yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20180614亀岡盆地の西、播磨、丹波、摂津を望む山・半国山

<<   作成日時 : 2018/06/15 17:09   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

半国山(774,2m)

時期 2018年6月14日(木)

天気 晴れ

駐車場 千ヶ畑コース登山口手前の空地に数台置ける。

行動時間 3時間18分(休憩を含む)

コース 駐車場10:06-井手コースに合流分岐10:36-鉄塔10:56-るり渓・井手分岐11:31-半国山11:43〜12:20-るり渓・井手分岐12:28-るり渓・千ヶ畑分岐12:38-井手コースに合流分岐13:02-駐車場登山口13:24

半国山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


10時6分、千ヶ畑コース登山口周辺は道幅も広く、歩道部分も広いのでこんな感じで駐車可。
画像

赤熊、宮川コースは以前に歩いた事があるので今回は新しいコースに挑戦でしたが・・・
画像

バイク侵入禁止の立て看板、チェーンがしてあります。
画像

10時38分、途中数か所の分岐点はありましたが30分位歩いた所でしっかりとした階段があってテープがあったのでここを登ってしまいました。
後、数分進んだ所に千ヶ畑コースの標示があったのですが・・・
画像

私が歩いているのが分かりますか?
ピンクテープがしっかりと結ばれていました。
画像

10時56分、鉄塔の所にポットでて、やっと展望が開けました。
画像

小休憩後、先に進みます。
画像

今日はGPSのスイッチを歩き始めてから入れたので途中からとなりますが下山後は同じコースを歩きましたから問題なく軌跡は分かります。
この辺の木々の合間を進んで行く時はテープとGPSを見ながら少し迷いそうな所です。
尾根に一旦、登り上げて直角に左手に少し下る所だけを気をつければこのコースは問題ないです。
画像

今日、初めての標識です。
井手は千ヶ畑より手前の地名です。
ここからも登り口があるようですね。
画像

11時23分、小さな池が見えて来ました。
GPSの記録を拡大して見ると池の標示もしっかりとあります。
画像

私がのぞき込んでいるのは、
画像

モリアオガエルの卵がかなり見られたからです。
画像

この辺からは標示もしっかりとして来て、
画像

何度も歩いた所です。
画像

11時31分、るり渓と井手コース分岐点に到着しました。
画像

下山時はここをるり渓方向に500m進んだ所から千ヶ畑コースとなります。
画像

11時43分、半国山です。
画像

360度のパノラマ写真です。
画像

ウグイスの谷渡りを聞きながら昼食です。
12時20分下山開始です。
画像

12時28分、るり渓方向に進んで、
画像

12時38分、千ヶ畑方向に。
画像

テープがしっかりと着けられたコースです。
画像

このコースは沢に沿った所があるのでこんな感じの小さな渡渉が数度ありました。
画像


画像


画像

12時58分、林道歩き手前まで下山しました。
半国山、ハイキングコースの標示です。
画像

13時2分、井手コースに合流分岐まで下ってきました。
良く見ると、左の細い木に半国山は左の標示がありました。
しかし、周回コースは変化に富んでいてモリアオガエルの卵も見れて良かったです。
画像

林道脇に真っ赤なキノコ。
かなり群落していました。
画像


今日はさすがに誰にも会わないと思いながら下山してして来ましたが、登山口近くで登って来る方に出会いました。
20年ぶりに来たが道が良くなっていてビックリしたと言っていました。
バスを利用して妙見山から来たそうです。
やはり分かり難かった所があった事。
我が家もコースミスをして歩いて来た事等を話で分かれました。
下山後は、るり渓に下って温泉に入って帰るそうです。

我が家は自宅のシャワーに直行です。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんにちは!
半国山は以前に歩かれた所でしたね。山頂からの展望が360度と云う事は、どこからでも目立つ山のようですが、まだ確認した事がありません。
それに、近畿自然歩道が通っているとは弥仙山から繋がっているんですね。

因みに、植林地は杉じゃなくて桧のように見えますが、ヤマシャクヤクはありませんか?
山ちゃん
2018/06/16 10:38
半国山は赤熊の冬場しか登っていないので、お写真が新鮮です。
私が登った時も六甲まで見わたせました。
多分最後の登りに合流する反対側の登り口のようですね。2度目の時にそのまままっすぐのルートがあったので歩いてみたのですが、元の赤熊の道に合流して一安心したのですが、表示があまりありませんね。
今テレビで亀岡の山が鬱っていました。丸尾山って砥石が取れる山があるんですね。
さえ
2018/06/16 12:33
山ちゃん
時間に制限があるので足をのばす事ができませんが、登山口を変えて登るだけでも新鮮です。
近畿自然歩道の標識、何気に見ていて意識しませんでした。
調べてみたら、なんと私が滞在している西国三十三カ所の一つ、穴太寺がある所もその一部なのですね。
散歩コースで標識を見ていたのに結びつきませんでした。
ヤマシャクヤクですか?
この周辺の山にはそんな立派(笑)なお花なあるのかしら?
弥山山は以前、山ちゃんがセリバオウレンをアップした山ですよね。
メモはしてあるのですが、今ではその山ですら遠く感じます。(泣)
izumi
2018/06/17 11:54
さえさん
今日は梅雨の合間の最後の晴れ間。
家を開けて風通し、洗濯、布団干しと仕事をしています。
里山は手強いですよね。
今回もこんな歩き方をしてしまいましたが、調べてみたら多くの方が歩いているコースでした。
ふるさと納税を調べていた時に「丸尾山の砥石」があるのを知りました。
結構、多く治めないともらえなかったかな?
izumi
2018/06/17 12:03
こんばんは。
今朝の大阪の地震、大変だったですね!
京都の亀岡市も震度5強とか・・・
被害は無かったですか? 
昨日、群馬も地震がありましたが、こちらは大したことなく済みました。
早く穏やかになってくれると良いですね。

半国山はコースもいくつか有って、一年中楽しめそうな山ですね。
orihime
2018/06/18 20:42
地震、大丈夫でしたでしょうか。
登山道が荒れていないようなので、自然とじっくり向き合えるような静かな山と感じます。
のんびりとした山歩きも楽しいです。
カスミッシモ
2018/06/19 10:30
orihimeさん
「群馬が震源なんて珍しいね!」と言っていた次の日でした。
東日本大震災を経験していますからそれに比べたらたいした事なかったです。
しかし、その日の余震が夜中に何度も感じでその都度目が覚めて怖かったです。
生活には影響ありません。
いつもお世話になっている叔母は実は高槻市内に住んでいます。
当日はこれからスケッチに行くと言っていたのでたいした事なかったのかな?と思っていましたが、断水しているようです。

半国山は展望が良いので天気がいいと登りたくなります。
izumi
2018/06/19 11:56
カスミッシモさん
高槻と亀岡は隣合わせになっています。
余震が怖くて、昨夜は布団を敷く位置を変えました。

小さな池があったので近づいて見ると、モリアオガエルの卵が沢山ありました。
お気に入りの山です。
izumi
2018/06/19 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
20180614亀岡盆地の西、播磨、丹波、摂津を望む山・半国山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる