので・・・
画像

ランベルティの塔が見えます。
画像


画像

『ロミオとジュリエット』と言えば、オリビア・ハッシーとレナート・ホワイティングが頭に浮かぶ世代です。
(1968年に製作されたイギリスとイタリアの合作映画)
中学生でした。(笑)
撮影した時の衣装も展示してありました。
画像

バルコニーを見下ろして、内部見学が出来ました。
バルコニーは後から造られたそうです。
画像

見学を終えて庭に出て見ると、あれだけいた人並みが不思議といなくなっていました。
ジュリエット像と記念写真を撮ります。
画像

スカラ家のロミオの家は固く門が閉ざされていて中に入る事は出来ません。
わざわざ探して行ったのか、記憶にはありませんが。
娘が「レオナルド・ディカプリオ」ファンだったのかな?(1996年に製作された『ロミオとジュリエット』アメリカ映画。)
画像

ランベルティの塔からの展望です。
右レンガ色の塔はは聖アナスタシア教会、左白い塔は聖ヴェローナ大聖堂です。
画像


画像

エルベ広場
画像

中世の街並みが完全に残っているのが良く分かります。
画像


画像

エルベ広場のカフェで軽食を取ります。
画像

ピザを一枚頼んで、2人で分けました。
画像

ヴェローナ駅からミラノに戻ります。
画像

ミラノ駅、イタリアらしい広告です。
画像


機会があったらローマを中心に地方都市に足を延ばして見たいと思っていますが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミラノの駅はデザインが素晴らしいですね!日本では東京駅ぐらいでしょうか。
石の文化は何百年と続きますが、日本の木造家屋は五十年毎ぐらいに立替えで、歴史が残りませんね。地震大国だからしょうがないのですが。
イタリアの世界遺産に拍手です。
カスミッシモ
2018/01/22 15:27
カスミッシモさん
イタリアの駅、ローマ、ナポリ、地方都市の小さい駅を今回利用しました。
前回はフィレンツェ、ピサ、ミラノ、ヴェネツィア、ベローナを利用しましたが、ミラノ駅が圧倒的に規模が大きくて立派でした。

ミラノはもちろん、観光地ですがイタリア最大の商業都市ですから、駅も空港も一番立派でした。
izumi
2018/01/22 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
20171113〜22イタリア旅行・ヴェローナ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる